オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ダンボール戦機 ブースト公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
豪華声優陣が裏話を語った「ダンボール戦機 ブースト」レポート。東地さんはレベルファイブ作品皆勤賞。シリーズのさらなる展開も明言された
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/10/24 17:56

イベント

豪華声優陣が裏話を語った「ダンボール戦機 ブースト」レポート。東地さんはレベルファイブ作品皆勤賞。シリーズのさらなる展開も明言された

 2011年10月16日に開催された「LEVEL5 WORLD 2011」で,11月23日に発売予定のPSP用ソフト「ダンボール戦機 ブースト」のステージイベントが行われた。このイベントには,レベルファイブ代表取締役社長の日野晃博氏に加え,山野バン役の久保田 恵さん,海道ジン役の小田久史さん,レックス役の東地宏樹さんが登場し,ダンボール戦機に関するトークを繰り広げた。
 またトーク終了後には,Little Blue boX前川紘毅さんによる生ライブも行われ,会場は大いに盛り上がっていた。本稿では,同イベントの模様をお伝えしよう。

「ダンボール戦機 ブースト」公式サイト


 イベントの冒頭,ダンボール戦機 ブーストのプロモーションムービーが上映された。ダンボール戦機の主なターゲットは低年齢層だが,女性の支持も集めているようで,ムービー上映中,会場からは割れんばかりの黄色い歓声が上がっていた。

 続いて,声優陣が収録時のエピソードを披露。久保田さんは,「テレビシリーズの第1話を収録したときはかなりドキドキしました」と心境を明かした。

 また日野氏によると,東地さんはレベルファイブの作品に欠かさず出演しているという。2012年に発売予定の「タイムトラベラーズ」PS Vita/3DS/PSP)にも出演しているため,日野氏から「皆勤賞です」というコメントを受けていた。
 そして,日野氏に役を演じるときのコツを質問された東地さんは,「(大人役が多いので)子供をサポートする気持ちで演じています」と回答。さらに,「レベルファイブ作品は脚本がしっかりしているので,脚本に任せて演じています」と述べた。

 次に小田さんは,これまで主人公のライバル的存在のキャラを多く担当してきたが,ジンはその中でもひときわクールで,毛色が異なるキャラだと指摘した。小田さんは,そのクールさをどのように表現するか気を付けながら収録に臨んでいるそうだ。

左から,山野バン役の久保田 恵さん,海道ジン役の小田久史さん,レックス役の東地宏樹さん

 さて,ダンボール戦機といえば,「LBX」(Little Battler eXperience)と呼ばれるホビー用小型ロボットでバトルを繰り広げるという作品で,アニメ/コミック化のほか,プラモデル化も行われている。そこで各出演者が,プラモデルなどの模型にまつわる思い出を語り合うことになった。
 小田さんが「ゾイド」「ミニ四駆」を挙げたのに続いて,東地さんは,「ちょっと古いんですけど」と前置きしつつ,「ロボタッチ」「サンダーバード」にハマっていたと少年時代を振り返った。
 すると,ほかの出演者のリアクションがやや微妙だったのとは対照的に,日野氏だけが「懐かしいですね!!」と大きな反応を示し,しばらくのあいだ,東地さんと2人で盛り上がっていた。
 トークの最後に,日野氏は「今後もダンボール戦機は続いていきます」と述べ,シリーズ作品として展開していくことを明言。ますます広がりを見せそうなダンボール戦機のこれからの展開に期待しよう。

トーク終了後,ダンボール戦機 ブーストのオープニングテーマ「ファイティングポーズ」や,アニメ版ダンボール戦機の新オープニングテーマ「以心伝心」を歌うLittle Blue boX(写真上段)と,アニメ版のエンディングテーマ「僕の貯金箱」および,新エンディングテーマ「ヒミツキチ」を歌う前川紘毅さん(写真下段)がライブを行った

「ダンボール戦機 ブースト」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ダンボール戦機 ブースト

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月18日〜07月19日