オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
メトロ ラストライト公式サイトへ
読者の評価
75
投稿数:1
レビューを投稿する
海外での評価
80
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

メトロ ラストライト

メトロ ラストライト
公式サイト http://www.spike-chunsoft.co.jp/enterthemetro/
発売元 スパイク・チュンソフト
開発元 Deep Silver4A Games
発売日 2013/08/01
価格 8190円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
75
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 想像以上のマイナー感 75
    • 投稿者:semipop(男性/20代)
    • 投稿日:2013/08/10
    良い点
    ・東欧人が描く世界観は新鮮かつ秀逸。ポストアポカリプス、廃墟、終末といった単語からイメージされるビジュアルが好きな人なら楽しめるはず

    ・美しい映像。PC版が使われていると思われるPVの映像と比べると劣りますが、PS3版も十分綺麗です

    ・まあまあ良いシナリオ。ただし期待しすぎると危険かも

    ・感動的なBGM

    ・ステルスプレイ推奨のゲームデザインであり、一般的な撃ちまくりFPSとの違いは世界観との相性も良く成功してる

    ・操作性は良い

    ・ローカライズは自然な日本語で行われている。吹き替えも良い
    悪い点
    ・前作のおさらいやフォローが無い

    ・演出が地味かつ少ない。爽快感より雰囲気重視なのだから、イベントシーンやカットシーンは増やしてほしい。メタルギアみたいなクドイ演出でEDを締めてくれたなら絶対に泣けたと思うからおしい

    ・ヒロインが不細工(ヴェニスの缶詰売ってるおねーちゃんは可愛いかったのに・・・)

    ・目的地がわかりずらい。迷う。

    ・イージーでも結構難しい

    ・日記を集めないとストーリーが分からなくなる

    ・あきらかにゲーム中で語るべきなのに語られていない魅力的な設定やイベントが多い(原作小説を読めという事なのか)

    ・8000円越えの価格設定は高過ぎ
    総評
    前作未プレイですが、ネット等で一通り調べてからプレイしました。イージーでクリア、バッドエンドでした。

    とにかく想像以上のマイナーゲームです。ビジュアル、操作性ともにコールオブビューティーに負けないA級感ですが、遊んでいる最中になんとなく「このゲームって面白いのか面白くないのか分からない」という感想が浮かびます。
    原因はいまいちわかりません。すごく真面目に作ってあるんですけど、遊んでて快感がなかなか得られないんですよ。

    ・ビジュアルは美しい・・・がラストオブアスのように心打たれるような自然の美しさでは無い

    ・ガンシューティングの操作性は良い・・・がCODのように敵を倒す爽快感は無い

    ・シナリオは良く出来てる・・・がバイオショックインフィニットのように哲学的なテーマがあるわけではなく、展開も想像の範疇に収まっている
    といったように、全体的に渋い作りなんです。


    それでも、クリアしたあとには「プレイして良かった」と思えました。
    それはただの雰囲気が良いゲームなだけでなく、このゲーム(の開発者たち)だけが持つ唯一無二の魅力『独特の価値観』があったから。

    メトロの原作はロシア人作家、開発している4AGamesはウクライナにあることが、他の(アメリカや西欧の)ゲームと一線を画しているのではないでしょうか。
    アメリカ人がただ単にロシアやポストアポカリプスを舞台にしただけでは出せない雰囲気は東欧人たちのシニカルな価値観によって成り立っているというわけです。


    面白いとか楽しいとかを感じるかは分かりませんが、味わい深い印象を与えてくれる。
    不満は沢山ありますが、ゲーム好きなら体験すべきゲームのはずです。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 4 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月25日〜08月26日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
55
DEAD OR ALIVE 6 (PS4)
2019年02月〜2019年08月