オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2009/02/16 14:24

連載

GTA4連載 ニコの海岸物語 in Liberty City / 第2回:裏社会で,ひっぱりダコのNiko

ニコの海岸物語 in Liberty City
第2回:裏社会で,ひっぱりダコのNiko

 

image

 Romanのホラ話にだまされて,Liberty Cityにやってきたのはいいが,アメリカンドリームもどこへやら,ドン底の生活を余儀なくされてしまったNiko。だがこれで挫けてたまるかと,Romanのタクシー会社を手伝いつつ,借金取りや取引の護衛など,否応なく裏の仕事にも手を染めていくのだ。
 何をやらせてもキッチリとやるNikoだったが,その手腕が裏社会に買われてしまったばかりに,仕事内容はさらにエスカレートする一方。もはや生きるためには車泥棒だろうが暗殺だろうがやるしかない! だってそういうゲームなんだし!
 というわけで,今日の週刊連載「Nikoの海岸物語 in Liberty City」第2回では,Little Jacob,FaustinやBrucie,そしてDimitriの主要なミッションをお届けしていこう。
 2月27日にサイバーフロントから発売される予定の完全日本語版を楽しみにしている人も,予習を兼ねてぜひどうぞ。とはいえ,ややネタバレ気味のところもあるので,そのへんはちとご注意を。では,Here We Go!

 

 

Little Jacob’s Mission

 

image

Little Jacobを降ろして,Nikoは裏口で待機。建物から売人が出てきたら仕事の始まりだ

 

 Romanミッション「JAMAICAN HEAT」で知り合ったLittle Jacobから取り引きの護衛を頼まれる。またボディガードか……。目的地であるWillisのSaratoga AvenueまでLittle Jacobを乗せていき,Nikoはひとまず車で待機。しばらくすると,思ったとおり取り引きに失敗したLittle Jacobから「裏口にまわるように」と連絡が入るので,レーダーに従って移動しよう。要するに建物から出てきた売人を始末することになるのだが,このときいちいち車から降りる必要はなし。そのままガーッといっちゃうのが簡単でよろしいかと。
 続いて,ヤツらの仲間もまとめて片付けるべく,次はMeadows ParkのAavannah Avenueにある売人のアジトへ移動。ここでは車から降りて,建物の入り口や窓越しに銃撃戦を行うことになる。やっと本格的な撃ち合いに突入するわけだが,物陰に身を潜めながら銃を撃つ「カバーアクション」のチュートリアルも含まれているので,使いこなせるように練習しておきたい。

 

image

始末すべき売人は3名。通りに出ると警察に見つかる可能性があるので,路地にいる間に処理してしまいたい

image

アジトでの銃撃戦を制するにはカバーアクションが有効。しかし敵がキッチンの奥に身を潜めたときは,突っ込んだほうが早い

 

 しかし隠れてばかりで戦闘に参加せずにいると,Little Jacobが倒されてミッション失敗になってしまうこともある。彼をしっかり援護しつつ,建物内にいる敵を一掃しちまおう。

 

image

すでに目的地を知っていたとしても,きちんと尾行しないとミッション失敗になってしまう

 

image

扉を開けた直後に素早く一人を片付けてしまおう。残り二人になれば部屋に突入しても問題ない

 Faustinのミッションがある程度進むと,再びLittle Jacobから仕事の依頼が舞い込む。彼のボスに当たるBadmanのシマで断りもなく商売をしている輩がいるらしく,そいつらを始末してほしいという内容だ。オッケー。
 まずSouth Bohanで売人を見つけたら,車から降りて徒歩で尾行。仕入れ業者の居所もつかみ,まとめて潰してしまうという段取りになっている。このとき売人との距離をしっかりとっておかないと,こちらの気配を察知して走り去ってしまうので要注意だ。
 業者のアジトとなっているアパートを突き止めたら,こちらも目的のフロアまで移動し,扉のロックを銃で破壊。部屋の中には売人と業者の三人がいるのだが,勢いだけで突入しても数的不利はどうにもならず,返り討ちに遭ってしまう可能性が高い。カバーアクションを使って扉付近から確実に一人ずつ仕留めていくようにすると,比較的安全に仕事を遂行できるだろう。

