オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
リアル脱出ゲームがコーエーテクモゲームスとコラボ。「終わらない合戦からの脱出」を,ひと足先に体験してきた
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/12/16 16:25

イベント

リアル脱出ゲームがコーエーテクモゲームスとコラボ。「終わらない合戦からの脱出」を,ひと足先に体験してきた

戦国無双3 Z Special
 先日「こちら」の記事でも取り上げた「リアル脱出ゲーム」。さまざまな場所に閉じ込められたプレイヤー達が,実際に体を動かしながらゲームの中に入り込み,謎解きをしながら時間内に脱出を目指すというイベントだ。

 そんなリアル脱出ゲームが,「信長の野望」シリーズや「戦国無双」シリーズで知られるコーエーテクモゲームスとコラボレーションした,「終わらない合戦からの脱出〜4番ファースト,織田信長…?〜」が2011年12月22日〜31日に明治神宮球場で開催される。今回はそのリハーサルにあたる「デバッグ公演」に参加してきたので,レポートをお伝えしよう。

 ちなみに前回とは違って,まだ正式公開前のイベントであるため,本記事内に謎についてのネタバレは一切ない。タイトルからして奇想天外なこのイベントに,今回の記事で興味を持った人は,まだ間に合うので,チケットを入手して参加してみよう。

「終わらない合戦からの脱出」公式サイト

「リアル脱出ゲーム」公式サイト


いざ行かん,神宮球場へ


 前回の記事で紹介した「ある使徒からの脱出」は富士急ハイランドで行われたものだったが,今回の脱出ゲームは神宮球場が舞台。筆者が到着した18時過ぎの神宮球場は,入口前に幟が並んだ,いかにもな雰囲気を醸し出していた。

会場となった神宮球場
戦国無双3 Z Special

 参考までにデバッグ公演というのは,イベント本番に先駆けてゲームの難度やバグが存在していないかをチェックするためのもので,当然ながら,基本的には限られた関係者のみが参加することになる。具体的には特定のチェックポイントに人が集まりすぎてゲームがストップしてしまったり,そもそも謎を解くためのヒントが足りない状況になったりしないかを確認するもので,このデバッグで見つかった問題によっては,本番までにゲーム内容を修正する場合もあるとのこと。つまりリアル脱出ゲームの円滑な運営には欠かせない手順なのだ。
 なお本番では1回につき1000人ほどの参加者が集まる予定とのことだが,今回のデバッグ公演には400人が参加し,人数以外は本番同様の流れでゲームが進行した。

謎解きの回答用紙を受け取って中に入ったら,座席でゲーム開始を待つ
戦国無双3 Z Special

 筆者は今回一人での参加ということで少々心細かったのだが,会場で即席の3人チームを結成した。ほかの2人は「リアル脱出ゲーム」初参加とのことだったが,それぞれに要所要所でのひらめきが光り,互いの分からないところをうまくフォローし合う形で,序盤戦をかなりのスピードで突破できた。
 即席とは思えないチームワークで,一人ではたどりつけなかったであろうところまで進むことができ,ゲームが終わるころにはすっかり親しくなっていた。

 このように一人で参加する人も,会場で謎に詰まっている人を見かけたら,勇気を出して声をかけ,協力してプレイするのもいいだろう。脱出という共通の大きな目的があるのでコミュニケーションもとりやすく,脱出に成功できてもできなくても,良い思い出になるに違いない。

謎を解いてグラウンドに降り立つ! 広大な芝生が広がっており,思わず疾走したくなってしまう(でも走っちゃダメ)
戦国無双3 Z Special

戦国無双3 Z Special
グラウンドにも観客席にも,謎解きのために歩き回り,頭を付き合わせて相談する人々の姿が
戦国無双3 Z Special
普通では上がることなどできないマウンド。もはや謎解きそっちのけで記念撮影に興じる人も


脱出成功者は?


 結局筆者達のチームは,終盤でどうしても分からない謎にぶつかってしまい,脱出に至ることはできなかった。普通では入れないグラウンドを歩き回って謎を解き,ほかの参加者とも情報交換をして最初はスムーズに進むことができたものの,結果としては今回も無念な結果に終わってしまった。

 「リアル脱出ゲーム」の謎解きは毎回難しく,一筋縄ではいかないものばかりだが,そのぶん手ごたえがあって面白い。答を聞けば「なるほど!」と思わせられる良くできた謎ばかりで,さらに「戦国」らしい仕掛けも随所に施されていて,すっかり取材を忘れて楽しんでしまったほどだ。

 そして閉会式で謎解きの答え合わせが行われた後,「今回の脱出成功者はこの方たちです!」といわれてマウンド上に飛び出して来たのは……400人中たった2人!

