オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
GIGABYTE製Sandy Bridge対応マザーボード,上位5モデルの情報が追加公開に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/11/06 00:00

ニュース

GIGABYTE製Sandy Bridge対応マザーボード,上位5モデルの情報が追加公開に

GA-P67A-UD7
画像集#002のサムネイル/GIGABYTE製Sandy Bridge対応マザーボード,上位5モデルの情報が追加公開に
 2010年11月5日の記事で,Intelの次世代CPU「Sandy Bridge」(サンディブリッジ,開発コードネーム)に対応するGIGABYTE TECHNOLOGY(以下,GIGABYTE)製マザーボード3モデルの情報をお伝えしたが,同社から,“ちら見せ第2弾”として,より上位に置かれる5製品の写真と製品概要が届いた。
 その内容は下にまとめたとおりだが,先の記事で紹介したマザーボードと比べると,電源周りや,各種ポート類の数が強化され,5製品中3製品でNVIDIA SLI(以下,SLI)に対応しているあたりが目を引く。今回のほうが,より自作派PCゲーマー向けのラインナップになっているといえそうである。

画像集#003のサムネイル/GIGABYTE製Sandy Bridge対応マザーボード,上位5モデルの情報が追加公開に
GA-P67A-UD5
画像集#004のサムネイル/GIGABYTE製Sandy Bridge対応マザーボード,上位5モデルの情報が追加公開に
GA-P67A-UD4
画像集#005のサムネイル/GIGABYTE製Sandy Bridge対応マザーボード,上位5モデルの情報が追加公開に
GA-P67A-UD3P
画像集#006のサムネイル/GIGABYTE製Sandy Bridge対応マザーボード,上位5モデルの情報が追加公開に
GA-H67MA-UD3H

 なお,先の記事と同様,今回もGIGABYTEは,搭載するチップセット名を明らかにしていないが,製品名が十分過ぎるほどのヒントになっているので,とくに問題はないだろう。チップセットの仕様については,10月5日の記事を合わせてチェックしてもらえれば幸いだ。


GA-P67A-UD7


電源周りや拡張スロットの構成など,見るからに「ハイエンドモデルでございます」といった趣のモデル。SLIとCrossFireX,「Dolby Home Theater」ロゴがプリントされている。なお,Dolby Home Theaterのロゴは,今回取り上げる5製品すべてで確認できた
画像集#007のサムネイル/GIGABYTE製Sandy Bridge対応マザーボード,上位5モデルの情報が追加公開に

●主な特徴
  • 24フェーズ電源仕様
  • 「Matte Black color PCB」(ツヤ消し黒色基板)採用。PCケース内の装飾がしやすくなるとされる
  • CrossFireXおよび3-way SLI対応
  • USB 3.0およびSerial ATA 6Gbpsコントローラ搭載。USB 3.0は10ポート,Serial ATA 6Gbpsは6ポート用意される
  • GIGABYTE独自の品質規格「Ultra Durable 3」準拠
  • 1000BASE-T LANコントローラを2基搭載
  • USBポートから500mA以上の電力を供給できる「3x USB Power Design」を採用することで,iPhoneやiPadの充電に対応。また,「On/Off Charge」対応のUSBポートでは,PCの電源を落としているときでも充電が可能
  • 「DualBIOS」搭載

●公開された製品概要
  • フォームファクタ:ATX
  • 対応CPU:LGA1155パッケージの第2世代Coreプロセッサ(※原文:LGA 1155 Intel 2nd Generation Core Processors)
  • チップセット:Intel 6シリーズチップセット
  • DIMMスロット:4本
  • 対応メモリモジュール:PC3-17600・12800・10600・8500・6400
  • 拡張スロット:PCI Express x16 ×4(16レーン×2もしくは8レーン×4),PCI Express x1 ×1,PCI×2
  • ストレージ対応:Serial ATA 3Gbps×4,Serial ATA 6Gbps×6,USB 3.0×10,USB 2.0×8
  • サウンド:オンボード(アナログ7.1ch出力対応)
  • LAN:1000BASE-T ×2


