オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
東京を舞台にした怪獣災害戦略ボードゲーム「ボルカルス」が11月28日に発売
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/10/17 16:29

リリース

東京を舞台にした怪獣災害戦略ボードゲーム「ボルカルス」が11月28日に発売

「ボルカルス」
配信元 アークライトゲームズ 配信日 2019/10/17

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

Kaiju on the Earthシリーズ第1弾! 東京を舞台にした、怪獣災害戦略ボードゲーム!
ボルカルス
2019年11月28日(木)発売予定!

画像(001)東京を舞台にした怪獣災害戦略ボードゲーム「ボルカルス」が11月28日に発売

●製品紹介
 富士の火口から突如として現れた、正体不明の怪獣「ボルカルス」。全身から溶岩を噴出し、進化と成長を続けながら進路を焦土と化す無慈悲な巨体が、ついに首都東京に達しようとしている。
 対する日本政府は「怪獣緊急対策本部」を設置。市民の避難、火災の消火、自衛隊の配備、そして怪獣の撃退方法を突き止めるための調査を行い、起死回生の攻撃作戦を決行せよ!

 このゲームは、怪獣プレイヤー1人と人間チーム1〜3人による対戦&協力ゲームです。
 怪獣プレイヤーは、怪獣「ボルカルス」を操作し、東京の街で破壊の限りを尽くします。自身のもつ強大な力で街を炎上させ、壊したランドマークを増やすことで勝利に近づくことができます。
 反対に人間チームは、怪獣の攻撃によって引き起こされる災害から、消防隊や自衛隊を動かして市民や街を守ることで勝利を目指します。さらに怪獣の撃退方法を知ることができれば、直接攻撃することによって勝利することもできるでしょう。
 陣営ごとに決められた目標を達成して、勝利を目指しましょう!
 
●製品情報
ゲームデザイン:上杉真人(I was game)
イラスト:開田裕治、中村豪志
プレイ人数:2〜4人
プレイ時間:60〜80分
対象年齢:10歳以上
難易度:★★★☆☆

●内容物
画像(002)東京を舞台にした怪獣災害戦略ボードゲーム「ボルカルス」が11月28日に発売
画像(003)東京を舞台にした怪獣災害戦略ボードゲーム「ボルカルス」が11月28日に発売 画像(004)東京を舞台にした怪獣災害戦略ボードゲーム「ボルカルス」が11月28日に発売 画像(005)東京を舞台にした怪獣災害戦略ボードゲーム「ボルカルス」が11月28日に発売

・ボード(マップ、計画、人間、怪獣):4枚
・イベントカード:14枚
・アクションカード:48枚
・サマリーシート:4枚
・タイル/チップ/マーカー:65個
・コマ(怪獣、消防車、自衛隊、市民、要人、溶岩):110個
・砂時計(1分):1個
・説明書:1冊
[※カードサイズ:63×88mm]

商品名:ボルカルス
価格(税抜):4,980円(税別)
Janコード:4542325120323
発売元:(株)アークライト
ジャンル:ボードゲーム
箱サイズ:310×220×65mm

アークライト公式サイト

  • 関連タイトル:

    ボードゲーム(アークライト)

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月13日〜11月14日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月