 

 

 

Faustin’s Mission

 

image

父親の代理として交際相手に口を出すというのも,なんだかお門違いな気がしなくもない。娘さんもきっといい迷惑だろう

 

image

追跡中は攻撃しても無意味なので,弾は温存しておいたほうがよい。とにかく引き離されないよう運転に集中だ

 Faustinは,Liberty Cityにおいてかなりの力を持つロシア人で,Vladに代わってゲーム前半の主要なキャラクターの一人となるクライアントだ。このミッションでは,彼の娘と付き合っている胡散臭いバイク乗りを始末する。付き合う相手が悪かったようで,お気の毒様。
 指示に従ってFirefly Islandに向かい,娘と男を見つけて近づくと,男のほうがバイクに乗って逃げ出すので,こちらも目の前にあるバイクに乗って追跡を開始。しばらくチェイスを続けると,バイク乗りの仲間達が集まってきて公園になだれ込んでいくが,こちらもそのままバイクで進入した場合,銃弾の嵐を浴びせられて即死の可能性大。いくら鉄砲玉仕事だって,それはいただけないので,バイク乗り達が公園に入るのを確認したら,こちらはバイクから降りて手近の車に乗り換えるのが得策だ。

 

image

車に乗り換えておけば,こんな感じで敵の数を減らせるのだが,あまり声を大にしてオススメしちゃうのも気がひける

image

相手が撃ってきているときは身を隠し,リロードに入ったら即座に撃ち返すのがカバーアクションの基本

 

 車なら多少の攻撃にも耐えられるし,そのまま集団に突っ込んでいけば何人かは巻き込めるだろう。しかし銃撃が激しく,車でも長くは保たないため,ウロウロせずにそのまま奥の橋脚まで走り抜けてしまったほうがよいだろう。あとは車から降りて,橋脚や木々の陰からカバーアクションを駆使しつつ,バイク乗りどもと渡り合うのだ。

 

image

トラックに乗り換えるので,ここまで乗ってきた車は捨てていくことになる。お気に入りの車では来ないほうがよい

 

image

ハイウェイに乗ってもスピードは控えめに安全運転を。車間距離もしっかりとっておくこと

 借金を返さないヤツに粛正を加えるということで,Faustinの指示に従ってMontank Avenueの工場に置いてあるトラックに乗車する。乗車してから荷台に爆弾が満載されていることを聞かされてビビるNikoだったが,手をつけた仕事は最後までやるのがスジというものだ。違うかもしれないが。
 爆弾搬送中は手荒な運転は厳禁。ほかの車や建造物に接触しまくっていると,途中で爆発してしまうおそれがあるという,もはやGrand Theft Autoシリーズの定番といえるミッション内容だ。高速道路の料金もきちんと払い,パトカーには絶対接触しないように心がけなければならない。

 

image

ようやく目的地となるガレージに到着。起爆装置を入れたらすぐに脱出しないと,爆発に巻き込まれてしまう

image

ゲームとはいえ,借金を返さないとこんな目に遭ってしまう。Liberty Cityとは,なんと恐ろしい街なのか

 

 このように,ひたすら安全運転で目的のガレージに到着したら,起爆装置を作動させ,急いでその場から脱出。派手な花火がドカンと打ち上がったら,一丁あがり。

 

 

 

Brucie’s Mission

 

image

周囲にパトカーが見あたらなければ携帯電話で「911」にコール。警察につなげばすぐにパトカーがやって来るので,スキを見て乗り込んでしまえばよい。ひどい

 

