オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

開発ツール

このページの最終更新日:2019/10/16 16:25


  • この記事のURL:

キーワード

下線

「Arkresona -アークレゾナ-」がエフェクトツールとして「BISHAMON」を採用

[2019/10/16 16:25]

UNREAL FEST EAST 2019開催。超高画素VRヘッドセットなど目立った展示を紹介

UNREAL FEST EAST 2019開催。超高画素VRヘッドセットなど目立った展示を紹介

「GamesIndustry.biz」2019年10月6日,神奈川県・パシフィコ横浜でEpic Games JapanによるUnreal Engineの総合イベント「UNREAL FEST EAST 2019」が開催された。ここでは,会場内で目立った展示をピックアップして紹介しよう。

[2019/10/07 16:19]

「アクションゲームツクールMV」のパッケージ版が本日発売。最高賞金100万円の「ゲームデベロップチャレンジ」応募受付もスタート

「アクションゲームツクールMV」のパッケージ版が本日発売。最高賞金100万円の「ゲームデベロップチャレンジ」応募受付もスタート

 KADOKAWAは2019年10月3日,ツクールシリーズの最新作となるPC向けアクションゲーム制作ソフト「アクションゲームツクールMV」パッケージ版の販売を開始した。それに合わせて,本作を使用して制作されたゲームを募集する「アクションゲームツクールMV ゲームデベロップチャレンジ」の作品公募がスタートしている。

[2019/10/03 19:23]

[Unite 2019]実は3DCGアニメ作品だった「Hello World」。この作品をゲームエンジンUnityで再現することはできるのか?

[Unite 2019]実は3DCGアニメ作品だった「Hello World」。この作品をゲームエンジンUnityで再現することはできるのか?

[GamesIndustry.biz]劇場映画「Hello World」は全編手描き風の3DCGで作られた映像で作られている。3ds Maxによるレンダリングと同等なものをUnityでリアルタイムにレンダリングできるか? グラフィニカとUnity Japanは,その難題に取り組んだ。

[2019/10/01 00:00]

[Unite 2019]「ハイパーカジュアルゲーム」の基本や開発のヒント,そしてヒットさせるための取り組みなどが語られた芸者東京・田中泰生氏のセッションレポート

[Unite 2019]「ハイパーカジュアルゲーム」の基本や開発のヒント,そしてヒットさせるための取り組みなどが語られた芸者東京・田中泰生氏のセッションレポート

 2019年9月25日〜26日,Unityの開発者向けイベント「Unite Tokyo 2019」が開催された。本稿では,ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンの中村優一氏と,芸者東京の田中泰生氏による,「データよりも面白さ? 芸者東京に学ぶ!グローバルでヒットするハイパーカジュアルゲームの作り方」の模様をお伝えしよう。

[2019/09/28 16:38]

Unite Tokyo 2019基調講演レポート:新世代Unityへの道と映像表現での新たな可能性

Unite Tokyo 2019基調講演レポート:新世代Unityへの道と映像表現での新たな可能性

[GamesIndustry.biz]2019年9月25日と26日の両日にわたって都内で「Unite Tokyo 2019」開催された。初日の締めくくりとして行われた基調講演では,Unityの最新動向が盛りだくさんで紹介されていた。その内容をかいつまんで紹介してみたい。

[2019/09/28 00:02]

[Unite 2019]VR/ARによる最先端医療が紹介されたセッション「手術革命がUnityから始まっている〜VR活用事例と開発」聴講レポート

[Unite 2019]VR/ARによる最先端医療が紹介されたセッション「手術革命がUnityから始まっている〜VR活用事例と開発」聴講レポート

 2019年9月25日〜26日,ゲームエンジン「Unity」の開発者向けイベント「Unite Tokyo 2019」が東京都内で開催された。本稿では,琉球大学医学部脳神経外科 医師・助教の宮城智央氏によるセッション「手術革命がUnityから始まっている〜VR活用事例と開発」の模様をレポートする。

[2019/09/27 19:24]

[Unite 2019] 3Dアバターに「人格権」を設定するVRMの理念と,運用して分かった今後の課題など。「3Dアバターファイルフォーマット『VRM』詳説」聴講レポート

[Unite 2019] 3Dアバターに「人格権」を設定するVRMの理念と,運用して分かった今後の課題など。「3Dアバターファイルフォーマット『VRM』詳説」聴講レポート

