オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

3DMark

このページの最終更新日:2019/06/06 11:49:54 3DMark

  • RSS
  • このページのURL:
最新記事(全94件)

「3DMark」のバージョン2.10.6799が公開。Steam版の修正に合わせたマイナーアップデート

「3DMark」のバージョン2.10.6799が公開。Steam版の修正に合わせたマイナーアップデート

 フィンランド時間2019年9月26日,ULは,「3DMark」バージョン2.10.6799をリリースした。Steam版に加えた修正に合わせてのアップデートとのことで,2日前の9月24日にリリースされたバージョン2.10.6797から中身は事実上変わっていないという。4Gamerミラーも更新したので,必要な人はアップデートを。

[2019/09/26 19:13]

「3DMark」がバージョン2.10.6771に緊急アップデート。「Time Spy Stress test」が起動しない問題に対応

「3DMark」がバージョン2.10.6771に緊急アップデート。「Time Spy Stress test」が起動しない問題に対応

 フィンランド時間2019年9月5日,ULは,「3DMark」のバージョン2.10.6762で「Time Spy Stress test」が起動できないという問題が発生したため,緊急アップデートとなるバージョン2.10.6771を公開した。問題が発生していた人は,4Gamerミラーからの更新をお勧めする。

[2019/09/05 20:53]

「3DMark」のバージョン2.10.6762が公開。Time Spyテストにおける問題を修正したマイナーアップデート

「3DMark」のバージョン2.10.6762が公開。Time Spyテストにおける問題を修正したマイナーアップデート

 フィンランド時間2019年9月3日,ULは,「3DMark」バージョン2.10.6762を公開した。Time Spyテストにおけるまれな問題を修正したというマイナーアップデートで,スコアに影響のある変更はないとのことだ。4Gamerミラーも更新済みなので,ユーザーはアップデートをお勧めする。

[2019/09/04 17:14]

「3DMark」のバージョン2.10.6751に「Variable Rate Shading」のテスト機能が実装される。実行にはTuring世代GPUかIce Lake世代CPUが必要

「3DMark」のバージョン2.10.6751に「Variable Rate Shading」のテスト機能が実装される。実行にはTuring世代GPUかIce Lake世代CPUが必要

 フィンランド時間2019年8月26日,ULは,「3DMark」の新バージョンとなるバージョン2.10.6751をリリースした。本バージョンは,Windows 10の新機能「Variable Rate Shading」の処理性能を検証する新テスト「VRS feature test」が,Advanced EditionとProfessional Editionに追加となったのが見どころである。

[2019/08/27 18:17]

Android版「3DMark」がバージョン2.0.4608にアップデート。スコアランキングから除外されたHuawei製端末への対応策が導入される

Android版「3DMark」がバージョン2.0.4608にアップデート。スコアランキングから除外されたHuawei製端末への対応策が導入される

 フィンランド時間2019年7月1日,ULは,Android用ベンチマークアプリ「3DMark for Android」バージョン2.0.4608をリリースした。新バージョンは,Arm製GPU「Mali-G76」や「Mali-G72」との互換性を向上したほか,ルール違反でスコアランキングから除外されたHuawei製端末への対応策導入が見どころだ。

[2019/07/01 19:21]

「PCIe feature test」を追加した「3DMark」のバージョン2.9.6631が公開。Steamでは有料版が85%引きで販売中

「PCIe feature test」を追加した「3DMark」のバージョン2.9.6631が公開。Steamでは有料版が85%引きで販売中

 フィンランド時間2019年6月25日,ULは,「3DMark」のバージョン2.9.6631をリリースした。PCI Expressの帯域幅を測定する新しい機能テスト「PCI Express feature test」が,Advanced EditionとProfessional Editionに追加となったのが特徴だ。4Gamerミラーは更新済みなので,対応するエディションのユーザーは試してみてほしい。

[2019/06/26 13:25]

UL,「3DMark」にPCI Expressの性能を測定する新機能テストの追加を予告

UL,「3DMark」にPCI Expressの性能を測定する新機能テストの追加を予告

 フィンランド時間2019年6月11日,ULは,グラフィックスベンチマークアプリ「3DMark」に,PCIeの帯域幅を測定する機能テストを追加すると予告した。AMDのCPUであるRyzen 3000シリーズと新チップセットのX570,新GPUのRadeon RX 5700シリーズはPCIe 4.0に対応しており,今回の新テストを使えば,帯域幅の違いを計測できるようだ。

[2019/06/12 13:12]

グラフィックスベンチマーク「3DMark」とPC総合ベンチマーク「PCMark 10」がマイナーアップデート

グラフィックスベンチマーク「3DMark」とPC総合ベンチマーク「PCMark 10」がマイナーアップデート

 フィンランド時間2019年6月6日,ULは,同社製ベンチマークアプリケーション「3DMark」「PCMark 10」の新バージョンを公開した。基本的にはマイナーアップデートで,3DMarkは将来のハードウェアに対する互換性を考慮した改良が,PCMark 10はOpenCVに関する修正などが加えられている。

[2019/06/07 13:49]

「3DMark」のバージョン2.8.6572がリリース。細かい改良のみのマイナーアップデート版

「3DMark」のバージョン2.8.6572がリリース。細かい改良のみのマイナーアップデート版

 フィンランド時間2019年5月20日,ULは,「3DMark」のマイナーアップデートとなるバージョン2.8.6572をリリースした。ライセンスキーの入力やAdvanced Editionにおける結果表示の改善といった細かい改良を加えたものとなっている。4Gamerでも公式ミラーを開始したので,ユーザーはアップデートしておこう。

[2019/05/21 16:30]

3度めの正直。1週間で3回めとなる「3DMark」のマイナーアップデート「2.8.6546」が公開に

3度めの正直。1週間で3回めとなる「3DMark」のマイナーアップデート「2.8.6546」が公開に

 「1週間のうちに3回もアップデートさせてしまって申し訳ない。3度めの正直だ」というULからのメッセージとともに,さらなるバグ修正の入ったマイナーアップデートとなる「3DMark」バージョン2.8.6546が公開となった。ユーザー各位は4Gamerの公式ミラーからダウンロードしてほしい。

[2019/03/16 11:07]

全ての記事を表示する

トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月