オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
SPACE INVADERS EXTREME 2公式サイトへ
  • TAITO
  • 発売日:2009/03/26
  • 価格:3990円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
レビューを書く
海外での評価
83
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ZUNTATAやYMCKのミニライブも行われた「SPACE INVADERS EXTREME 2」発売記念イベントレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2009/03/21 10:00

イベント

ZUNTATAやYMCKのミニライブも行われた「SPACE INVADERS EXTREME 2」発売記念イベントレポート

 3月26日に発売予定のニンテンドーDS用ソフト,「SPACE INVADERS EXTREME 2」(スペースインベーダー エクストリーム 2,以下SIE2)の完成記念イベントが,3月19日,東京・渋谷のLA FABURIQUEで行われた。プレス発表会と一般客向けクラブイベントという二部構成で行われた本イベントのうち,プレス発表会の模様をお届けしよう。


プロデューサーのアオキヒロシ氏
 イベントは,本作のプロデューサー,アオキヒロシ氏(以下,アオキ氏)の挨拶から始まった。アオキ氏は,「ちょうど1年くらい前に,スペースインベーダーの30周年ソフトとして,『SPACE INVADERS EXTREME』をリリースさせていただきました。おかげさまでゲームファンや海外のメディアからもご好評をいただきまして,非常に手応えを感じました。しかしまだまだ本作を知らない方がいるのも事実です。それならばパート2を作って,さらに幅広い方にいいゲームを提供していきたいと考えました」と,本作の開発経緯を明かした。
 前作との違いについては「前作はわりとインベーダーらしからぬシステムを採用したのですが,今回はビンゴというシステムを入れて,遊びの奥深さを広げたというのが一番の違いですね。また,今回はボスインベーダーとかミドルサイズインベーダーを相手に送る,といった攻撃方法を追加して,メリハリのある対戦ができるように心がけました」と語った。

SPACE INVADERS EXTREME 2 SPACE INVADERS EXTREME 2 SPACE INVADERS EXTREME 2 SPACE INVADERS EXTREME 2

左から,アオキ氏/古賀 学氏/斉藤貴義氏/みなづきふたごさん/坂本敏宏氏
SPACE INVADERS EXTREME 2
みなづきさんの描いた謎のキャラクター
 その後,ステージ上には,本作のビジュアルに携わったクリエイター達が登壇。ゲーム内のビジュアルやパッケージデザイン担当のペッパーショップ代表 古賀 学氏,ムービーディレクション担当のMMM代表 坂本敏宏氏,ビジュアル全体のディレクション担当を行ったNORISHIROCKSの斉藤貴義氏,キャラクターデザイン担当でマンガ家のみなづきふたごさんらによるトークセッションが行われた。

 この制作陣で開発することになった経緯について,説明したのは斉藤氏。「アオキさんから,SIE2は前作のイメージを損なわないクールさ,それにポップさを追加したいという注文を受けました。そこで,クール担当として,かっこいいムービーを数多く手がけているMMMさんに頼もうと思ったんです。次に,ポップというキーワードを考えたときに,アニメやマンガといったいわゆる“オタクカルチャー”をポップな感じにデザインして成功を収めている,ペッパーショップの古賀さんがいいのでは,と考えました」とコメントした。みなづきさんの起用については「アオキさんから“起爆剤”がほしいといわれたので,今回ふたごさんにお願いしました」とのことだ。
 会場内のスクリーンには,みなづきさんの描いたキャラクターが映し出されていたが,このキャラクターの詳細については現段階では不明。ゲーム内に登場するキャラクターらしいので,気になる人は発売後,ゲーム内で確かめてほしい。

 古賀氏は,SIE2の制作に参加した感想について「誰でも知ってるソフトなのでやりがいはありましたけど,それと同時に,これは踏み外せないなというプレッシャーがありました。制作時はどこまで不真面目にしていいのかということを意識しました(笑)」と語った。
 坂本氏は,「スペースインベーダーは子供の頃から好きだったゲームなので,それに参加できるというのは素直に嬉しかったです」と話していた。

 トークセッションの最後は,アオキ氏がマイクを手に取り「21世紀のスタンダードインベーダーを作るのが目標だったんですけど,僕自身SIEとSIE2でフィニッシュを迎えたんじゃないかと思っています。ぜひともたくさんの人に体験していただきたいです。また,昨日(3月18日)から『みんなのニンテンドーチャンネル』で体験版を配信しているので,ぜひダウンロードしてみてください。今日はありがとうございました!」と締めくくった。

クリエイターセッションのあとは,DJブースにてライブが行われた。3人組ユニットのYMCKや,タイトーのサウンドチームとして知名度の高いZUNTATAが登場し,会場を盛り上げた
  • 関連タイトル:

    SPACE INVADERS EXTREME 2

  • 関連タイトル:

    SPACE INVADERS EXTREME

  • 関連タイトル:

    スペースインベーダー エクストリーム

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月25日〜06月26日