 開発者向けカンファレンス「Unite Tokyo 2019」の2日めとなる2019年9月26日,「3Dアバターファイルフォーマット『VRM』詳説」と題された講演が行われた。VRアプリケーション向けの人型3Dアバターを,プラットフォームに依存することなく扱えるファイルフォーマット「VRM」について,概要と取り組みが語られた。

[2019/09/27 15:05]

[Unite 2019]多方面で使われるUnityが就職を有利にし,ゲーム制作により自発的な学びの姿勢を引き出す。「Unityアカデミックアライアンスの紹介と導入事例」聴講レポート

[Unite 2019]多方面で使われるUnityが就職を有利にし,ゲーム制作により自発的な学びの姿勢を引き出す。「Unityアカデミックアライアンスの紹介と導入事例」聴講レポート

 ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンが開催したUnity開発者向けカンファレンス「Unite Tokyo 2019」。最終日の2019年9月26日に行われた講演「Unityアカデミックアライアンスの紹介と導入事例」では,Unity教育をカリキュラムとして取り入れることの意義と,実際の事例が紹介された。

[2019/09/27 11:58]

[Unite 2019]女性がゲーム開発に加わることのメリットとは。セッション「ゲーム開発業界におけるジェンダーの多様性」聴講レポート

[Unite 2019]女性がゲーム開発に加わることのメリットとは。セッション「ゲーム開発業界におけるジェンダーの多様性」聴講レポート

 「Unite Tokyo 2019」の初日となる2019年9月25日に行われたセッション,「ゲーム開発業界におけるジェンダーの多様性」の模様をレポートする。このセッションでは,ゲーム業界で活躍している女性クリエイターや,それをサポートする取り組み,そしてゲーム開発に女性の視点を採り入れることの重要性などが紹介された。

[2019/09/26 19:32]

[Unite 2019]視聴者がゲームに介入できる新たな世界へ。「ライブ・ストリーミングに参加せよ!Genvidが変える動画視聴体験」聴講レポート

[Unite 2019]視聴者がゲームに介入できる新たな世界へ。「ライブ・ストリーミングに参加せよ!Genvidが変える動画視聴体験」聴講レポート

 Unity開発者向けのカンファレンス「Unite Tokyo 2019」が,2019年9月25日から行われている。初日には,視聴者がゲームに介入できる動画配信を可能とする「Genvid SDK」についての講演「ライブ・ストリーミングに参加せよ!Genvidが変える動画視聴体験」が行われたので,その模様をお伝えしよう。

[2019/09/26 13:13]

「アクションゲームツクールMV」が本日正式リリース。「LA-MULANA 2」「SteelSwordStory」のサンプル収録や,一部UIを刷新

「アクションゲームツクールMV」が本日正式リリース。「LA-MULANA 2」「SteelSwordStory」のサンプル収録や,一部UIを刷新

 KADOKAWAは本日,ツクールシリーズの最新作となるPC向けアクションゲーム制作ソフト「アクションゲームツクールMV」を正式リリースしたことを発表した。正式リリースにあたり,「LA-MULANA 2」とのコラボ素材や,「SteelSwordStory」のサンプルなどを収録しているとのことだ。

[2019/09/19 17:35]

「E-mote」の新機能が東京ゲームショウ2019のビジネスデイに出展

[2019/09/11 20:35]

[CEDEC 2019]ゲーム技術が主役? 「Unreal Engine」を活用した運転支援システム開発の実例を紹介

[CEDEC 2019]ゲーム技術が主役? 「Unreal Engine」を活用した運転支援システム開発の実例を紹介

 CEDEC 2019の初日となる2019年9月4日,「AD&ADASシステムとゲーム開発技術の融合」というセッションが行われた。自動運転という,現在の自動車業界における,もっとも大きな話題の1つを取り上げたものだが,この開発にゲームで培われた知見が深く関わっているというのだ。

[2019/09/07 21:26]

[CEDEC 2019]AIが音声データからリアルタイムに口パクを生成。CRIの音声ミドルウェア「ADX LipSync」をレポート

[CEDEC 2019]AIが音声データからリアルタイムに口パクを生成。CRIの音声ミドルウェア「ADX LipSync」をレポート

 「口パク」アニメーション制作は,一見すると単純に見えるが,実はかなり面倒な作業だ。口パク制作の作業効率を上げるミドルウェア「ADX LipSync」をCRI・ミドルウェアが開発した。本稿では,同社がCEDEC 2019で行ったADX LipSyncに関する2つのセッションを通じて,その仕組みをできるだけ分かりやすく解説してみたい。

[2019/09/07 00:00]

[CEDEC 2019]スクエニが開発したパストレーシングベースのリアルタイム技術デモ「Back Stage」を実現する仕組みとは?

