オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ポイッとヒーロー公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ポイッとヒーロー」のインプレッションをお届け。キャラの再配置やマルチプレイなど興味深い要素がふんだんに盛り込まれたタワーディフェンスゲーム
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/04/07 13:55

プレイレポート

「ポイッとヒーロー」のインプレッションをお届け。キャラの再配置やマルチプレイなど興味深い要素がふんだんに盛り込まれたタワーディフェンスゲーム

 ポケラボとセガゲームスは,スマートフォン向けアプリ「ポイッとヒーロー」iOS / Android)の配信を近日開始する。今回4Gamerでは,事前にプレイする機会を得たので,プレイインプレッションをお届けしたいと思う。

本作は基本プレイ無料のアプリ内課金制。ヒーロー(キャラクター)の声をあてるのは,花江夏樹さん,伊瀬茉莉也さん,池澤春菜さん,村田太志さんら豪華声優陣だ
ポイッとヒーロー

「ポイッとヒーロー」公式サイト


 本作は,3Dグラフィックスで描かれた可愛らしいヒーロー達が入り乱れてバトルを繰り広げるタワーディフェンスゲームだ。ヒーローを“ポイッと”投げ入れるように召喚したり,配置を自由に入れ替えたり,キャラ同士を組み合わせて必殺技「スキル」を発動したりと,今までのタワーディフェンスゲームとは違った感覚で楽しめるのが特徴となっている。

状況の変化に合わせてヒーローの配置を変えられる
ポイッとヒーロー ポイッとヒーロー

 本作の基本的なプレイサイクルは,さまざまな敵が待ち受ける「バトル」に挑戦し,ヒーローの収集/育成を行って,また次のバトルに挑戦していくというもの。

 バトルは,フィールドに配置されたクリスタルを守りきることが目的となる。フィールドはすべての敵と味方を真横から見るサイドビュー型で,平面だけでなく高さの概念も存在する。また敵が出現する拠点は,さまざまな場所に複数登場することもあり,多方面からの攻撃を迎え撃たなければならないこともある。

戦闘は,いくつかのWAVEで構成されている。一時停止と早送りも可能だ
ポイッとヒーロー ポイッとヒーロー

ポイッとヒーロー
ステージ選択時には,難度(NORMAL,HARD,VERY HARD)の選択ができる
ポイッとヒーロー
パーティは最大5人のヒーローで編成される

 バトルでの基本操作は,画面下にいるヒーローをホールドして“掴み”,フィールドの青い矢印が表示される場所に“ポイッと”ドラッグ&ドロップして配置するというもの。また配置済みのヒーローを掴んで別の場所にポイッとすることで再配置することもできる。なお,ヒーローをフィールドに召喚する際は「マナ」が必要となるが,再配置する場合は不要だ。

“ポイッと”投げ入れる操作感が気持ちがいい
ポイッとヒーロー ポイッとヒーロー

敵の中には,ヒーローを状態異常にしたり,移動速度がはやかったりと,さまざまな特徴を持ったものが存在する
ポイッとヒーロー ポイッとヒーロー

 配置したヒーローは自動で攻撃を行うだけでなく,ヒーローにヒーローを重ねるようにポイッとすることで,マナを消費してスキルを発動することもできる。ちなみに,マナは敵を倒したり,クリスタルが攻撃されたりすると回収できるが,最大8マナまでしかチャージしておけないので,スキルを惜しみなく使ったほうが効率的に戦えると感じた。
 なお,ヒーローはスキルに加えて,「特性」を持っている者もいる。状態異常時にステータスが向上したり,特定の敵に対して強くなったりと,その効果はさまざまだ。

スキルは見た目にも派手なものが多く,バトルを盛り上げてくれる
ポイッとヒーロー ポイッとヒーロー

ポイッとヒーロー
ヒーローの職業は5種類で,各職業にはそれぞれ特徴がある
ポイッとヒーロー
「騎士」はHPが高く,自動でHPを回復する特殊能力があるが,攻撃範囲は狭い

ポイッとヒーロー
「戦士」は攻撃力が高く,騎士よりも攻撃範囲が広い
ポイッとヒーロー
「狩人」は攻撃範囲が非常に広いが,HPは低い

ポイッとヒーロー
「魔法使い」は通常攻撃が多段ヒットし,攻撃範囲も広い
ポイッとヒーロー
「僧侶」は他のヒーローを回復できる唯一の職業

 本作には,ソロプレイに加えて最大4人でバトルに挑戦できるリアルタイムマルチプレイが用意される。マルチプレイでは,参加者全員で同じフィールドにヒーローを召喚していき,ソロプレイと同様にクリスタルの防衛が目的となる。また自分のヒーローを,ほかのプレイヤーのヒーローに重ねることでスキルを発動させることもできる。
 味方の状況を考えながら自分のヒーローを配置したり,スキルを発動させたりするのはかなり新鮮な感覚で,味方と協力してギリギリのところでクリアできたときなどは,リアルタイムマルチプレイならではの高揚感が味わえるはずだ。

ソロ用ステージ
ポイッとヒーロー ポイッとヒーロー

マルチ用ステージ
ポイッとヒーロー ポイッとヒーロー

 タワーディフェンスゲームといえば,キャラクターや施設を設置/強化するだけで,敵との戦闘には直接関与できないものもあるが,本作の場合は,敵との戦闘中も状況次第で臨機応変に対応する必要があるので,やり応えはバツグンだ。
 また1人で楽しむイメージが強いジャンルだが,マルチプレイに対応していることで,遊びの幅が大きく広がってる点にも注目したい。4人同時にプレイすれば,最大で20体のヒーローがフィールドに配置され,各所で戦闘が繰り広げられる。スキルが入り乱れる戦闘シーンは見た目も非常ににぎやかで,プレイのモチベーションを高めてくれる一因となっている。

ポイッとヒーロー ポイッとヒーロー

 そんな本作では現在,ガチャなどに使用できる課金アイテム「クリスタル」×15個(レアガチャ3回分相当)がプレゼントされる事前登録の受付が行われている。本作は近日の配信が予定されており,事前登録受付の締切が間近に迫っているので,気になる人は早めに事前登録を済ませておこう。

マルチプレイのバトル後には,攻撃面,サポート面で貢献したプレイヤーが選出される。フレンドと一緒に競い合ってみるのも面白いだろう
ポイッとヒーロー ポイッとヒーロー

「ポイッとヒーロー」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ポイッとヒーロー

  • 関連タイトル:

    ポイッとヒーロー

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月