脱出成功者の2人がマウンドに誘導される。お見事!

 脱出成功率は0.5%ということで,今回も難度は高そうではあるものの,現状まだデバッグ段階のため,本番でどうなるかは分からない。謎解きの細かい部分もブラッシュアップされてより面白くなるそうだ。さらに,本公演では「戦国無双」シリーズで織田信長の声でおなじみの小杉十郎太さんがナレーションを担当。「終わらない合戦からの脱出」ならではの“信長ボイス”が聞けるという。
 「そんなに難しいんじゃ自分が行っても絶対無理」と思ってしまう人もいるかもしれないが,例え最後まで解けなかったとしても,それはそれで面白いのがリアル脱出ゲームなのだ。初参加の人も含め,本番に参戦予定の人はぜひ楽しみにしていてほしい。


コーエーテクモゲームス 担当者に聞く


 最後にイベント会場にてお話しを伺った,コーエーテクモゲームス担当者のコメントを掲載しよう。

4Gamer:
 今回のリアル脱出ゲームとのコラボレーションですが,どういうきっかけで実現したのでしょうか。

コーエーテクモゲームス 担当者:(以下,KT担当)
 戦国時代って,最近でも大河ドラマであった浅井三姉妹の脱出劇とか,実はいろんな脱出エピソードがあるんです。リアル脱出ゲームも閉じこめられたところから出るというゲームなので,そういう意味で親和性も高いだろうと,SCRAPさんにお話をさせていただきました。

4Gamer:
 なるほど。今回の謎はどのように考えられたのでしょうか。

KT担当:
 いろいろなアイデアを持ち寄った形ですね。SCRAPさんとミーティングをして,あれをやろう,これをやろうとか考えました。

4Gamer:
 今回のイベントの見どころやポイントがありましたら,教えてください。

KT担当:
 そうですね。戦国と野球っていうところに戸惑われる方もいるかもしれないんですが,実は戦国の知識も野球の知識もまったくいらない,というところがポイントですね。

4Gamer:
 ああ,確かにそうでした。

KT担当:
 予備知識とかは必要ありませんので,頭をからっぽにして,存分に謎解きを楽しんでいただければと思います。あと謎解きとは関係ないですが,野球好きの人は,普段なかなか入れない,野球場のいろいろな場所を見ることができるのでたまらないかもしれません。

4Gamer:
 グラウンドの芝生に立てるのは,確かに嬉しいですね。ちなみに,本番で脱出成功すると,今回は景品などがあるんでしょうか。

KT担当:
 いえ,持ち帰っていただくのは名誉のみです(笑)。

4Gamer:
 脱出に失敗した人達の前で「やったぜ」って言えるのが一番のご褒美だと。

KT担当:
 はい。球場の真ん中に立って,皆から拍手されるという快感が,やはり一番だと思います。

4Gamer:
 なるほど(笑)。本日はありがとうございました。


参戦希望者は公式サイトをチェック


 今回の「終わらない合戦からの脱出」は,冒頭でも述べたとおり12月22日から31日にかけて開催される。現在チケット発売中(一部売り切れの公演あり)なので,これから参戦を希望したいという人は,公式サイトをチェックしてほしい。また公式サイトには,あなたの脱出確率を予想できるチャレンジ問題なども用意されている。本番に負けず劣らず難度が高いので,覚悟のうえでぜひ取り組んでみよう。


 最後にデバッグに参加した筆者から,アドバイスを一つ。冬の夜の神宮球場はたいへん寒いので,防寒対策は忘れないようにしてほしい。ただしゲーム中にかなり歩き回るので,動いているうちに汗をかくこともある。ふつうに脱着できる服装に,歩きやすい靴で参加するのがお勧めだ。

「終わらない合戦からの脱出」公式サイト

「リアル脱出ゲーム」公式サイト

  • 関連タイトル:

    戦国無双3 Z Special

  • 関連タイトル:

    リアル脱出ゲーム

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月11日〜11月12日