オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
クラッシュ・オブ・クラン
  • Supercell
  • Supercell
  • 発売日:2012/08/02
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「Clash of Clans」,白熱のクラン対戦が見られるWeb番組を4月7・14日に配信
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/03/24 13:12

リリース

「Clash of Clans」,白熱のクラン対戦が見られるWeb番組を4月7・14日に配信

Clash of Clans Clash of Clans
配信元 Supercell 配信日 2017/03/24

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

<クラッシュ・オブ・クラン>クラン対戦3周年特別企画
プライドと情熱をかけた熱い戦いを描くオンライン番組
「VERSUS -クラッシュ・オブ・クラン-」
2017年4月7日&14日に配信決定

画像(003)「Clash of Clans」,白熱のクラン対戦が見られるWeb番組を4月7・14日に配信

モバイルゲーム開発会社Supercell(本社:フィンランド)は、戦略ゲーム「クラッシュ・オブ・クラン(以下、クラクラ)」のオンライン番組「VERSUS -クラッシュ・オブ・クラン-」を2017年4月7日(金)と4月14日(金)の2週連続でクラクラ公式YouTubeにて配信します。また本日20時に、番組をさらに盛り上げる動画をクラクラ公式YouTubeにて公開します。

「クラクラ」は自分だけのユニットを編成し、他の村を襲撃し世界中のプレイヤーと競いあう戦略ゲームです。各々が単純に村を攻めるだけでなく、誰がどの村をいつ、どのように攻めるかが鍵となる、まさにチームワークが重要なクラン対戦は、「クラクラ」に機能として加わって以来、世界中の多くの皆様に日々プレイしていただいており、2017年4月9日で3周年を迎えます。

今までもSupercellは、2015年の「東京ゲームショウ」やSupercell初の自社主催ファンイベント「ClashCon」などのイベントで、クラン同士の直接対決の場を設けてきました。このたびは、クラン対戦の3周年を記念し、クラン対戦の盛り上がりをより多くの方々にお楽しみいただけるよう、クラン対戦の熱戦と、対戦の裏に隠された因縁・想いなどのドラマを、オンライン番組という形でお届けします。当番組では、今までの数々のクラクラのイベントで実力を見せてきた 4つのクランが、5対5のクラン対戦で激突。男のプライドと情熱をかけた、喜怒哀楽に溢れる熱いバトルに、ぜひご注目ください。

画像(001)「Clash of Clans」,白熱のクラン対戦が見られるWeb番組を4月7・14日に配信 画像(002)「Clash of Clans」,白熱のクラン対戦が見られるWeb番組を4月7・14日に配信

<番組概要>
番組名:「VERSUS -クラッシュ・オブ・クラン-」
配信日:
第一回 2017年4月7日(金)20時〜 群馬帝国遠征軍 vs てるいと愉快な仲間たち
第二回 2017年4月14日(金)20時〜 クラクラチャンネル vs 感謝。with Tommy
MC: エレキコミック / 篠崎愛
出場クラン: 群馬帝国遠征軍 / てるいと愉快な仲間たち
クラクラチャンネル / 感謝。with Tommy
配信URL: クラクラ公式 YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/ClashofClansJapan

盛り上げ動画公開スケジュール:
2017年3月24日20時 特報動画
2017年3月28日20時 群馬帝国遠征軍 & てるいと愉快な仲間たち クラン紹介動画
2017年3月31日20時 クラクラチャンネル & 感謝。with Tommy クラン紹介動画

「群馬帝国遠征軍」 vs 「てるいと愉快な仲間たち」
過去に自主イベントなどを主催するなどクラクラコミュニティを常にリードしてきた歴史のある名門クラン「群馬帝国遠征軍」。2015年夏に開催された最強クラン決定戦「Osaka Clash」でも優勝を収めました。クランを率いるのは月間2000万PVを超えるクラクラブログの管理人Ponta氏。「VERSUS -クラッシュ・オブ・クラン-」では今まで一度も顔出しをしたことのなかったPonta氏が、負けたら素顔を明かすという罰ゲームをかけて勝負に出ます。「てるいと愉快な仲間たち」はリーダーである元ヤンキー・ヤス氏が率いる新進気鋭の若いメンバーが中心のクラン。「Osaka Clash」では、無名クランとして唯一決勝トーナメントに残り、すでに実力を評価されていた「クラクラチャンネル」との熱い激戦により、注目を集めるように。Twitterでもいつも喧嘩しているヤス氏が、負けたら土下座することを宣言し、「群馬帝国遠征軍」への真っ向勝負に挑みます。

「クラクラチャンネル」 vs 「感謝。with Tommy」
「感謝。」リーダーであるほっしー氏が、「クラクラチャンネル」のリーダーであり、クラクラ、クラロワ界で様々なイベントを仕掛けている有名 YouTuberドズル氏に対し、「YouTubeやイベントにかまけて、クラクラもうちゃんとプレイしてないだろ?」と煽ったことから2つのクランの因縁が始まりました。「クラクラチャンネル」は2014年に結成され、クランメンバーのなかにYouTuberが4名在籍している、日本随一の発信力と情報力をもつクラン。数々の大会で優勝してきた実力派で、クランレベルにおいて、世界最速でレベル9に到達し、海外から注目が寄せられるほど。一方「感謝。」は2015年の「東京ゲームショウ」の一般枠で5対5のクラン戦に出場しその実力を示した有名クラン。「VERSUS -クラッシュ・オブ・クラン-」では、「感謝。」クランに、日本から唯一2015年「Clash Con」に参加した「Logic Donators」のリーダーであり、ゲーム実況者であるTommy氏が助っ人として参加。「本当にクラクラを愛して、プレイしているのはどっちだ?」と互いに声をあげ、ドズル氏とTommy氏がプレイヤー名の改名をかけ、絶対に負けられない勝負に挑みます。

「Clash of Clans」ダウンロードページ

「Clash of Clans」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    クラッシュ・オブ・クラン

  • 関連タイトル:

    クラッシュ・オブ・クラン

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月22日〜09月23日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
47
マジカミ (BROWSER)
2019年03月〜2019年09月