オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
レベルファイブ,NDS「スローンとマクヘールの謎の物語2」を2009年9月3日に発売
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2009/06/26 12:54

ニュース

レベルファイブ,NDS「スローンとマクヘールの謎の物語2」を2009年9月3日に発売

 レベルファイブは,ニンテンドーDS用ソフト「スローンとマクヘールの謎の物語2」(スローンとマクヘールのなぞのストーリー2)を,2009年9月3日に発売する。価格は税込で3500円。

スローンとマクヘールの謎の物語2

 本作は,「現代を生きる知的好奇心を持つ人々すべてに向けて送り出す、新しいゲームの形」という,レベルファイブの“アタマニア”シリーズの第1弾として2009年5月21日に発売された「スローンとマクヘールの謎の物語」の続編で,水平思考パズルの代表的な書籍である「ウミガメのスープ」シリーズを原作にした“会話感覚・推理ゲーム”だ。なおタイトルの“スローンとマクヘール”とは,書籍の著者であるポール・スローンさんとデス・マクヘールさんのことを指している。

 水平思考パズル(シチュエーションパズル)とは,通常は何人かのグループで楽しむ会話形式のクイズで,出題者と回答者がそれぞれ質問と回答を繰り返して,出題者が考えているストーリーを推理するというもの。

 本作は,この水平思考パズルをニンテンドーDSで楽しめるようにしたものだ。最初に語られる奇妙な結末の物語(出題文)に対して,質問を繰り返して真実を解き明かしていく。タッチペン操作で出題文の中からキーワードを選び出して質問文を作るという,まるで出題者(ニンテンドーDS)と対話しているようなシステムを特徴としている。

スローンとマクヘールの謎の物語2 スローンとマクヘールの謎の物語2

 本作には,「札束を焼く強盗」「死のドライブ」「溝を歩く女性」「高価な本」「イスを抱えた男」といったストーリーが収録されることが明らかにされており,公式サイトもオープンしている。ちなみに,前作「スローンとマクヘールの謎の物語」の公式サイトでは,Web体験版が公開されている。本作に興味を持った人は,アクセスしてプレイしてみてはいかがだろうか。

スローンとマクヘールの謎の物語2
「イスを抱えた男」
スローンとマクヘールの謎の物語2
「札束を焼く強盗」
スローンとマクヘールの謎の物語2
「死のドライブ」
スローンとマクヘールの謎の物語2
「溝を歩く女性」

<商品概要>
●タイトル スローンとマクヘールの謎の物語(ストーリー)2
●ジャンル 新発想ストーリーパズル
●原作 ポール・スローン/デス・マクヘール
●プロデューサー 日野 晃博
●ディレクター 新海 達也
●対応機種 ニンテンドーDS
●発売日 2009年9月3日予定
●メーカー希望小売価格 3,500円(税込)
●CERO 審査予定
●権利表記 (c)LEVEL-5 Inc. (c)Paul Sloane & Des MacHale

※画像は全て開発中のものです。
  • 関連タイトル:

    スローンとマクヘールの謎の物語2

  • 関連タイトル:

    スローンとマクヘールの謎の物語

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月20日〜10月21日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月