[CEDEC 2019]スクエニが開発したパストレーシングベースのリアルタイム技術デモ「Back Stage」を実現する仕組みとは?

 CEDEC 2019初日の2019年9月4日,スクウェア・エニックス傘下の開発スタジオ「Luminous Productions」は,NVIDIAと共同開発したリアルタイムレイトレーシングの技術デモ「Back Stage」を公開した。この技術デモの概要を説明するセッションから,リアルタイムレイトレーシングエンジンを実装するときのポイントをレポートしよう。

[2019/09/05 18:59]

Luminous Productions,パストレーシングに対応した独自エンジン「Luminous Engine」の次世代ゲーム向け技術デモを公開

Luminous Productions,パストレーシングに対応した独自エンジン「Luminous Engine」の次世代ゲーム向け技術デモを公開

 2019年9月4日,Luminous Productionsは,CEDEC 2019にて,同社の独自エンジンである「Luminous Engine」の最新技術デモ「BackStage」を公開した。次世代ゲームで採用されるという「パストレーシング」を採用する

[2019/09/04 18:27]

「アクションゲームツクールMV」Nintendo Switchへの対応が決定

[2019/08/30 20:28]

「Unite Tokyo 2019」講演タイムテーブルが公開。DAY2のみのチケットが8月26日に発売

[2019/08/22 20:55]

リアルタイムCGはプリレンダーよりも優れているのか?

リアルタイムCGはプリレンダーよりも優れているのか?

[GamesIndustry.biz]GDCのUnity基調講演で最新映像を公開して「HDレンダーパイプラインそのままだぜ」と世間を驚かせた「Oddworld: Soulstorm」の開発者がリアルタイムCGの利点を語っている。

[2019/08/07 00:00]

[GTMF]2019年上半期まとめ。Unreal Engine 4のアップデート情報レポート

[GTMF]2019年上半期まとめ。Unreal Engine 4のアップデート情報レポート

[GamesIndustry.biz]7月12日に開催されたGTMF 2019でのEpic Games Japanによる「Unreal Engine 4の2019年上半期アップデート情報まとめ」の模様をお伝えする。リアルタイムレイトレーシングだけでなく,多くの改良や新機能が加わっている。

[2019/07/25 14:24]

[GTMF]シリコンスタジオ、グラフィックスミドルウェアをStadia対応へ

[GTMF]シリコンスタジオ、グラフィックスミドルウェアをStadia対応へ

[GamesIndustry.biz]GTMF 2019では,Googleのクラウドゲームプラットフォーム「Stadia」にミドルウェアを対応させたシリコンスタジオによる講演が行われた。情報の少ない新プラットフォーム用の開発はいかなるものなのか,講演の概要をお伝えしたい。

[2019/07/16 00:00]

プレイヤーと視聴者の垣根は薄くなり「参加者」として融合する。「インタラクティブ・ストリーミングとメディアの未来」聴講レポート

プレイヤーと視聴者の垣根は薄くなり「参加者」として融合する。「インタラクティブ・ストリーミングとメディアの未来」聴講レポート

 2019年7月12日,東京・秋葉原で行われた開発者向けカンファレンス「GTMF 2019」で行われた講演「インタラクティブ・ストリーミングとメディアの未来」の模様をお伝えしたい。「Genvid SDK」の活用事例を中心に,ゲームとメディアが融合し,プレイヤーと視聴者の垣根が薄くなっていくという未来が語られた。

[2019/07/12 19:43]

「Unreal Engine 4」の大型勉強会「UNREAL FEST EAST 2019」がパシフィコ横浜で10月6日に開催。参加登録受付が本日スタート

「Unreal Engine 4」の大型勉強会「UNREAL FEST EAST 2019」がパシフィコ横浜で10月6日に開催。参加登録受付が本日スタート

 エピック・ゲームズ・ジャパンは,「Unreal Engine 4」の大型勉強会「UNREAL FEST EAST 2019」の公式サイトを本日オープンし,合わせて参加登録の受付を開始した。その活用方法や技術に関するセッションだけでなく,公式グッズの販売や,ゲームジャム「ぷちコン」からの作品展示も行われる予定だ。

[2019/07/10 19:00]

