オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
New スーパーマリオブラザーズ Wii公式サイトへ
  • 任天堂
  • 発売日:2009/12/03
  • 価格:5800円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
88
投稿数:8
レビューを投稿する
海外での評価
87
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2010]日本ゲーム大賞2010発表授賞式レポート。経済産業大臣賞は堀井雄二氏,年間作品部門の大賞は「New スーパーマリオブラザーズ Wii」に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/09/17 12:38

イベント

[TGS 2010]日本ゲーム大賞2010発表授賞式レポート。経済産業大臣賞は堀井雄二氏,年間作品部門の大賞は「New スーパーマリオブラザーズ Wii」に

 CESA(社団法人コンピュータエンターテインメント協会)は9月16日,東京ゲームショウ2010のイベントステージにおいて,「日本ゲーム大賞2010」の表彰式を開催した。日本ゲーム大賞にはいくつかの部門があるが,今回発表されたのは,「経済産業大臣賞」と,「年間作品部門」の各賞だ。



 冒頭,CESA会長の和田洋一氏(スクウェア・エニックス代表取締役)が挨拶し,「この授賞式は1年の総決算でもあり,次の才能を発掘するための始まりの会でもあります。今年1年の皆様の思い出,そしてクリエーターの努力を確かめるきっかけとしてください」と述べた。

式に先がけ,CESA会長の和田洋一氏によるスピーチが行われた
司会を務めたのはタレントの伊集院光氏。ゲーム好きとして知られる氏だけに,観客が「そうそう!」とうなづくようなゲーム愛に満ちたコメントを要所で繰り出していた


経済産業大臣賞を受賞した堀井氏。「ゲームを作って23〜4年になりますが,本当にうれしいです」と喜びのコメント
 最初に,経済産業大臣賞が発表された。近年の日本のゲーム産業の発展に寄与した人物や団体へ贈られる同賞。今年は,国民的RPG「ドラゴンクエスト」シリーズの生みの親である堀井雄二氏が受賞した。これは,これまでの堀井氏の功績を思えば,誰もが納得の選考結果だろう。
 伊集院氏から“次の目標”について聞かれた堀井氏は,「次があるから言えない。いったら大騒ぎになっちゃう」と答え,すでに次のプロジェクトが進行していることをほのめかしていた。

 続いて,年間作品部門の各賞が発表された。同部門の選考対象となるのは,2009年4月1日〜2010年3月31日に日本国内でリリースされた作品だ。
 まず,全世界的に高い評価を獲得した作品に贈られる「グローバル賞」が発表され,日本作品部門では「Wii Sports Resort」,海外作品部門では「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2」PC / PlayStation 3 / Xbox 360)が選ばれた。
 そして期間中,最も多く売り上げた作品に贈られる「ベストセールス賞」には,「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」が輝いた。

グローバル賞に選ばれたWii Sports Resortのプロデューサーを務めた,任天堂の手塚氏。“リゾート気分”を味わえたという投票者のコメントがうれしかったとコメントした
コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2のパブリッシャであるActivisionおよび,デベロッパのInfinity Wardへの授賞では,日本国内でパブリッシングを担当しているスクウェア・エニックスの小林氏が代理で登場した


「スマブラ」の開発者であると同時に,ゲームの語り手としても知られるソラの桜井政博氏
 次に,年間作品部門のうち,今回新設された「ゲームデザイナーズ大賞」が発表された。これは,ゲームクリエイターがセールス的な観点だけでなく,作り手の視点から独創性や革新性の高いタイトルを選出し,称えるという賞だ。審査委員長を務めた桜井政博氏をはじめとする11人のクリエイターが,持ち点の10点を自由に配分する方式で選出された。


■ゲームデザイナーズ大賞 選考委員
飯田和敏氏(グラスホッパー・マニファクチュア)
イシイジロウ氏(レベルファイブ)
上田文人氏(ソニー・コンピュータエンタテインメント)
神谷英樹氏(プラチナゲームズ)
菊池正義氏(セガ)
河野 一二三氏(ヌードメーカー)
桜井政博氏(ソラ)
巧舟氏(カプコン)
外山 圭一郎氏(ソニー・コンピュータエンタテインメント)
藤澤 仁氏(スクウェア・エニックス)
三上真司氏(Tango)