 Nikoにとってはもう疫病神としかいえないRomanがネットで知り合ったというBrucieは,いつもハイテンションで頭の中も若干ぶっ飛んでいるが,実は友達思いのいいヤツなので,邪険にせずに付き合ってあげていただきたい。
 そんな彼がNikoに依頼してくるのは,LYLE RIVASという犯罪者をあの世に送り込む仕事だ。しかし居所が不明なので,警察のデータベースにアクセスして所在地をつかむ必要がある。そのためにはまずパトカーを奪取しなければならない。
 パトカーに乗車したら,安全な場所に止めてデータベースにアクセス。「Search Police Records」→「Search by Name」と選択していくとキーパッドが表示されるので,「LYLE RIVAS」と入力しよう。データ表示後,レーダーにマーカーが追加されたら,さっそくRIVASの家へ。だが踏み込むと同時に,RIVASはすかさず車に乗り込んで逃走してしまう。こちらもすぐに車に戻って追跡し,車をぶつけるなり,狙い撃つなり,手段を問わず彼をアレしちゃえばミッションはクリアだ。

 

image

データベースからLYLE RIVASを検索。どうらや麻薬取引で指名手配されているようだ。よし,警察に代わってNiko様出動!

image

RIVASはかなりのスピードで逃げていく。すぐに追いかけないと,見失ってミッション失敗になってしまうこともある

 

 

image

勝利後にこの車をNikoにくれるBrucie。えーと,これは確か借り物だったはず。貸した知人もたまったものじゃない

 

 何につけても,とにかく1番になることが大好きなBrucieに誘われて,ストリートレースに参戦するというミッション。これもまた,GTAシリーズの定番中の定番ですな。
 レース用の車はBrucieが知人から借りてくれるので,まずはそれを受け取りに行き,乗車したらレースのスタート地点へ移動するという段取り。レース中は指定のチェックポイントを必ず通過しなければならないため,前方とレーダーを常に確認しつつドライブすることが必要だ。とくにコーナーを曲がった直後にチェックポイントがある場合,コース上では視認できないにも関わらず,レーダー上ではグングン迫ってくるので,あわててしまいがちになる。
 そんなときはきっちりブレーキを踏んで,先を急ぐことよりもチェックポイントの通過を優先させよう。Niko達が乗っているCometはかなりスピードが出るうえ,安定性も高い。ライバルカーに抜かれたとしても,よっぽどのアクシデントがなければすぐに抜き返せるはずだ。無事に1位を獲得できればミッションクリアとなるが,2位以下の場合は残念ながらリトライ。Brucieは1番でなければ納得してくれないらしい。うーむ。

 

image

スターティンググリッドには速そうな車がズラリ。しかし落ち着いて走れば意外と楽に勝てる

image

レース中は他車との接触や,ヘタにサイドブレーキを使わないように注意。スピンや横転が多くなればそれだけ敗色濃厚に

 

 一度このミッションをクリアすると,Brucieに連絡すればいつでもストリートレースに参戦することが可能となる。勝利すれば賞金($500)が手に入るので,仕事の合間にでもチャレンジしてほしい。またBrucieとのアクティビティではボートやヘリにも乗れるので,息抜きに出かけてみよう。さらに友好度が上がれば,いつでもヘリコプターに乗せてもらえるのだ。

 

 

 

Dimitri’s Mission

 

image

さんざん世話になったであろうFaustinに,鉄槌を下さんとするDimitriの気持ちやいかに

 

