オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Gears of War 3公式サイトへ
読者の評価
72
投稿数:6
レビューを投稿する
海外での評価
91
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

Gears of War 3

Gears of War 3
公式サイト http://www.xbox.com/ja-JP/Marketplace/Product/GearsofWar3/home
発売元 日本マイクロソフト
開発元 Epic Games
発売日 2011/09/22
価格 7140円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
72
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 新規ユーザー&初心者の為に一気に敷居を下げたゲームに 40
    良い点
    グラフィックが綺麗。
    一応ストーリー完結。
    オンラインプレー中の人数が確認できるようになった。
    武器が少し増えた。
    色々とメダル&リボンの取得があり、獲得目指してがんばれる。
    ホードが基地設置などかなり改善され、多分ゲームモード内で一番楽しい。
    的にマークをつけれるようになった。
    悪い点
    ストーリーの敵が少なく楽にクリアー出来るので歯ごたえがない。
    日本では結局ユーザーが少なく、ルール別にするとチームデスマッチのクイックしか出来ない事が多々ある。(BOT対戦でもよければ、他のルールでも試合は出来る)
    強武器の玉を少し減らして欲しい。
    メダルを獲得するためのカウントが気が遠くなり、モチベーションが下がる。
    ホードはめちゃくちゃ楽しいが、50をクリアーするとなると平均して2時間ちょいかかるのが難。(途中で抜けてしまう人もいるあ)
    GOW1・GOW2からきたユーザーは、ショットガン対決が醍醐味で楽しんでいたのに、アサルト系の威力が強すぎて近距離の緊迫したゲーム感&爽快感が全くなくなった。
    レトロランサーの威力が強すぎ。
    DLCがあまり良くない。
    総評
    3からプレーをする人にはとても入りやすいゲームだと思う。
    しかし、前作、前々作からのユーザーは「あーあやっちゃったな」と思うゲーム仕様の変更への憤りを感じ、GOW3から離れる人が多いと思う。
    弾の威力設定が微妙すぎて、これならマルチでプレーするのならばコールオブデューティーとかの方が面白いと思われる。
    マルチプレーで一度、高台などに相手に篭られてしまうと、アサルト系の威力が強すぎて近づけず一方的なゲーム展開になる。
    既存ユーザーのほとんどの人はこう思うと思います。1・2は神げー。3はクソゲー
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 1 3 2
  • マルチプレイに問題がある 60
    • 投稿者:ioga(男性/30代)
    • 投稿日:2011/10/06
    良い点
    ・優れた世界観とそれを支えるグラフィック
    背景とシナリオ、キャラクター、どれをとっても三部作の最後を飾るに相応しい出来。

    ・充実したやりこみ要素
    メダルにリボンにキャラクターに武器のカラーと、アンロック要素が非常に多い。
    悪い点
    ・マルチプレイのマッチングに問題がある
    近い地域を優先的にマッチングする仕様の為、ゲームによっては一ケタ台の人間しか同じ地域で遊んでいないと表示されることが多々ある。結果、最も人が遊んでいる、チームデスマッチのクイックマッチ以外は遊ぶことが難しい。
    また、人間五人vs人間一人+BOT四体、等というむちゃくちゃなチーム分けをAIが平気で行う。更に、試合開始前に人間が抜けてもチーム分けの修正を行わない。等、マッチング周りは最悪と言っても過言ではないほどひどい。

