オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−公式サイトへ
  • カプコン
  • 発売日:2015/07/09
  • 価格:通常パッケージ版:5800円(税別)
    通常ダウンロード版:5546円(税別)
    限定版:7300円(税別)
    イーカプコン限定版通常版:9300円(税別)
    イーカプコン限定版特別装丁版:1万800円(税別)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
66
投稿数:3
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
カプコンやバンダイナムコエンターテインメントなどが出展した,ニコニコ超会議1〜3ホールの模様をレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/04/28 16:53

イベント

カプコンやバンダイナムコエンターテインメントなどが出展した,ニコニコ超会議1〜3ホールの模様をレポート

 2015年4月25と26日に千葉県の幕張メッセで開催されたニコニコ超会議2015には多くのゲーム会社が出展し,ゲームファンも大いに楽しめるイベントとなった。その中心となった「超ゲームエリア」の様子はすでにお伝えしたが,本稿では幕張メッセの1〜3ホールのゲーム関連ブースの模様をお届けしよう。


4つの生放送チャンネルを中継したカプコンブース


大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−

 カプコンブースは,同社の公式Web番組「カプコンTV!」を中心とした計4チャンネルでの生配信をブースから行うというにぎやかな内容になっていた。「大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−」「デビル メイ クライ 4 スペシャルエディション」「戦国BASARA4 皇」など,発売前タイトルの試遊コーナーも用意され,多くの来場者が足を止めていた。

デビル メイ クライ 4 スペシャルエディションと戦国BASARA4 皇の試遊コーナーでは,チャレンジ要素のあるバージョンが用意され,多くのファンが挑戦していた
大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險− 大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−

「バサラ4皇vsDMC4SEチャンネル」では,小林裕幸プロデューサーがゲストを迎えてのトークを展開
大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−

「バイオハザード リベレーションズ2」は,「超レイド祭!」として,レベル120の敵が登場するレイドモードに100人の挑戦者がチャレンジ。最終的に12人が生還している
大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−

「モンスターハンター4G」の生放送では,お笑いコンビの「ザ・たっち」が「2日間で“超”レア素材集めてみた」という企画にチャレンジ。2人が協力者とともにクエストに挑み,18時間で25個のレア素材をコンプリートした
大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−

「大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−」,体験コーナーも大盛況
大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−


バンダイナムコエンターテインメントはカタログIPオープン化のコンテンツをフィーチャー


大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−

 バンダイナムコエンターテインメントのブースは,先日詳細が明らかにされた「カタログ IP オープン化プロジェクト」をフィーチャーした「ネオゲーム喫茶876(ばんなむ)」という趣向。パックマンをはじめとするキャラクターを活用したゲームが遊べるようになっていた。

カタログIP化のルール解説や試遊コーナーが用意され,ニコニコ動画や生放送のユーザーにその内容をアピールした
大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險− 大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−

オープン化コンテンツを使用したゲームもプレイアブル展示。遊ぶとドット絵のTシャツがプレゼントされた
大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險− 大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−

スマホアプリ「人狼ゲーム〜牢獄の悪夢〜」を,オープン化コンテンツを使ったカードでプレイするブースも設けられていた
大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−

ブース裏にはオープン化される17タイトルのゲーム画面を使ったフォトスポットが
大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−


バスケと「MTG」が融合!?「マジック:ザ・ギャザリング」ブース


大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−

 カードゲーム「マジック:ザ・ギャザリング」(以下,MTG)のブースには,対戦用テーブルとバスケットコートが一緒になった不思議な一角が。ここでは,「マジック×バスケやってみた!」として,MTGとバスケットボールの両方の腕を競う来場者参加型企画が展開されていた。また,7月にリリース予定となっている「マジック・デュエルズ・オリジン」の試遊コーナーも設けられていた。

当日参加で公式のプロプレイヤーとの勝負もできたステージ。シュート勝負でポイントの高いチームが,相手のライフを奪うことができるというユニークなルール
大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−

「マジック・デュエルズ・オリジン」は,PC版とiOS版の試遊台を用意。プレイした人にはプロモカードがプレゼントされた
大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−


マーベラスブースでは,「IA/VT -COLORFUL-」が初出展


大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−

 マーベラスブースでは,PS Vita「IA/VT -COLORFUL-」の試遊コーナーが盛況だった。その内容についてはプレイレポート()で詳しく紹介しているので,参照してほしい。
 MMORPG「剣と魔法のログレス」のコーナーでは,ブースで配布されるメダルを使って「リアルガチャ」を回すことができた。

IA/VT -COLORFUL-の試遊コーナーは,初日から多くのプレイヤーが列を作っていた。プレイした人には特製タンブラーがプレゼントされた
大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−

剣と魔法のログレスのリアルガチャでもらえるカプセルには,ゲームで使えるアイテムなどのシリアルコードが
大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−


そのほかのゲーム関連ブースを紹介


「モンスターストライク」のブースでは,「モンスト 春のファンまつり 炎の降臨八番勝負」と銘打ち,巨大なステージでイベントを開催。グッズ販売の「モンスト屋台」も
大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險− 大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−

ポケラボとWrightFlyerStudiosの共同ブースでは,「ポイッとヒーロー」「消滅都市」などの実況ステージが開催。消滅都市の楽曲が遊べる「jubeat prop」も展示されていた
大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險− 大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−

NHN PlayArt のブースでは,連日ステージイベントが開催されていたが,その横では「はらぺこ勇者と星の女神」を巨大なタブレットでプレイできる試遊台が設置されていた
大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險− 大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−

タカラトミーアーツのブースは,「プリパラ」「ポケモントレッタ」「ブキガミ」といったアーケードゲームの実況ステージや試遊台が用意されていた
大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險− 大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−

「戦国炎舞 -KIZNA-」のブースでは,「超戦国炎舞2015」として,著名人をゲストに招いて,来場者参加型のイベントを開催
大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−

セガの物販コーナーでは,10周年を迎えた「きみのためなら死ねる」や,初音ミク関連のグッズなどが販売されていた
大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−

スパイク・チュンソフトは,同社のタイトルの実況ブースと,「ダンガンロンパ」シリーズの物販コーナー「希望ヶ峰学園購買部」を出展
大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−

  • 関連タイトル:

    大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−

  • 関連タイトル:

    デビル メイ クライ 4 スペシャルエディション

  • 関連タイトル:

    デビル メイ クライ 4 スペシャルエディション

  • 関連タイトル:

    デビル メイ クライ 4 スペシャルエディション

  • 関連タイトル:

    戦国BASARA4 皇

  • 関連タイトル:

    戦国BASARA4 皇

  • 関連タイトル:

    モンスターハンター4G

  • 関連タイトル:

    マジック:ザ・ギャザリング

  • 関連タイトル:

    IA/VT -COLORFUL-

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月