オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
“ぼく管3”の入門編「チャレンジ!2」&「沖縄ブルーコリドー」ファンサービス版の復刻版が7月31日に発売
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2009/07/06 19:16

ニュース

“ぼく管3”の入門編「チャレンジ!2」&「沖縄ブルーコリドー」ファンサービス版の復刻版が7月31日に発売

ぼくは航空管制官3 チャレンジ!2
 テクノブレインは本日(7月6日),航空管制をモチーフとするシミュレーション/パズル「ぼくは航空管制官3」の入門編にあたる,「ぼくは航空管制官3 チャレンジ!2」を,7月31日に発売すると発表した。価格は2940円(税込)。

 航空管制が題材になっているということで,ぼく管シリーズに対して「プレイが難しい」というイメージを持っている人は結構いるのではないだろうか。
 ぼくは航空管制官3 チャレンジ!2は,そんなぼく管の面白さを気軽に味わえる入門編「ぼくは航空管制官3 チャレンジ」のシリーズ第2弾。前作の羽田空港に加え,那覇空港での航空管制にトライできる。

 本作には,プレイ方法を習得できる「チュートリアル」や,航空管制について学べる「航空入門」が用意されている。2940円と手頃な価格に設定されているので,興味を惹かれるという人は購入を検討してみよう。
 なお本作には,ぼく管3シリーズ第1弾「ぼくは航空管制官3 東京ビッグウイング」へのアップグレード特典が付属している。送料込み4500円(税込)でアップグレードできるので,まずはチャレンジ!2でゲームに触れてから,本編にステップアップするといいだろう。


ぼくは航空管制官3 チャレンジ!2
 また,2008年7月に発売された“ぼく管3”シリーズ第2弾,「ぼくは航空管制官3 沖縄ブルーコリドー ファンサービス版」の復刻版となる「ぼくは航空管制官3 沖縄ブルーコリドー 復刻ファンサービス版」が,1000本限定で同日発売される予定。価格は8190円(税込)だ。
 民間の航空機に加え,自衛隊の戦闘機が利用しているほか,嘉手納基地所属の米軍機がその周辺を飛び交っている那覇空港は,航空管制が難しいことで知られている。
 それだけに,官民の多数の航空機をさばき切ったときの達成感は,なんともいえないものがあるはずだ。


テクノブレイン公式サイト



「ぼく管3チャレンジ」が新しくなって登場!

前作の羽田空港に沖縄・那覇空港を追加して更に充実。空港によって違う面白さを体験していただけます。

航空管制官として離着陸する航空機が安全に運航できるように指示をするゲームが「ぼく管」。
「航空管制」なんて難しいイメージがありますが、マウス一つの簡単操作ですので年齢を問わずお楽しみいただいております。

「チャレンジ!」シリーズはお気軽に試していただける「ぼく管3」の入門編です。
「飛行機を見るのは好きだけど、ゲームなんて・・・」という方でも大丈夫。ゲームの遊び方は「チュートリアル」で分かりやすく解説しています。
ゲームを通じて航空管制のしくみを体験すれば、更に航空知識が広がります。
もちろん、「航空入門」コーナーでしっかり”学習”することもできます。

一度遊んでみたいけど、「ちょっと高そうだし・・・」「難しそうだし・・・」と購入をためらっていた方にも安心の「お試し価格」です。
更に、お得な上位製品へのアップグレード特典付き!