GA-P67A-UD5


UD7ほどの盛りだくさん感まではないものの,2-wayのSLIに対応するなど,GIGABYTEのハイクラスモデル定番,「UD5」モデルらしい仕様にまとまっている印象だ
画像集#008のサムネイル/GIGABYTE製Sandy Bridge対応マザーボード,上位5モデルの情報が追加公開に

●主な特徴
  • 20フェーズ電源仕様
  • 「Matte Black color PCB」(ツヤ消し黒色基板)採用。PCケース内の装飾がしやすくなるとされる
  • CrossFireXおよび2-way SLI対応
  • USB 3.0およびSerial ATA 6Gbpsコントローラ搭載。USB 3.0は8ポート,Serial ATA 6Gbpsは4ポート用意される
  • GIGABYTE独自の品質規格「Ultra Durable 3」準拠
  • USBポートから500mA以上の電力を供給できる「3x USB Power Design」を採用することで,iPhoneやiPadの充電に対応。また,「On/Off Charge」対応のUSBポートでは,PCの電源を落としているときでも充電が可能
  • 「DualBIOS」搭載

●公開された製品概要
  • フォームファクタ:ATX
  • 対応CPU:LGA1155パッケージの第2世代Coreプロセッサ(※原文:LGA 1155 Intel 2nd Generation Core Processors)
  • チップセット:Intel 6シリーズチップセット
  • DIMMスロット:4本
  • 対応メモリモジュール:PC3-17600・12800・10600・8500・6400
  • 拡張スロット:PCI Express x16 ×2(16レーン×1もしくは8レーン×2),PCI Express x4 ×1(※物理的なスロットはx16仕様),PCI Express x1 ×2,PCI×2
  • ストレージ対応:Serial ATA 3Gbps×4,Serial ATA 6Gbps×4,USB 3.0×8,USB 2.0×10
  • サウンド:オンボード(アナログ7.1ch出力対応)
  • LAN:1000BASE-T


GA-P67A-UD4


CPU用の電源周りと2-way SLI対応,長さがあるグラフィックスカードの搭載を想定した“横向きSerial ATAポート”は上位モデルの仕様を踏襲。それ以外は「GA-P67A-UD3R」に近い設計を採用することで,コストを下げた製品,といったところだろうか
画像集#009のサムネイル/GIGABYTE製Sandy Bridge対応マザーボード,上位5モデルの情報が追加公開に

●主な特徴
  • 12フェーズ電源仕様
  • 「Matte Black color PCB」(ツヤ消し黒色基板)採用。PCケース内の装飾がしやすくなるとされる
  • CrossFireXおよび2-way SLI対応
  • USB 3.0およびSerial ATA 6Gbpsコントローラ搭載
  • GIGABYTE独自の品質規格「Ultra Durable 3」準拠
  • USBポートから500mA以上の電力を供給できる「3x USB Power Design」を採用することで,iPhoneやiPadの充電に対応。また,「On/Off Charge」対応のUSBポートでは,PCの電源を落としているときでも充電が可能
  • 「DualBIOS」搭載

●公開された製品概要
  • フォームファクタ:ATX
  • 対応CPU:LGA1155パッケージの第2世代Coreプロセッサ(※原文:LGA 1155 Intel 2nd Generation Core Processors)
  • チップセット:Intel 6シリーズチップセット
  • DIMMスロット:4本
  • 対応メモリモジュール:PC3-17600・12800・10600・8500・6400
  • 拡張スロット:PCI Express x16 ×2(16レーン×1もしくは8レーン×2),PCI Express x1 ×3,PCI×2
  • ストレージ対応:Serial ATA 3Gbps×4,Serial ATA 6Gbps×4,USB 3.0×4,USB 2.0×14
  • サウンド:オンボード(アナログ7.1ch出力対応)
  • LAN:1000BASE-T


