オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Fate/Grand Order公式サイトへ
読者の評価
51
投稿数:29
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
マフィア梶田の二次元が来い!:第460回「GOHOなるインドのハードコアメカ」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/07/02 14:45

連載

マフィア梶田の二次元が来い!:第460回「GOHOなるインドのハードコアメカ」

画像(001)マフィア梶田の二次元が来い!:第460回「GOHOなるインドのハードコアメカ」

愛車・ヘルキャットと共に「MOBY」さんの取材を受けました(https://car-moby.jp/452275)。自動車情報サイトを侵食するオタク語り,クルマに興味のある人も,ない人もぜひ読んでみてください
画像(005)マフィア梶田の二次元が来い!:第460回「GOHOなるインドのハードコアメカ」
 電撃G'sマガジン.comにて大反響連載中の「GOHOマフィア!梶田くん」。今夜20:00に,第26話が掲載されます。

 連載開始から現在に至るまで,まったくブレーキを踏まずに己のまんが道を突き進んでいる梶田くん。いまだ打ち切りの宣告が無い一方で,商品展開やアニメ化の気配も無いという「便りが無いのは元気な証拠」と強がるにしてもあまりに虚無すぎる日々を送っております。

 電撃G'sマガジン.comには少年ジャンプくらい頑張ってほしいところなんですが,アンケート制になったらなったで巻末のギャグ枠に食い込める自信も無いので,このまま寄生虫のように,宿主を殺さない程度に養分をいただきながら生きていきたい所存。これからもよろぴくね♡

ポプテピピックの作者,大川ぶくぶ氏がマフィア梶田をコミック化! 詳しくは「こちら
画像(004)マフィア梶田の二次元が来い!:第460回「GOHOなるインドのハードコアメカ」

電撃G'sマガジン.com

GOHOマフィア!梶田くん



画像(002)マフィア梶田の二次元が来い!:第460回「GOHOなるインドのハードコアメカ」

 4GamerSPチャンネルにて好評配信中の「マフィア梶田のYouTuber始めました(仮)」。直近の更新では,お馴染み「Fate/Grand Order」iOS / Android / PC)にてガチャを回してきました。

 「FGO」,今回は待望の第2部・4章の配信スタートと共にピックアップされた「大いなる石像神」と「ラクシュミー・バーイー」を狙っております。舞台がインド異聞帯ということで,インドにまつわる話(?)をしながらダラダラと回してきました。ぜひ,作業用ラジオやマフィア梶田教の触媒としてお使いください。


「Fate/Grand Order」公式サイト

「Fate/Grand Order」ダウンロードページ

「Fate/Grand Order」ダウンロードページ



画像(003)マフィア梶田の二次元が来い!:第460回「GOHOなるインドのハードコアメカ」

 Rocket Punch Gamesが開発し,アークシステムワークスより6月27日に発売されたのが「HARDCORE MECHA」PC / PS4)です。横スクロールの2Dロボットアクションゲームという,昨今では珍種になりつつあるジャンルの本作。コンテンツに飢えたメカオタク達の熱い視線を一身に受け,いよいよ発売となりましたが,ご多分に漏れずロボットアニメ世代であるマフィア梶田も,発表当初から注目しておりました。

 ゲーム画面を見て「ヴァルケン」や「ガンハザード」を連想した方々も多いかと思われます。世代的にちょっと若い自分は,「雷弩機兵ガイブレイブ」でしょうか。そのあたりのフォロワーなのかなーと思ったのですが,遊んでみるとイメージが似通っているタイトルのどれとも少しずつ違っていました。
 横スクロールアクションとしての遊びごたえは難度がそこそこ高めで,ボス戦のパターンを記憶して攻略の糸口を見つけるデザインは「ロックマン」なんかに近いですし,武器の切り替えやリロード管理,移動・攻撃パターンの連携で,いかにダメージを受けずこちらの攻撃を当てるかの駆け引きは「アーマード・コア」って感じです。

画像(010)マフィア梶田の二次元が来い!:第460回「GOHOなるインドのハードコアメカ」 画像(012)マフィア梶田の二次元が来い!:第460回「GOHOなるインドのハードコアメカ」

 そんな本作は,作っている連中が明らかにロボットアニメで義務教育を終え,ロボットゲームに青春を捧げたのであろう真性のメカオタなんですわ。
 それが顕著に見て取れるのがシングルプレイヤーモードのシナリオで,随所に仕込まれたロボットアニメや「スーパーロボット大戦」ネタが分かる人には分かる“ニヤリ”を提供してくれます。その影響で良くも悪くも同人っぽさが強いのですが,ゲームを通じて画面の向こうの作り手と「こういう展開いいよね……」「いい……」と,語り合っているような気持ちになれる,メカオタク的“共通言語”が豊富に盛り込まれているのは大きな魅力じゃないでしょうか。

画像(016)マフィア梶田の二次元が来い!:第460回「GOHOなるインドのハードコアメカ」 画像(011)マフィア梶田の二次元が来い!:第460回「GOHOなるインドのハードコアメカ」

 また,これも作り手の本気度が伝わってくる要素なんですが,本作にはマルチプレイの対戦モードも存在します。もちろん,オンラインでのマッチングも可能。最大4機が入り乱れてのバトル,シングルプレイとはまったく違ったゲーム性ですね。単なるオマケではなく,対戦を繰り返してレベルアップしていけば新たな機体がアンロックされる要素もあり,繰り返し遊べるのが嬉しいです。戦闘中にメカの乗降が可能で,それぞれ装備に特徴のあるパイロットを選択できるというのもこだわりを感じますね。比較的威力の高い武装を持つパイロットもいるので,上手い人であれば機甲猟兵のように生身でメカを撃破することもできるかもしれません。……が,自分はまったくやれる気がしませんでした(笑)。

画像(015)マフィア梶田の二次元が来い!:第460回「GOHOなるインドのハードコアメカ」 画像(009)マフィア梶田の二次元が来い!:第460回「GOHOなるインドのハードコアメカ」
画像(013)マフィア梶田の二次元が来い!:第460回「GOHOなるインドのハードコアメカ」 画像(014)マフィア梶田の二次元が来い!:第460回「GOHOなるインドのハードコアメカ」
画像(008)マフィア梶田の二次元が来い!:第460回「GOHOなるインドのハードコアメカ」 画像(007)マフィア梶田の二次元が来い!:第460回「GOHOなるインドのハードコアメカ」

 というわけで「HARDCORE MECHA」。戦うロボットが好き,という自覚があるのならば要チェック。そのうえでメカデザインにビビッとくるものがあったなら,遊ばない選択肢はないかと!

「HARDCORE MECHA」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Fate/Grand Order

  • 関連タイトル:

    Fate/Grand Order

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
55
DEAD OR ALIVE 6 (PS4)
53
Anthem (PC)
2019年02月〜2019年08月