    ・マルチにおけるバランス作りに疑問が残る
    中距離において、ナッシャーショットガン>ランサー(標準的なアサルトライフル)であったり、近距離におけるショットガンの不毛な撃ち合いを推奨する調整であったり、キャンプされると崩すのが非常に難しいマップが大半を占めていたりと、対戦ゲームとしては、どこか大味な感は否めない。
    総評
    キャンペーンだけ見れば非常に良いゲーム、という印象。
    半面マルチは不満が残る。
    マッチングは上記の通り問題だらけで、ゲームバランスも、不毛なショットガンの撃ち合いや崩し難いキャンプなど、長く楽しむバランス調整だとは思えません。
    今後いくつかのDLCが控えているようですが、果たして良くなるのでしょうか?
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 2 2 4
  • おそらく最もユーザーフレンドリーなオンライン周り 85
    • 投稿者:BraveRUKIA(男性/30代)
    • 投稿日:2011/09/29
    良い点
    これまでハードルが非常に高かった
    オンライン対戦の敷居が一気に下がった印象
    初心者救済処置も勿論だが、
    実績やアンロック周りに「連続10回キル」なんていう無茶なオーダーはなくなった。
    カジュアルプレイヤーにかなり配慮した設計になっているが、
    もちろんガチユーザーも満足できる称号(メダル集め)なども用意されている
    ストーリーも四人協力プレイ実装でパワーアップ
    シングル専門プレイヤーでも十分楽しめる内容になっている
    悪い点
    あいからわず、ヘヴィユーザーと初心者たちの壁は分厚く、どうやっても勝てない。
    日本版だとオンラインのときゴア規制がかけられていること
    総評
    オンライン対戦ではたとえ人がいなくてもbotが相手をしてくれます。このあたりも含め、本当にオンライン周りが親切すぎます
    ラグも海の向こうであろうともほぼゼロ。
    ユーザーインターフェイスがとても丁寧なので、今までTPSに触れたことがない人の入門にもぴったりだと思います。グロが苦手な人は設定でオフに出来ます。
    前作を知らなくても全く問題ありません
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • 脳みそ沸騰!中毒に注意! 85
    • 投稿者:oyaji gamer(男性/40代)
    • 投稿日:2011/09/25
    良い点
    ・美しいグラフィック
    ・麻薬的な射撃感、中毒性高い!
    ・回を追うごとにストーリーに厚みが出ました
    ・女性キャラがカワイイ
    悪い点
    ・少し難易度が下がった?
    ・一直線過ぎ(倒すのに頭ひねる事は無くなった)
    ・ガチムチの男臭さが減少
    ・麻薬的な射撃感、中毒性高い!(止められなくなる)
    総評
    ダイナミックです、ハリウッドのSF映画みたい、ゲームとムービーの繋がりの良さは、DEAD SPACE 2並みに良い。今回は、ゲーム性より完結編として物語の落ちを付けるためにムービーが多いようです。少しやらされ感の強いゲームシーンが残念、といってもMGSシリーズほど酷くないので安心して下さい。今回は、アーニャ、ドム、アダム・フェニックスなど登場人物が実に生き生きしていて「早く続きが見たい」と思い、一気にプレイしちゃいました。ストーリー重視なので、ゲームの難易度は下げたのかな?前々作、前作のコアなファンには「?」かもしれないです。ドム、アダムの話はネタバレになるので詳しく書けないけどギアーズファン必見、ラストシーンのフェニックスとアーニャの控えめな愛情表現は印象的。また、最後にフェニックスが銃とプロテクタなどの装備品を捨てるのも象徴的でした、「ギアーズはこれで終わりだよ」って。でも3だけプレイしても十分楽しめそうですな内容、良作です。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 5
  • 及第点のゲームでした 65
    • 投稿者:ぬか(男性/30代)
    • 投稿日:2011/09/24
    良い点
    悪かった部分を記載するので、それ以外を良かった点とします
    悪い点
    ・カバーアクションが所々正確に行えず、死にそうになる
    ・NPCが突っ込んで行き、倒れ、起こしに行くとプレイヤーが倒れる
    ・攻撃(銃の発射、近距離攻撃)で、ボタンを押しても出ない時がある
    ・敵が全滅フラグが入っているのに、敵が残っていて、攻撃が行えず、NPCが倒しきるのを待つ羽目になった
    ・敵が固く、弾が多めに出るが足りない感じ
    ・ストーリーにさほど面白みを感じなかった(期待しすぎた面もあり)
    ・ストーリーに付随して、殺した意味が判らないキャラも居た
    ・一部の敵が、即ダウン⇒起こす⇒即ダウンで餅つきになる
    ・ドーンハンマーは無限使用にして欲しかったw
    ・1、2作目同様に、ストーリーが短め
    ・女性キャラは要らなかったかも
    総評
    ストーリー(ノーマル)をクリアした上での感想です。
    遊んだ環境は友人とLANでの2人プレイです。
    1作目・2作目と比べると及第点だと思いますが、単体の作品として見れば良作であったと思います。
    ストーリー面・ゲーム面共に、2を超えていないが、やっぱり面白いゲームではありました。

    ゲーム面で目についた部分で、カバーアクションが1部バグっぽいものがあり、カバーアクションをしてもすぐにカバーアクションを解除され、スクワットしている内にダウンなど、ゲーム面の面白さを台無しする事もあり、寂しさも感じます。
    あと、悪い点にも書きましたが「敵が全滅フラグが入っているのに、敵が残っていて、攻撃が行えず、NPCが倒しきるのを待つ羽目になった」はストレスを感じます。稀有なバグかも知れませんが本当に作り込んだのか疑ってしまう面でもあります。