GA-P67A-UD3P


「GA-P67A-UD3R」のバリエーションモデル。基本的な仕様はそのままに,電源周りを12フェーズ仕様に強化し,Serial ATA 6GbpsポートやUSB 3.0ポートの数も(I/Oインタフェース部を使って)増やしてきた製品という理解で,おそらく正しいだろう。なお,GA-P67A-UD3Rと同じく,マルチGPU構成はCrossFireXのみの対応。SLIに対応するのは「UD4」以上ということになりそうだ
画像集#010のサムネイル/GIGABYTE製Sandy Bridge対応マザーボード,上位5モデルの情報が追加公開に

●主な特徴
  • 12フェーズ電源仕様
  • 「Matte Black color PCB」(ツヤ消し黒色基板)採用。PCケース内の装飾がしやすくなるとされる
  • CrossFireX対応
  • USB 3.0およびSerial ATA 6Gbpsコントローラ搭載
  • GIGABYTE独自の品質規格「Ultra Durable 3」準拠
  • USBポートから500mA以上の電力を供給できる「3x USB Power Design」を採用することで,iPhoneやiPadの充電に対応。また,「On/Off Charge」対応のUSBポートでは,PCの電源を落としているときでも充電が可能
  • 「DualBIOS」搭載

●公開された製品概要
  • フォームファクタ:ATX
  • 対応CPU:LGA1155パッケージの第2世代Coreプロセッサ(※原文:LGA 1155 Intel 2nd Generation Core Processors)
  • チップセット:Intel 6シリーズチップセット
  • DIMMスロット:4本
  • 対応メモリモジュール:PC3-17600・12800・10600・8500・6400
  • 拡張スロット:PCI Express x16 ×1,PCI Express x4 ×1(※物理的なスロットはx16仕様),PCI Express x1 ×3,PCI×2
  • ストレージ対応:Serial ATA 3Gbps×4,Serial ATA 6Gbps×4,USB 3.0×4,USB 2.0×14
  • サウンド:オンボード(アナログ7.1ch出力対応)
  • LAN:1000BASE-T


GA-H67MA-UD3H


「GA-H67MA-UD2H」の上位モデルだ。mircoATXからATXにフォームファクタが変わって,拡張スロットや各種ポート数が増えたことを除くと,仕様はほぼ同じように見受けられる
画像集#011のサムネイル/GIGABYTE製Sandy Bridge対応マザーボード,上位5モデルの情報が追加公開に

●主な特徴
  • CrossFireX対応
  • USB 3.0およびSerial ATA 6Gbpsコントローラ搭載
  • GIGABYTE独自の品質規格「Ultra Durable 3」準拠
  • USBポートから500mA以上の電力を供給できる「3x USB Power Design」を採用することで,iPhoneやiPadの充電に対応。また,「On/Off Charge」対応のUSBポートでは,PCの電源を落としているときでも充電が可能
  • Intel HD Graphics対応。DVI・DisplayPort,HDMI出力を搭載
  • 「DualBIOS」搭載

●公開された製品概要
  • フォームファクタ:ATX
  • 対応CPU:LGA1155パッケージの第2世代Coreプロセッサ(※原文:LGA 1155 Intel 2nd Generation Core Processors)
  • チップセット:Intel 6シリーズチップセット
  • DIMMスロット:4本
  • 対応メモリモジュール:PC3-17600・12800・10600・8500・6400
  • 拡張スロット:PCI Express x16 ×1,PCI Express x4 ×1(※物理的なスロットはx16仕様),PCI Express x1 ×2,PCI×3
  • ストレージ対応:Serial ATA 3Gbps×4,Serial ATA 6Gbps×2,USB 3.0×2,USB 2.0×14
  • サウンド:オンボード(アナログ7.1ch出力対応)
  • LAN:1000BASE-T
  • 関連タイトル:

    Intel 6

  • 関連タイトル:

    Core i7・i5・i3-2000番台(Sandy Bridge)

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月26日〜01月27日
タイトル評価ランキング
75
原神 (PC)
59
原神 (PS4)
50
LOST ARK (PC)
46
V4 (iPhone)
2020年07月〜2021年01月