オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
LOLLIPOP CHAINSAW公式サイトへ
読者の評価
61
投稿数:3
レビューを投稿する
海外での評価
66
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2011]チアガールのジュリエットがゾンビを倒しまくる「LOLLIPOP CHAINSAW」を遊んできた。ガチャプレイでもOK,初心者でも気軽に楽しめるアクションゲームだ
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/09/17 10:00

プレイレポート

[TGS 2011]チアガールのジュリエットがゾンビを倒しまくる「LOLLIPOP CHAINSAW」を遊んできた。ガチャプレイでもOK,初心者でも気軽に楽しめるアクションゲームだ

LOLLIPOP CHAINSAW
 東京ゲームショウ2011の角川ゲームスブースで,「LOLLIPOP CHAINSAW」PlayStation 3/Xbox 360)を試遊してきたので,インプレッションを交えつつ,ゲーム内容を紹介しよう。

 ロリポップキャンディーをくわえた金髪でツインテールのチアガール,ジュリエットが,学園にはびこるゾンビを蹴散らしていく。本作は,インパクトの強い内容で話題を呼んだプロモーションムービーそのままに,ポンポンを瞬時にチェーンソーへと持ち替えつつ,キュートかつ軽快にバトルを繰り広げるアクションゲームだ。

 ちょっとブラックなノリだが,全体的にはコメディタッチ。ゴア表現も用いられているが,チェーンソーを振り回すと星が飛び出し,キラキラと輝くため,それほどグロテスクには感じられない。
 学園の人々ほとんどがゾンビ化しているという状況ながら,教室に行ってみるとゾンビ達が授業を受けており,そいつらをなぎ倒すと,これまたゾンビと化した先生に叱られた,なんていう展開もあったりするのだ。

LOLLIPOP CHAINSAW

 今回の試遊では,本作のプロデューサーを務める設樂昌宏氏の説明を受けられた。システム面で新たに分かったことも含めてお伝えしたい。
 本作では,Yボタンで繰り出せる「チェーンソーアタック」が攻撃の主体となる。このほか,Xボタンに「チアアタック」,Bボタンに「チアジャンプ」,Aボタンに「ローアタック」が割り当てられている。

 チアアタックは主に体術を用いた攻撃で,それほど大きなダメージは与えられないものの,すばやく繰り返すことで相手を押しやり,距離をとることが可能だ。
 チェーンソーアタックには少し時間がかかり,隙ができてしまうため,チアアタックで相手との距離を置いてから,チェーンソーで攻撃するというのが攻撃の基本的な流れとなる。

LOLLIPOP CHAINSAW
LOLLIPOP CHAINSAW

 チアジャンプは,回避アクションの一種で,いつでも使用可能。ゾンビに囲まれたときにそこからするりとくぐり抜けられたりする,頼りになるアクションだ。
 また,チアジャンプをほかの動作と組み合わせることで,さまざまなアクションが繰り出せる。例えば,敵のいる方向にスティックを倒しつつチアジャンプを行うと,足を開いたまま馬跳びの要領で相手を飛び越え,背後に回ることが可能。その直後にチェーンソーで攻撃すると,相手を股下から斬り上げ,真っ二つにできるのだ。
 あるいは,チアジャンプからチアアタックにつなげることで,強烈なドロップキックをお見舞いし,相手をいわゆる「スタン状態」に陥れられる。この状態になった敵は,一撃で倒すことが可能だ。
 なお,相手がスタン状態になるかどうかは,発生したアクションによって決まる。自分なりにコンボを組み立てるとき,そういった攻撃を織り交ぜておくと攻略に役立つだろう。

 もう一つのアクションであるローアタックは,いわゆる下段攻撃。脚がちぎれるなどして歩けなくなったゾンビは這いつくばって進んでくるので,ローアタックでやっつけよう。
 もちろん,チアジャンプからローアタックにつなげることもでき,その場合,チェーンソーで下に向かって突くように攻撃する。

LOLLIPOP CHAINSAW

 アクションの種類が多いと,覚えるのが大変そうだと感じる人もいるだろう。しかし,今回遊んでみた限り,いろいろなことを考えなくても十分楽しめた。というのも,いわゆる“ガチャプレイ”でも,状況に応じてさまざまなアクションが繰り出せるからだ。
 例えば,敵との距離が開いているときに攻撃アクションを行うことで,自動的に距離を詰めてくれたりする機能もある。今回公開されている試遊版は難度が低めに設定されているそうだが,とはいっても,初めてのプレイで,さまざまな攻撃を駆使してゾンビをなぎ倒していく爽快感が味わえたのだ。

 設樂氏の説明によれば,今後,さらなる新アクションが追加予定となっており,最終的には,相当な数のアクションが繰り出せるようになるそうだ。

LOLLIPOP CHAINSAW

 ちなみに,「チェーンソーアタックで複数のゾンビの首をはねる」といった大技に成功すると,“スパークルハンティング”と呼ばれる演出が挿入され,報酬としてボーナスメダルが手に入る。より派手な攻撃を決めることでより多くのメダルが獲得できるといったシステムも検討しているそうだ。

 ところで,ゾンビがあふれかえる学園には,ゾンビ化せずに済んだ人もいたりする。今回の試遊でも,そういった人々を救い出すシーンを確認できた。救出に失敗するとゾンビになってしまうのだが,助けてもらえなかったことを怒っているのだろうか,かなり手ごわいゾンビになってしまった。相当頭に来ているらしいのだが,その怒りように思わず笑ってしまった。

 大勢のゾンビに囲まれたままでいると,組み敷かれて連続ダメージを受けてしまう。そんなときはBボタンを連打すれば脱出できるが,ちょっぴりセクシーなシーンなので,どこまで粘れるか試してみるのも楽しいかも? ただし,ゲーム進行上,逃げないでいることに何一つメリットはないとのことだ(そりゃ,そうか)。

LOLLIPOP CHAINSAW

 また,Gamescom 2011のレポートでもお伝えしたように,本作では,戦闘を重ねてゲージを溜め,RTボタンを押すことで「スターモード」が発動する。このモードの発動中はチェーンソーがフル回転し,攻撃力がグッと高くなる仕組みだ。
 今回の試遊では,中ボスにあたる先生ゾンビが登場したのだが,このゾンビは机などを使って身を守っていたにもかかわらず,スターモードを発動したおかげで一撃で倒すことができた。

LOLLIPOP CHAINSAW

 このほか本作では,チェーンソーを振り回しつつ戦っているため,それが教室の机や椅子,ロッカーなどに当たるとどんどん破壊されていく。TGS期間中,試遊版に触れる機会のある人は,ジュリエットの暴れっぷりや,周囲のオブジェクトの破壊表現にも注目してみよう。

LOLLIPOP CHAINSAW

 さて,最後に設樂氏から4Gamer読者に対し,「国産アクションゲームのファンなら,スッと入っていけるゲームに仕上がっていると思うので,そのフィーリングをぜひ確かめてみてください」とのメッセージをもらった。
 今回のプレイアブル展示に限らず,さまざまな形で情報を公開していくとのことなので,お楽しみに。

「LOLLIPOP CHAINSAW」公式サイト

  • 関連タイトル:

    LOLLIPOP CHAINSAW

  • 関連タイトル:

    LOLLIPOP CHAINSAW

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月20日〜05月21日