    ストーリーは、良くも悪くも最終作っぽいストーリーでした。
    個人的には、最終作としてもっと壮大なストーリーを期待したのですが、こんな感じかー…と、言う感じでした。

    他人にお勧めするか、に関しては、1・2作目を楽しんだ人にはやったほうが良いよ、レベルで、やってない人には、1・2作目をやることをお勧めします。
    単純に、ストーリーを楽しまない人でも、1・2作目を進めします。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 3 2
  • 完成したGears of War 95
    良い点
    1作目、2作目とあった不満点を操作性や武器のバランスから尽く排除し、初代からやり続けてるプレイヤーにも良く分かる徹底的なバランス調整が行われてる。
    他のTPSと比べGearsシリーズが共通して突出していた、制圧前進していく爽快感は今作も健在で、武器の弾数も敵から拾うものである程度賄える為にアイテム探しで興ざめする事も無かった。
    特にやっと実装された4人Co-opに対応したレベルデザインと味方AIのおかげで近接戦闘や爆発物等で死なない限りはゲームオーバーになり難いのも、よりアグレッシブなプレイを促す良い要因となっている。
    シリーズものにありがちなマンネリ感はステージのバリエーション、シチュエーションを多彩にした事で緩和できている。タレットを使って戦うライドステージも各章毎にしっかりと盛り込まれており、豪華なアトラクションを体験している気分に陥られるのも魅力の一つだろう。
    「シューティング」の楽しさを極限まで搾り出し「遠くの敵を狙うだけ」と、いった作業感を排し「仲間との協力」をも感じられる様になったGears of War3はシリーズ最高傑作といっても過言ではない。
    なんにせよ、オフラインのTPSでここまで没入したゲームは過去無かった。
    悪い点
    シリーズ最高傑作、と謳ったものの過去作未プレイ者には少々キツイステージ構成だったりチュートリアルが足りてい場面も多々ある。
    軽いネタバレになってしまうが今作では最初から倒すと「爆発」する敵が出現し、一見で何処を狙えば良いのか、どう対処すれば良いのかはあまり説明されていない。
    武器の性能や「大体このぐらい撃てば倒せる」という感覚があるプレイヤーにはなんてことないが全くの未経験だと攻めて攻めて倒していってる筈なのに常にダメージを喰らい続ける…なんて事にストレスを感じる人が出てくんじゃないかと思うぐらいアグレッシブな開幕だった。(難易度に関しては調整が効くので問題無い筈)
    他のシングルFPSやTPSの様に、露骨じゃなくても各武器を一度使わせるようなシーンや説明がわかりやすく行われていたり、このゲームの定石を教えてくれる場面があればシリーズ未プレイの人にも薦めやすいのだが…。
    総評
    2006年末に発売され、遂に完結を迎えたGears of War。
    シューティング部分のファンであり、惑星セラという世界観のファンであり、マーカス含むキャラクター達のファンでもある私にも満足できる作品だった。
    ストーリーはよりドラマチックになったし、1・2で張られていた伏線も解消された。
    流石に1をプレイした時の様な革命的驚きは無いにせよ、丁寧に作られた安心感とスパイスの効いたサプライズには最初から最後までノンストップでプレイさせてくれた。
    もし、このGears of War3が全くの新規タイトルとして世に出ていたものなら文句なしの100点を捧げる所だが1・2ありきのストーリーと導入なのでそれは叶わない。最高の出来には間違いなかったけども。

    ここまで私がGearsシリーズを最高のTPS、と推す理由としては昨今良く見られるシューティング要素を煮詰めてない、アクション部分をふんだんに盛り込んだなんちゃってTPSと違いこのゲームが「敵を撃つ・倒す」というゲームデザインを特に重要視している所だ。プレイヤーをゲームにのめり込ませる際に「総大な演出」と「感動的なストーリー」は最早必須と言える現代だが眺めているだけではゲームではないし、綺麗な風景を見るだけというのもゲームではない。Gears of Warはしっかりと、そういう土台の中でプレイング中にシューティングというゲームで遊んでいるという感覚が得られる稀有な作品だと私は思う。

    とにかく、今は3作通してこの作品を遊ばせてくれたEPICゲームズに感謝の意を表したい。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月22日〜10月23日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月