オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
オープンソース系ヒロイン「ユニティちゃん」いよいよデビュー! Unityユーザー向けの高品質3Dモデルが無料配信開始
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/04/07 19:05

ニュース

オープンソース系ヒロイン「ユニティちゃん」いよいよデビュー! Unityユーザー向けの高品質3Dモデルが無料配信開始

 2014年4月7日,Unity Technologiesの日本法人であるユニティ・テクノロジーズ・ジャパンは,オリジナルキャラクター「ユニティちゃん」の3Dモデル配信を開始した。ユニティちゃん公式Webサイトからパッケージデータとしてダウンロード可能だ。

Unity

 掲載したスクリーンショットを見ても分かるように,3Dモデルデータのクオリティはかなりのもので,自作ゲームにそのまま組み込めるレベルにある。モーションデータや表情のバリエーションもいろいろ用意されているらしい。

 ユニティちゃんは,Unityアセットストア利用規約に準じる形で,統合開発環境たる「Unity」向けに提供される。Unity用の3Dモデルというと,これまではいろいろとグレーなものも少なくなかったが,その点ユニティちゃんなら安心して利用できるというわけである。
 ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンは,ユニティちゃんの利用に関するライセンス条項ガイドラインを公開しているので,動かしてみようと思う人は一度チェックしておこう。

Unity
Unity

 なお,ユニティちゃんの配信は,4月7日に都内にて始まった,Unity Technologiesが主催する開発者向けイベント「Unite Japan 2014」に合わせて行われたものである。

Unity Unity
Unity Unity

「ドラクエから主婦まで」大きな広がりを見せる「Unite Japan 2014」の見どころは

ユニティちゃん 公式Webサイト


#### 以下,リリースより ####

本日より『ユニティちゃん』モデルデータ提供開始、あわせてUnity県人会議の公式ウェブサイトをオープン
オリジナルキャラクターのハイエンドモデルをゲームやデモなどで無償利用可能なパッケージデータの配信を開始する他、Unityコミュニティ支援サイトを公開


マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社は、本日、オリジナルキャラクター『ユニティちゃん』のモデルデータを含むパッケージデータの提供を開始しました。
あわせて、全国各地で開催されているUnityに関連するイベントを「Unity県人会議」として登録可能な公式ウェブサイトをオープンしました。

ゲーム開発に無償で利用できるオリジナルキャラクター『ユニティちゃん』
ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンのオリジナルキャラクター『ユニティちゃん』は、Unityアセットストア利用規約に準じる形で提供されるアセット(素材)であり、Unityを使用するゲーム開発者が自らのゲームに利用できる3Dキャラクターモデルとして提供され、本日から公式ウェブサイトよりパッケージデータのダウンロードが可能です。

■ユニティちゃん公式ウェブサイト
http://unity-chan.com/


※データをご利用の際は、『ユニティちゃんライセンス条項』をよくお読みになった上で、『ユニティちゃんキャラクター利用のガイドライン』に沿ってご利用いただきますようお願いいたします。

ユニティちゃんライセンス条項
http://unity-chan.com/download/license.html
ユニティちゃんガイドライン
http://unity-chan.com/download/guideline.html

Unity県人会議の公式ウェブサイトをオープン
Unity県人会議は、日本各地におけるUnityコミュニティの交流支援を行うために、実施されるプログラムです。
日本全国のローカルコミュニティが開催する「県人会議」に、Unityスタッフがセミナープログラムを提供するほか、各種協力企業のとりまとめを行うことで、ニーズに沿ったイベントをより開催しやすい形で実現します。
本日より、全国各地で開催されているUnityに関連するイベントを「Unity県人会議」として登録可能な公式ウェブサイトをオープンしました。


当ウェブサイトでは、少人数の勉強会から大規模なセミナーまでのUnityに関連するイベントを新規登録することが可能になり、登録された全国各地のイベント情報を閲覧することができます。

また、これらのイベントを協賛またはバックアップする企業・団体・人を「支援P」という枠組みで設け、今後、ウェブサイトを通してイベントの主催者からの支援要請を受けられるようになる機能が追加される予定です。

■Unity県人会議
http://japan.unity3d.com/kenjin/

  • 関連タイトル:

    Unity

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月11日〜11月12日