オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
本日発売の「FFXII THE ZODIAC AGE」,強くてニューゲーム/弱くてニューゲーム,アイテムを“持ち帰れる”トライアルモードなどの詳細を紹介
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/07/13 12:15

ニュース

本日発売の「FFXII THE ZODIAC AGE」,強くてニューゲーム/弱くてニューゲーム,アイテムを“持ち帰れる”トライアルモードなどの詳細を紹介

 PlayStation 4用ソフト「FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE」が,スクウェア・エニックスから本日(2017年7月13日)発売された。
 本稿では,オリジナルから“進化”したポイントをまとめてお伝えするとともに,「強くてニューゲーム」「弱くてニューゲーム」「トライアルモード」の詳細をお届けしよう。

FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE
FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE
 本作のプロローグを簡単にまとめると,空賊に憧れる少年ヴァンと幼馴染みの少女パンネロは,空賊のバルフレアとフラン,滅亡した王国の生き残りである王女アーシェ,国王暗殺事件の首謀者として幽閉されていた騎士バッシュらと出会い,世界を統治している帝国に抗い,戦うことになるというもの。古代文明の遺産“破魔石”を巡る争乱の中で,登場人物達が成長していく姿が描かれていく。

 本作は,ナンバリングタイトル第12作の「FINAL FANTASY XII」(PS2)のインターナショナル版に新要素を加えた「FFXII INTERNATIONAL ZODIAC JOB SYSTEM」(PS2)を,PlayStation 4に合わせて“進化”させたリマスター作品となる。

FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE
FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE
 後述する「強くてニューゲーム」「弱くてニューゲーム」にも関わってくるのだが,本作におけるキャラクターの能力上昇は,装備品を除くと主に「レベル」と「ライセンス」の2つに依存する。
 経験値獲得によるレベルアップではHPやMPなどのステータスが上昇するという一般的なもの。一方,ライセンスの影響は各種ステータス上昇,能力の拡張,効果増大など多岐にわたり,育成という観点では,レベルアップよりもライセンスの習得の占める割合のほうが大きい。

FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE
 本作では12のジョブがあり,黄道十二星座を模して「ゾディアックジョブシステム」と呼んでいる。ライセンスは,ジョブごとに用意された「ライセンスボード」で敵を倒した際に経験値などとともに入手できる「ライセンスポイント」を使い習得していく。

 今回,最大の進化と言えるのが,ライセンスボードを2つ同時に選べるようになったことだ。一つめのライセンスボードで「Lボードプラス」を習得することで,二つ同時に進行できるようになる。

FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE

 基本は,習得済みのライセンスに隣接したものを選んで順に増やしていくのだが,2つのライセンスボードはリンクしているというのがポイント。2つのジョブに共通したライセンスを習得した場合は,両方のボードで習得済み扱いとなる。“飛び地”から進行させることも可能なので,有用なライセンスを通常より早いタイミングで習得できる(かもしれない)わけだ。

FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE

 なお,12種類のジョブについては「こちら」の記事,ライセンスの種類については「こちら」の記事で詳細を確認可能だ。

フィールドで敵の姿を確認でき,敵に気づかれたりアクションを仕かけたりすると戦闘になる
FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE
 本作の戦闘はアクティブ・ディメンションバトル(ADB)と銘打たれており,時間に加えて“距離”がバトルに影響する。キャラクターの“スピード”によってアクションを実行する速さに差が出て,装備した武器や選んだ行動で有効な距離が決まるという感じになる。
 たとえば,剣を装備しているキャラクターでは敵との距離が遠くて攻撃できない状況でも,弓や銃なら攻撃できる。ファイガやケアルガなど複数ターゲットが対象の呪文も範囲距離が決まっているので,バトルを有利に進めるために“間合い”を考慮することが求められるわけだ。

FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE

FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE
FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE
 ガンビットは,仲間キャラクターの操作を自動化できる編集機能。対象となる「ターゲット」に対して行う「アクション」を指定した「命令」を複数用意しておくことで,仲間キャラクターが状況に応じてプレイヤーの望んだ行動を取るという仕組みだ。
 ライセンスボードを二つ同時に選べるようになったことで,武器耐性のある敵と戦うときには魔法攻撃に切り替えるというように,ガンビットの戦術も幅が広がっている。

FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE

 「強くてニューゲーム」と「弱くてニューゲーム」の概要を紹介しよう。
 強くてニューゲームは,本編のストーリーをクリアすると選べるようになるモードで,登場キャラのレベルがすべて90の状態でスタートする。1周めでは倒せなかったモブや召喚獣の討伐,後述する「トライアルモード」への挑戦などがしやすくなっている。

FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE

 一方の弱くてニューゲームは,トライアルモードをクリアすると選択可能になる。このモードでは,キャラクターは初期レベル固定となり,敵を倒しても経験値を得られない。そのため,キャラクターの育成はライセンス依存となり,ガンビットの構成もより吟味する必要が出てくる。

FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE
FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE

 また,弱くてニューゲームで始めたデータでトライアルモードに挑戦することも可能で,クリアにかかった時間も表示されるようになっている。難度は相当高くなるが,「綿密な下準備と対策をすればクリアも不可能ではない」とされている。

FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE

FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE
FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE
 トライアルモードは,本編で育てたキャラクターを使って全100ステージに挑戦するというバトルに特化した内容となっている。各ステージをクリアしたときの残りHPやMP,ステータス効果などは次のステージに引き継がれるので,先を見据えた戦い方が求められるのだ。
 なお,本作にはオートセーブ機能があるので,途中でゲームオーバーになっても直前からやり直しができる。

FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE
FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE
 さらに本作では,トライアルモードで入手したアイテムを本編に“持ち帰り”できるようになった。ただし,アイテムを持ち帰るとSTAGE1からやり直しになるとのこと。
 トライアルモードでは,本編で1回しか戦えないボスやレアモンスターが登場するので,貴重なアイテムを複数入手し,パーティ全員を“源氏シリーズ”装備で固める,といったことも可能になるわけだ。

FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE
ゲーム内で最大のHPを誇るヤズマット
FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE
精霊が徒党を組んで襲いかかってくるステージもある
FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE
「リドルアナ大灯台」のボスが同時に5体出現するステージ
FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE
残HPが少なくなると多くの攻撃を無効化するトリックスターに加え,各種チョコボを相手にしなければいけないステージもある
FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE
フィールドに特殊空間が展開され,アイテムを使用できなくなることがある
FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE
本編では戦闘にならなかった,港町バーフォンハイムの海賊と戦うステージもある
FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE
キャラクターを戦闘不能にする「死の宣告」,MPをゼロにする「無の指先」を使ってくる敵もいる。道中でアイテムの購入などはできないので,アイテム消費を抑える戦い方が求められる
FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE
複数の状態異常付与攻撃をするキャロットやヴィヴィアンなども登場するので,状態異常耐性を持つ装備を準備しておきたいところ
クランメンバーとして共闘してくれたバンガ族のモーニも,トライアルモードでは敵として出現する
FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE

詳細は不明だが,トライアルモードに対応したトロフィー項目もあるとのこと

 今回紹介する要素は以上となる。「FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE」は,映像,サウンドを現行プラットフォームに堪えるクオリティにしただけでなく,ゲームシステムにも大きく手が入っており,“進化”と呼ぶにふさわしい内容になっている。オリジナルを未プレイの人,本稿を読んでもう一度遊びたいと思った人は,購入を検討してみてはいかがだろうか。

「FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE」公式サイト


  • 関連タイトル:

    FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月26日〜07月27日
タイトル評価ランキング
88
82
ARMS (Nintendo Switch)
82
NieR:Automata (PS4)
74
鉄拳7 (PS4)
69
2017年01月〜2017年07月