正式タイトル名
「ぼくは航空管制官3 チャレンジ!2」

リリース日
2009年7月31日(予定)

価格
2,800円(税込2,940円)

製品コード
XTBLF-2101

JANコード
45-21551-02101-7

メディア
DVD-ROM 1枚

登場航空会社
JALグループ、ANAグループ

必要動作環境(予定)
対応OS:日本語版 Windows XP、Vista
CPU:1.8GHz以上
メモリ:512MB以上(Vistaは1GB以上)
ハードディスク空き容量:500MB以上
グラフィック:DirectX9以降に対応したビデオカード/Intel 915G以降、NVIDIA GeForce5000以降、ATI RADEON X300以降または9200以降
ビデオメモリ:64MB以上(Vistaは128MB以上)
サウンド:Direct Xサウンド対応のサウンドボード
DVD-ROMドライブ:16倍速以上のドライブ
ディスプレイ:フルカラー、解像度1024×768以上 (ワイドモニター対応)
入力装置:マウス、キーボード





皆様の熱いご要望にお応えして、「ぼく管3沖縄ファンサービス版」が限定で復刻!

まさか!の「あの」機体や、「沖縄ならでは」の遊び心満載の特別なステージがもらえる特典が話題となり、2008年7月の発売後、あっという間に完売した「ぼく管3ファンサービス版」を、皆様の多数のリクエストにお答えして1000本限定で発売いたします。
前回購入できなかった方や、沖縄編の購入を悩んでいる方はこの機会をお見逃しなく!お得な「復刻ファンサービス版」は早いもの勝ちです!

那覇空港は、リゾート地沖縄の玄関口として、また周辺離島への拠点となる空港として非常に有名であり、国際旅客機をはじめとする大型機や離島便として活躍する小型機が行き来する忙しい空港です。
それだけでなく、那覇空港には別の顔があります。それは各自衛隊が駐留する、那覇基地としての空港です。
那覇空港は「官民共用空港」であるため、自衛隊の戦闘機などが民間機の合間を縫って離着陸する光景を日常的に見ることができます。
更にすぐ近くの嘉手納基地所属の米軍機も同じ空域内を飛び交っています。
つまり、那覇の空域は航空路が複雑に絡み合った、航空管制の難しい空港なのです。
タイトルの「コリドー」とは、そんな航空路のひとつで、軍用機専用の航空路です。民間機は様々な制約を受けて、このコリドーを避けながら飛行するのです。

航空管制官として、離着陸する航空機が安全に運航できるように指示をするゲームが「ぼく管」。
「航空管制」なんて難しいイメージがありますが、マウス一つの簡単操作ですので年齢を問わずお楽しみいただいております。
「飛行機を見るのは好きだけど、ゲームなんて・・・」という方でも大丈夫。ゲームの遊び方は「チュートリアル」で分かりやすく解説しています。
また航空知識がゲームで遊ぶだけで自然に身に付くだけでなく、「レビュー」コーナーでしっかり基本から勉強することもできます。


正式タイトル名
「ぼくは航空管制官3 沖縄ブルーコリドー」復刻ファンサービス版

リリース日
2009年7月31日(予定)

価格
7,800円(税込8,190円)

製品コード
XTBLF-2201

JANコード
45-2155102201-4

メディア
DVD-ROM 1枚

登場航空会社
日本トランスオーシャン航空、琉球エアコミューター、ANAグループ、スカイマーク、ギャラクシーエアラインズ、アシアナ航空、チャイナ エアライン、中国東方航空、航空自衛隊、海上自衛隊、海上保安庁、米軍

必要動作環境(予定)
対応OS:日本語版 Windows XP、Vista
CPU:1.8GHz以上
メモリ:512MB以上(Vistaは1GB以上)
ハードディスク空き容量:1.2GB以上
グラフィック:DirectX9以降に対応したビデオカード/Intel 915G以降、NVIDIA GeForce5000以降、ATI RADEON X300以降または9200以降
ビデオメモリ:64MB以上(Vistaは128MB以上)
サウンド:Direct Xサウンド対応のサウンドボード
DVD-ROMドライブ
ディスプレイ:フルカラー、解像度1024×768以上 (ワイドモニター対応)
入力装置:マウス、キーボード
  • 関連タイトル:

    ぼくは航空管制官3 チャレンジ!2

  • 関連タイトル:

    ぼくは航空管制官3 沖縄ブルーコリドー 復刻ファンサービス版

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月12日〜12月13日