 Dimitriは,Faustinのミッションに終始登場していたことからも分かるとおり,片腕として常にFaustinをフォローし続けてきた組織の幹部だ。しかしながらFaustinの傍若無人さにとうとう我慢も限界に達したらしく,神妙な面持ちでNikoに仕事を持ちかけてくる。その内容は,Faustinの命を奪うという,いたってシンプルなものだ。
 Faustinが自分の所有するクラブに入ったところを,堂々と正面から殴り込んでいくことになるが,その前にDimitriからの贈り物である防弾チョッキは必ず拾っておこう。またクラブ内にてFaustinとの絡みが終わるとすぐに戦闘が始まるため,突入前にあらかじめサブマシンガンなりショットガンなりを構えておくとよい。
 まずクラブ内では側近二人が襲いかかってくるので,これを始末。そうこうしているうちにFaustinは裏口から逃走し,ビルの屋上へと駆け上がっていく。裏口への通路に二人,裏口を出たところでさらに三人の手下が待ち構えており,ここでの対応に時間をかけすぎるとFausinを逃がしてしまうだろう。時間的猶予はかなりあるが,急ぐに越したことはない。あとはFaustinを屋上に追い詰めれば仕事は終了だ。

 

image

防弾チョッキを身につけておけば多少の銃撃には耐えられる。またこのミッション以降,防弾チョッキが武器屋で購入可能になる

image

Faustinに死を。Dimitriにとっても苦渋の選択であったろうし,これで彼が解放されるならと思ったが,このあとまさかの展開が待っている……! うう,お約束!

 

 

image

Current Crimeでは常に三つの犯罪がリストアップされる。挑みたいものがなければ,一度端末を切って再アクセスするとよい

 Brucieミッションでも解説したとおり,パトカーの端末にアクセスすることで犯罪者の情報を得られるのだが,メインミッションとは別にこれを利用したサブミッションが用意されている。端末から「View Current Crime」を選ぶと現在進行形の犯罪リストが,「View Most Wanted」を選択すると最重要指名手配犯のリストが表示されるので,警察に代わって正義の拳を振るってやろう。
 Current Crimeはさらに三つのカテゴリに分けられており,「Criming on foot at〜」は街中を歩いている犯人を,また「Vehicle stolen at〜」は逃走車両を追いかけ犯人を引きずり出して始末する。そして「Gang activity at〜」はギャングの集団を倒すというものだ。まさに今事件が起きている場所が示されるため,ミッションを受けたら制限時間内に現場に急行しないと任務失敗になってしまう。また一度犯人に接触したにも関わらず逃げられたり,逆にこちらから距離をとりすぎた場合も失敗となる。装備や体力を万全の状態にしてから挑むように心がけたい。

 

image

「Criming on foot〜」は無防備に歩いている犯人が相手なので,容易に退治できる。広い場所ならパトカーで突っ込んでも構わない

image

「Vehicle stolen〜」は,メインミッションでもお馴染みのカーチェイス。犯人は車内から絶え間なく銃を撃ってくるので,油断禁物だ

 

 Most Wantedでは,Liberty Cityの三つのエリアごとに10人の指名手配犯が表示される。一人でうろついているヤツもいれば,複数人で施設に立て籠もっているヤツらもいて,その難度はさまざま。Current Crimeよりも難しいミッションが多いので,まずはギャング退治あたりで肩慣らしをしておいたほうがよいかもしれない。
 果たしてNikoは30人の指名手配犯を始末して,Liberty Cityの治安改善に貢献できるだろうか?

 

image

「Most Wanted」を選ぶと,自分のいるエリアの指名手配犯が10人リストアップされる。ターゲットを選んで現場へ向かおう

image

街中での銃撃戦になると,Nikoに指名手配が付いてしまうこともある。速やかに片付けて颯爽と現場を去りたいところだ

 

■■梅本ゆきたか(ライター)■■
 ハードボイルドなGTA4をプレイするライターの梅本氏だが,実はオールラウンドプレイヤーで,「こちら」にもあるように,「トキメキファンタジー ラテール」のレポートなどもこなすのである。だが,本作とごっちゃになって「やはり,GTA4にも結婚システムが必要だ」などと言い出したらどうしようかと思っていたが,言い出さないので一安心だ。
  • 関連タイトル:

    グランド・セフト・オートIV PC版 【完全日本語版】

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2018/01/31)
グランドセフトオート IV PC版 【日本語マニュアル版】
Software
発売日:2008-12-11
価格:
amazonで買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月