パッケージ版「アクションゲームツクールMV」の発売日が10月3日に決定。封入特典にゲーム「ドットロボ」の各種データが追加

パッケージ版「アクションゲームツクールMV」の発売日が10月3日に決定。封入特典にゲーム「ドットロボ」の各種データが追加

 KADOKAWAは2019年6月27日,PC向けゲーム制作ツール「アクションゲームツクールMV」パッケージ版を,10月3日に全国の店頭で販売することを発表した。購入特典として100種の武器素材のダウンロードコードに加え,新たにゲーム「ドットロボ」プロジェクトデータと素材ダウンロードコードが封入される。

[2019/06/27 16:32]

[E3 2019]Bethesda Softworksがクラウドゲーム向けストリーミング技術「Orion」をアナウンス

[E3 2019]Bethesda Softworksがクラウドゲーム向けストリーミング技術「Orion」をアナウンス

 Bethesda Softworksとid Softwareが開発中のクラウドゲーム向けストリーミング技術「Orion」が発表された。クラウド環境におけるゲームエンジンのパフォーマンスを最適化することを目的として,フレームあたり最大20%の遅延低減や必要帯域の最大40%削減を実現するというものだ。

[2019/06/10 16:46]

Coherence「参入障壁を下げることは,常にゲームチェンジャーとなる」

Coherence「参入障壁を下げることは,常にゲームチェンジャーとなる」

[GamesIndustry.biz]「オンラインゲーム開発を民主化する」というスローガンとともに立ち上げられたCoherenceは,CEOのDino Patti氏が元Unity TechnologiesのDavid Helgason氏とともに始めた会社だ。MMOゲームを誰にでも作れるようにするというそのシステムは,どんな未来をもたらしてくれるのだろうか。

[2019/06/06 00:00]

「BitSummit 7 Spirits」,PLAYISMがブース情報を公開。初公開のタイトルを含む多数のインディーズゲームを出展

「BitSummit 7 Spirits」,PLAYISMがブース情報を公開。初公開のタイトルを含む多数のインディーズゲームを出展

 アクティブゲーミングメディアは本日,2019年6月1日と2日に開催されるインディーズゲームの祭典「BitSummit 7 Spirits」において,出展するブースの情報を発表した。初公開を含むタイトル試遊が用意され,プレイするとステッカーなどがプレゼントされる。

[2019/05/29 16:28]

西川善司の3DGE:COMPUTEX 2019 NVIDIAプレスカンファレンスで発表された不思議なブランディングキーワード「NVIDIA Studio」と「RTX Studio」ってなに?

西川善司の3DGE:COMPUTEX 2019 NVIDIAプレスカンファレンスで発表された不思議なブランディングキーワード「NVIDIA Studio」と「RTX Studio」ってなに?

 今回のCOMPUTEXで開催されたNVIDIAのプレスカンファレンスでは「SUPER」なモノは残念ながら発表されなかったのだが,同社のクリエイター向けの取り組みとして,「NVIDIA Studio」「RTX Studio」という2つのキーワードが紹介されていた。これらはいったいどんなものなのだろうか?

[2019/05/29 00:00]

Unityが「Nintendo Labo Toy-Con 04: VR Kit」のVRゴーグルに対応

[2019/05/28 11:41]

「Unityプロモーション・パートナー・プログラム」は,ユーザーにどんなメリットをもたらすものなのか?

「Unityプロモーション・パートナー・プログラム」は,ユーザーにどんなメリットをもたらすものなのか?

[GamesIndustry.biz]ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンが展開している「プロモーション・ パートナー・ プログラム」は,有料版Unityの利用者が他社の製品・サービスを割引で利用できるというユニークな内容だ。こういった取り組みはどのように始まったのか,ユニティとフォントワークスの両社に聞いてみた。

[2019/05/27 00:00]

シリコンスタジオ,韓国で開催される「Unreal Summit 2019」に協賛。「Enlighten」などのミドルウェアを出展

[2019/05/13 18:29]

Webベースのゲーム開発ツール「mUniSm」がサービス開始。スマホにも対応

[2019/04/25 21:11]

ゲーム開発コンテスト「Unityインターハイ2019」の開催が決定。作品提出締切は8月31日

[2019/04/25 20:11]

【PR】このクオリティで無料? ユニティちゃんが懇切丁寧に教えるUnity使いへの道:Udemy講座編

【PR】このクオリティで無料? ユニティちゃんが懇切丁寧に教えるUnity使いへの道:Udemy講座編

 世界最大のオンライン学習プラットフォーム「Udemy」で話題のUnity講座を紹介しよう。伊藤 周氏による「ユニティちゃんが教える! 初心者向けUnity講座」は,ゲームエンジンUnityの使い方を実際のゲームを作りながら丁寧に教えてくれる。しかも無料。もうやるしかない。

[2019/04/23 12:00]

TSUKUMOがMSI,AMDと共同で「UNREAL FEST WEST 2019」に出展

[2019/04/15 20:02]

Genvidが手がける次世代ゲーム実況システムは,実況中のゲーム内に視聴者が干渉できる?