 個性的な選考委員の面々が選出した作品は,「HEAVY RAIN -心の軋むとき-」。桜井氏は選考理由について,「ジュースを一口飲むだけでも,冷蔵庫の扉を開け,ジュースを手に取り,振って,傾けすぎないよう注意しながら口に運びます。操作から“日常の行動”を実感することが重要で,それがサスペンスの緊張感と介入感を飛躍的に高めています」と説明した。
 ゲームファンの投票では70位前後だったが,審査員ほぼ全員の共感と支持を得ての受賞だったという。

桜井氏は,壇上で受賞作ををプレイしながら見どころを解説。トロフィーを受け取ったディレクターのデビッド・ペイジ氏は「敬愛する日本という国で,著名なクリエイターの方々から評価され,とてもうれしい」と喜びを語った
[TGS 2010]日本ゲーム大賞2010発表授賞式レポート。経済産業大臣賞は堀井雄二氏,年間作品部門の大賞は「New スーパーマリオブラザーズ Wii」に


 そしていよいよ,メインイベントともいえる「優秀賞」および「大賞」の発表が行われた。今回優秀賞に選ばれた作品は以下の11タイトルだ。

「イナズマイレブン2 脅威の侵略者 ファイア」「イナズマイレブン2 脅威の侵略者 ブリザード」

「Wii Sports RESORT」

「トモダチコレクション」

・「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」

レベルファイブの日野代表
任天堂の手塚プロデューサー
任天堂の坂本プロデューサー
スクウェア・エニックスの市村プロデューサー

「New スーパーマリオブラザーズ Wii」

「ファイナルファンタジーXIII」

・「BAYONETTA」(PlayStation 3 / Xbox 360

「ポケットモンスター ハートゴールド」「ポケットモンスター ソウルシルバー」

任天堂の手塚プロデューサー
スクウェア・エニックスの鳥山ディレクター
プラチナゲームズの神谷ディレクター
ゲームフリークの増田氏

「モンスターハンター3(トライ)」

「ラブプラス」

「龍が如く4 伝説を継ぐもの」

カプコンの辻本プロデューサー(左)と藤岡ディレクター
KONAMIの内田プロデューサー
セガの名越プロデューサー


式の最後に,日本ゲーム大賞アカデミー委員会の委員長を務める養老孟司氏からのビデオメッセージが流された
 その中から,栄えあるゲーム大賞に輝いたのは,New スーパーマリオブラザーズ Wii。一般のゲームファンからの圧倒的な支持に加え,選考委員会でも,世代を超えてみんなで楽しめる,ゲームの本質を体現した作品として評価された。
 なお,大賞をはじめとする各賞の選考理由や,受賞者のコメントなどは,「日本ゲーム大賞2010」サイトに掲載されている。


手塚プロデューサーに対して,プレイヤーを代表し,家族からトロフィーが贈呈された。手塚氏は,「1歳から80歳までの方々がコメントを寄せてくださいました。この喜びを開発スタッフ達に伝えたいと思います」とコメントした

  • 関連タイトル:

    New スーパーマリオブラザーズ Wii

  • 関連タイトル:

    Wii Sports Resort

  • 関連タイトル:

    コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2

  • 関連タイトル:

    コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2

  • 関連タイトル:

    コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストIX 星空の守り人

  • 関連タイトル:

    HEAVY RAIN -心の軋むとき-

  • 関連タイトル:

    イナズマイレブン2 脅威の侵略者 ファイア

  • 関連タイトル:

    イナズマイレブン2 脅威の侵略者 ブリザード

  • 関連タイトル:

    トモダチコレクション

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIII

  • 関連タイトル:

    BAYONETTA(ベヨネッタ)

  • 関連タイトル:

    BAYONETTA(ベヨネッタ)

  • 関連タイトル:

    ポケットモンスター ハートゴールド

  • 関連タイトル:

    ポケットモンスター ソウルシルバー

  • 関連タイトル:

    モンスターハンター3(トライ)

  • 関連タイトル:

    ラブプラス

  • 関連タイトル:

    龍が如く4 伝説を継ぐもの

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2017/12/05)
ニュー・スーパーマリオブラザーズ・Wii
Video Games
発売日:2009-12-03
価格:1700円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月22日〜10月23日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月