オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
初音ミク Project mirai でらっくす公式サイトへ
  • セガゲームス
  • 発売日:2015/05/28
  • 価格:4980円(税抜)※パッケージ版,ダウンロード版共通
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ミクダヨーさんも来店した「初音ミク Project mirai でらっくす」発売記念イベントをレポート。会場に駆けつけた開発陣のショートインタビューも掲載
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/05/28 18:44

イベント

ミクダヨーさんも来店した「初音ミク Project mirai でらっくす」発売記念イベントをレポート。会場に駆けつけた開発陣のショートインタビューも掲載

 セガゲームスは本日(2015年5月28日),ニンテンドー3DS用ソフト「初音ミク Project mirai でらっくす」の発売記念イベントを都内にあるクラブセガ秋葉原新館にて開催した。

 本作は,2013年11月にリリースされたリズムアクションゲーム「初音ミク Project mirai 2」の“インターナショナル版”にあたるシリーズ最新作。注目の新要素として,これまでのシリーズ作では楽曲のオリジナル動画を再現していた一部の楽曲がすべて「ねんどろいど」の初音ミク達が登場するPVにモデルチェンジしている。また,PVシアターやミュージックプレイヤーには「マイリスト機能」が追加されているのもファンには嬉しいポイントだ。

■関連記事
・「初音ミク Project mirai でらっくす」の収録曲全48曲を紹介する最新プロモーションムービーが公開
・“まんまる”になった初音ミクが帰ってきたヨー。「初音ミク Project mirai でらっくす」の魅力をプレイムービーで紹介

「初音ミク Project mirai でらっくす」公式サイト


 発売記念イベントでは,「初音ミク Project mirai」シリーズのプロモーションキャラクターであるミクダヨーさんが来場し,ファンとの握手会や記念撮影で大いに賑わっていた。
 本稿では,会場に駆けつけた開発陣の囲み取材を中心にイベントの模様をお伝えしよう。

(左から)「初音ミク Project mirai でらっくす」ディレクターの高部元志氏,ミクダヨーさん,「SEGA feat. HATSUNE MIKU Project」統括プロデューサーの内海 洋氏,「初音ミク Project mirai でらっくす」プロデューサーの大崎 誠氏

――発売日を迎えられた率直な気持ちをお聞かせください。

内海 洋氏(以下,内海氏):
 「初音ミク Project mirai でらっくす」は,もともと海外向けのローカライズ作品でした。しかし「日本でも発売してほしい!」という熱い要望にお応えする形で,国内でも発売できることになりました。非常に感慨深いですね。「mirai」のプロジェクトが始まってから4年半近くですが,皆さんにずっと応援していただけていることが本当に嬉しいです。
 これは初めてお話することですが,「mirai」シリーズの展開は「でらっくす」でいったんお休みして,開発チームは新しい企画を考える期間に入ります。これは発表できる段階になりましたら,改めてご報告させていただく予定です。

大崎 誠氏(以下,大崎氏):
 今,内海が申し上げたように「でらっくす」は海外向けの企画だったのですが, 「2」(「初音ミク Project mirai 2」)から続けて,楽しみながら作ってきた作品なので,プロデューサーの目線から見ても「作って良かったな」と思っています。それが皆さんにも伝われば,より嬉しいですね。

高部元志氏(以下,高部氏):
 「ようやく出た!」というのが素直な気持ちです。ユーザーさんからは,変わった部分があまり見えない作品かもしれないのですが,開発側の立場からすると,「これを作ったら,いつ死んでもいい」というくらいに魂を込めて作りました。そこにかけた時間が,目に見える形で実を結んだのが嬉しいです。

――「初音ミク Project mirai でらっくす」のパワーアップしている部分を教えてください。

内海氏:
 僕はβ版くらいからプレイしていたんですけど,「こんなの入ってるの!」とビックリすることの連続でした。おもちゃ箱のように,いろいろなものが詰まっているバラエティ感が“でらっくす”になっています。

大崎氏:
 一つだけ挙げるとするならば,PVが変わっているので,それに合わせて譜面も変わっているところでしょうか。PVに合わせるようにして,作っているんですよ。「2」の経験を踏まえ,それをブラッシュアップして,見ていて楽しくなるような内容に仕上がっています。あと,いくつかの曲では「超トコトン」という禁断の難易度が選べるので,その点にも注目してほしいです。

高部氏:
 新規のPVに関しては,原作の良かったところをリスペクトしながら,ねんどろいど化しています。お着替えした好きなキャラクター達を,新しいPVの中で好きなように配置できるので,ボリュームアップという意味でも「でらっくす」なのではないかと。
 あとは,キャラクターと一緒に遊べるミニゲーム「ミックリバーシ」に注目してほしいですね。窓の向こう側にいるキャラクターが,腕を伸ばして下画面の盤面に指しているイメージにこだわっています。キャラの立ち位置やカメラアングルにも相当力を入れていますので,生き生きとした対戦が楽しめると思います。

初音ミク Project mirai でらっくす 初音ミク Project mirai でらっくす
会場に颯爽と姿を現したミクダヨーさん。詰めかけたファンとの握手会や記念撮影を行っていた

――「mirai」シリーズはいったんお休みとのことですが,皆さんの今後の予定を教えていただけますか。

内海氏:
 まだ詳しく言えないのですが,「でらっくす」で新たにユーザーになっていただいた低年齢層向けの作品を考えていきたいと思っています。ただ,いっぱいあるアイデアを整理している段階で,何も決まっていないというのが正直なところです。

大崎氏:
 「mirai」シリーズを作ってきたからこそ,見えてきた部分があるんです。発想が変化してきたというのでしょうか。今後のプロジェクトに,そういう考えを生かせれば,と思っています。

内海氏:
 いかにも女児向けに作りそうな話の流れになっていますが,まだ何も決まってないですからね(笑)。ただ,ゲームを作るうえでの視野が広がったとは感じています。

――それでは,最後に読者へのメッセージをお願いします。

高部氏:
 シリーズをずっと支えてくれた方には,本当に頭が上がりません。このプロジェクトでは,こちらから一方通行で何かを作るのではなく,常にファンの皆さんと対話しながら作ってきました。「みんなで作った」という言葉が正しい。常にバッグの中に入れていただき,いろんな場所にミクさん達を連れていってほしいです。末永く愛してもらえたら嬉しいです。

大崎氏:
 「mirai」シリーズは,さまざまな試行錯誤の結果,最終的にねんどろいどにたどり着いたんです。「2」を発売できたのも,皆さんの支持をいただけたからです。
 制作は,ほぼ現場に任せているのですが,それでこれだけのものが出来上がる。プロデューサーとしては,こんなに素晴らしいことはないですよ。今後とも,「mirai」シリーズを末永く応援していただきたいですね。

内海氏:
 開発の現場では,いろいろな試行錯誤を繰り返し,ガチで言い争いもします。でも,そういった時間をたくさん取れたことが良かったのかなと思ってるんです。
 今回の作品は,これまでの集大成と言える完成度になっていますので,ぜひプレイしてほしいですね。新しく初音ミクファンになった方にも勧められる内容なので,どんどん仲間を増やしてほしいです。

「初音ミク Project mirai でらっくす」公式サイト

  • 関連タイトル:

    初音ミク Project mirai でらっくす

  • 関連タイトル:

    初音ミク Project mirai 2

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月18日〜09月19日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年03月〜2019年09月