Genvidが手がける次世代ゲーム実況システムは,実況中のゲーム内に視聴者が干渉できる?

 元スクエニの和田洋一氏らが設立したGenvid Technologiesという企業が,GDC 2019の展示会場に大きなブースを展開していた。同社は,既存のゲーム実況配信に新しい仕組みを加えるシステムを開発,展開中で,視聴者が配信中のゲーム内に声援を送ったり,プレイを助ける,あるいは邪魔するアイテムを送ったりできるのだという。

[2019/04/04 00:00]

[GDC 2019]レイトレーシングなどの新機能が続々と実用域に。Unity基調講演レポート

[GDC 2019]レイトレーシングなどの新機能が続々と実用域に。Unity基調講演レポート

 2019年3月18日,GDC 2019の初日に合わせて,Unity Technologiesはサンフランシスコ市内で基調講演を行い,ゲームエンジンUnityの現状と最新動向そして同社が提供するサービスの状況などを語った。GDC 2018で発表した大きな変革の成果が,まもなく利用可能になるようだ。

[2019/03/21 18:28]

Unity,Googleのゲームストリーミングサービス「Stadia」公式対応を発表

[2019/03/20 19:34]

「BISHAMON」のエフェクトが「ソードアート・オンライン ーホロウ・リアリゼーションー DELUXE EDITION」に採用される

[2019/03/19 18:24]

「LEFT ALIVE」がエフェクトツールとして「BISHAMON」を採用

[2019/03/19 18:22]

キラリト,ゲームに特化したクリエイティブ制作プラットフォーム「Graphic Box」のβ版をリリース

[2019/03/19 15:58]

特別なハードウェアなしにゲーム上でリアルタイムレイトレーシングを実現できるデモ,Crytekが開発

特別なハードウェアなしにゲーム上でリアルタイムレイトレーシングを実現できるデモ,Crytekが開発

 ゲームエンジン「CRYENGINE」で知られるCrytekは,北米時間2019年3月15日,特別なハードウェアなしにリアルタイムレイトレーシングをゲームへ実装できる機能をCRYENGINEで採用予定であることを発表。合わせて,当該機能を活用した技術デモ「Neon Noir」の動画を公開した。

[2019/03/18 15:31]

PC版「BRAVELY DEFAULT FAIRY’S EFFECT」がエフェクトツールとしてBISHAMONを採用

[2019/03/06 19:53]

エフェクトデザイナーの登竜門,BISHAMONエフェクトコンテスト結果発表

エフェクトデザイナーの登竜門,BISHAMONエフェクトコンテスト結果発表

[GamesIndustry.biz]2019年3月2日,マッチロック主催による「BISHAMONエフェクトコンテスト」の結果発表&授賞式が都内で行われた。授賞式の模様と,見事に入選を果たした受賞作品について紹介してみたい。

[2019/03/04 00:00]

シリコンスタジオとイリンクス,スクエニのゲームタイトル「LEFT ALIVE」を開発

[2019/02/28 18:13]

PS4用タイトル「アークオブアルケミスト」がシリコンスタジオの「OROCHI 4」「Mizuchi」を採用

[2019/02/08 15:37]

ボイスチャットシステムのVivoxがNintendo Switchのサポートを発表。開発者向けSDKの配布を開始

ボイスチャットシステムのVivoxがNintendo Switchのサポートを発表。開発者向けSDKの配布を開始

 ボイスチャットなどのコミュニケーション用ソフトウェア「Vivox」が,Nintendo Switchへの正式対応を発表した。公認デベロッパ向けのSDKは,すでに配布されている。「Fortnite」のNintendo Switch版で使用されるなど,実績を積んできたVivoxだが,今後,さらに広く使われていきそうだ。

[2019/02/06 12:55]

「GOD EATER 3」がシリコンスタジオの「YEBIS 3」と「Enlighten」を採用

[2019/01/30 16:53]

「Unity」のカンファレンスイベント「Unite Tokyo 2019」が9月25〜26日に開催決定

[2019/01/28 20:35]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