オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ダンボール戦機ウォーズ公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ダンボール戦機ウォーズ」が本日発売。巨大ジオラマ「セカンドワールド」で“世界戦争のシミュレーション”での戦いに挑むSRPG
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/10/31 14:30

ニュース

「ダンボール戦機ウォーズ」が本日発売。巨大ジオラマ「セカンドワールド」で“世界戦争のシミュレーション”での戦いに挑むSRPG

ダンボール戦機ウォーズ
 レベルファイブは,ニンテンドー3DS用シミュレーションRPG「ダンボール戦機ウォーズ」を,本日(2013年10月31日)発売した。パッケージ版/ダウンロードの価格は各4980円(共に税込)。CEROレーティングはA(全年齢対象)となっている。
 発売に合わせて,本作の最新映像も公開されている。これは,作中で主人公達を導く仮想国「ハーネス」の副司令官「海道ジン」が,シミュレーションバトルの仕組みを紹介していくという内容だ。


 シリーズ最新作となる「ダンボール戦機ウォーズ」は,小型ロボット「LBX」のプレイヤーから聖地と崇められる「神威大門統合学園」を舞台に,激しいバトルを繰り広げるというシミュレーションRPG。コンセプトは“放課後の戦場”で,神威大門統合学園の地下に広がる巨大ジオラマ「セカンドワールド」で,“世界戦争のシミュレーション”での戦いに挑むというストーリーが描かれる。シリーズで初めて搭載されたアバターシステムによって,男女20種類の中から自由に主人公の選択が可能となるなど,新しい試みも多いタイトルだ。

「ダンボール戦機ウォーズ」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ダンボール戦機ウォーズ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月22日〜07月23日