オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「マイクロソフト フライト シミュレータ X」の追加データシリーズ第2弾「大阪国際空港(通称:伊丹)」が7月26日に登場
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/07/10 15:05

ニュース

「マイクロソフト フライト シミュレータ X」の追加データシリーズ第2弾「大阪国際空港(通称:伊丹)」が7月26日に登場

FSアドオンコレクション 大阪国際空港
 テクノブレインは本日(2013年7月10日),「マイクロソフト フライト シミュレータ X」の追加データ「FSアドオンコレクション大阪国際空港」を,7月26日に発売することを発表した。価格は6825円(税込)。プレイするには,SP2までのアップデートが施された「マイクロソフト フライト シミュレータ X」本体がインストールされている必要がある。

 今回のアドンは,「東京国際空港」に続くシリーズ第2弾。「マイクロソフト フライト シミュレータ X」に大阪国際空港(通称:伊丹)を追加し,その空港と空の雰囲気を味わえるというもの。軽快設計となっており,高スペックのPCでなくても動作させられる点もポイントになっているという。

FSアドオンコレクション 大阪国際空港
FSアドオンコレクション 大阪国際空港
FSアドオンコレクション 大阪国際空港
FSアドオンコレクション 大阪国際空港
FSアドオンコレクション 大阪国際空港

テクノブレイン公式サイト


<製品情報>
正式タイトル名:
 FSアドオンコレクション 大阪国際空港
リリース日:
 2013年7月26日(予定)
価格:
 6,500円(税込6,825円)
メディア:
 CD-ROM 1枚

<必要動作環境>(Microsoft Flight Simulator Xに準拠)
必要ソフト:Microsoft Flight Simulator X (日本語版・英語版)
対応OS:Windows Vista、XP(SP2)日本語版 (FSXが動作すればWindows7/8可)
CPU:2.0GHz以上(Core2Duo以上推奨)
メモリ:2GB以上
ハードディスク空き容量:400MB以上
グラフィック:DirectX9c以降に対応したビデオカード/Intel HDグラフィックス以降、NVIDIA GeForce GTSまたはGTXシリーズ、AMD・ATI RADEON HD2400以降
ビデオメモリ:512MB以上(メインメモリから共有している場合は動作が不安定になることがあります。)
サウンド:Direct Xサウンド対応のサウンドカード
CD-ROMドライブ
ディスプレイ:解像度1024×768以上
入力装置:マウス、キーボード、ジョイスティック


(重要)Microsoft Flight Simurator X(SP2までのアップデートが必要。)がインストールされ正常に動作していること。

テクノブレイン公式サイト

  • 関連タイトル:

    FSアドオンコレクション 大阪国際空港

  • 関連タイトル:

    マイクロソフト フライト シミュレータ X

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月05日〜12月06日