オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
デスティニーチャイルド公式サイトへ
読者の評価
90
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
初音ミク&雪ミクがコラボイベントで登場決定。「デスチャ」のオフラインイベント「デスティニーチャイルド ファンミーティング」をレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/01/23 17:51

イベント

初音ミク&雪ミクがコラボイベントで登場決定。「デスチャ」のオフラインイベント「デスティニーチャイルド ファンミーティング」をレポート

デスティニーチャイルド
 2018年1月21日,ステアーズは,同社が配信するスマートフォンアプリ「デスティニーチャイルド」iOS / Android)のオフラインイベント「デスティニーチャイルド ファンミーティング」を,東京都内の秋葉原UDX THEATERで開催した。

 今回のイベントには,本作でディレクター兼キャラクターデザインを務めるキム・ヒョンテ氏と,サウンドプロデューサーを務めるESTi氏に加え,声優の米内佑希さん平山笑美さんも登場。今後実装される新要素が明かされたほか,トークステージでは「デスティニーチャイルド」制作秘話なども語られた。


デスティニーチャイルドと初音ミクのコラボが明らかに

新たなラグナブレイクは2月中旬に開催予定


写真左から,ディレクター兼キャラクターデザインのキム・ヒョンテ氏,サウンドプロデューサーのESTi氏
 イベントがスタートすると,ステージにキム・ヒョンテ氏,ESTi氏が登壇。流暢な日本語で「皆さんにお会い出来て,とてもうれしいです」と来場者へ挨拶した。

 本イベントでは様々なプログラムが実施されたが,まずは発表された最新アップデート情報からお伝えしていこう。

 最初に発表されたのは,本作とクリプトン・フューチャー・メディアの「初音ミク」によるコラボ企画だ。本コラボでは,初音ミクと雪ミクがデスティニーチャイルドに登場。初音ミクと雪ミクは,今後追加されるコンテンツにも深い関わりを持つとのことなので,続報に期待したい。

デスティニーチャイルド
初音ミクのイラストは,キム氏と,同氏の妻であるKKUEM氏が共同で描き,雪ミクはKKUEM氏が単独で描いたものだという。キム氏は「(妻が)自分より上手で嫉妬します」と,そのクオリティを絶賛していた
デスティニーチャイルド デスティニーチャイルド

 続いて,次回の大規模レイドイベント「ラグナブレイク」が2月中旬に開催予定であることも発表された。2回目となるラグナブレイクでは,前回の反省を踏まえて「3倍速の実装」「レイドチケットの消費を1枚に固定」「オートプレイの強化」など,大規模な仕様の改修が行われるそうだ。

 ここでは未発表の仕様改善も進行中とのことで,それらについては2月上旬に発表予定だ。キム氏はこれらの調整について,「最初のラグナブレイクは準備不足な部分があり,恥ずかしい限りでした。ユーザーさんや運営の皆さんの声を聞きつつ,改善を進めていきます」とコメント。今後も意見の収集を行い,改善に努める旨を明らかにした。

デスティニーチャイルド

 さらに,今後登場予定の新キャラクターやコスチュームについての情報も明らかにされた。ここで発表されたのは,新チャイルドの「アシュトレス」の追加,「マヤウェル」「ヘラクレス」の新コスチューム,新たな職業を得た「デルメル」と「マアト」の実装だ。実際に使えるようになる時期などは,今後の発表を待とう。

アシュトレスは,発表に合わせてコスプレ画像も公開された。雪ミクと同じくKKUEM氏デザインのキャラクターで,コスプレも描いた本人によるものだそうだ
デスティニーチャイルド
デスティニーチャイルド デスティニーチャイルド
マヤウェルとヘラクレスの新スキン。兜で顔が隠れていたヘラクレスが,幼い顔つきの男の子に生まれ変わっている
デスティニーチャイルド デスティニーチャイルド
デルメルとマアトの新職業イラスト。実装に合わせて,新規のストーリーも用意されるようだ

 最後に,コラボやメディアミックスに関する情報も発表された。まずは,秋葉原の「明神カフェ」とのコラボ情報だ。実施期間は1月24日から2月12日までで,コラボメニューの提供などが行われる。明神カフェでは,本作の公認サポーターによるスペシャルイベントも開催予定とのことなので,行きたい人は日程を合わせてみよう。
 また,時期の重なる1月15日から1月31日までの間は,アトレ秋葉原とのコラボイベントが実施されている。訪れる際には合わせてチェックしてみるといいだろう。

デスティニーチャイルド デスティニーチャイルド

 新規のメディアミックスについては,漫画版「デスティニーチャイルド」の連載が発表された。掲載誌は月刊コミックアライブで,2月27日発売号より連載がスタートするとのことだ。

デスティニーチャイルド

 こうした情報発表の合間には,貴重なデスティニーチャイルドの初期資料の公開なども行われた。初期の主人公は“より典型的な悪魔”の姿をしていたが,製作の中で現在のぼーっとした顔つきに変更されたらしい。キム氏は解説の中で,「いつか,初期の(主人公のように)格好良い姿も見せられるかも」と,今後の展開を匂わせるコメントを残していた。

デスティニーチャイルド デスティニーチャイルド
デスティニーチャイルド デスティニーチャイルド


アプリ内でオリジナル短編アニメーションが公開

同時に10日間無料10連ガチャがスタート


 ここからは,ステージで展開されたキム氏とESTi氏によるトークステージや,その中で語られた開発裏話等についてお伝えしていこう。

 リリースから2か月が経過した現在の心境を聞かれたキム氏は,「慌ただしく時間が過ぎていて,感想を述べるにはまだ早い時期かもしれません」と前置きしつつ,「ここに(イベント会場に)来て,ようやく日本でリリースしたという実感が湧いてきました」とコメント。来日の喜びを語ってくれた。

 こうしたトークの中では,キム氏とESTi氏のクリエイターとしての出発点等についても語られた。本作の開発における重要な位置を占める両氏は幼少期からの友人で,互いに刺激を与えあって成長した間柄だという。
 ESTi氏はこの関係について,「お互いのスタート時点が分かるから,正直に言い合えます。それが,互いの発展につながったんじゃないかな」と話していた。

デスティニーチャイルド デスティニーチャイルド
デスティニーチャイルド デスティニーチャイルド
ステージ上では,アプリ上で集計されたデータの公開もあわせて行われた。キャラクターの使用率と勝率が直接連動していない点など,一部ランキングが発表された際には来場者から驚きの声が上がる場面もあった
デスティニーチャイルド デスティニーチャイルド デスティニーチャイルド

 トークが落ち着いたところで,会場ではデスティニーチャイルドのオリジナル短編アニメーションが上映された。この作品はアプリ上で視聴可能だ。

 アニメのエンディングに使用された楽曲「キズナの果て」は,公式サイトで試聴できる。単体で聴きたい人は,合わせてチェックしてみよう。

 また,作中に登場したアニメオリジナルキャラクター「シャルル」は,イベント当日からスタートしたイベント「10連召喚無料チャイルド召喚」にて出現する。1月31日のメンテナンスまで,最高レアリティの排出率が上昇しているうえ,10連召喚を1日1回無料で回せるチャンスだ。お得な機会なので,お忘れなく。

デスティニーチャイルド

 以上が本イベントのレポートとなる。今回発表されたイベントなどの続報が気になる人は,公式サイトや公式Twitterをチェックして,最新情報を見逃さないようにしておこう。


「デスティニーチャイルド」公式サイト

「デスティニーチャイルド」ダウンロードページ

「デスティニーチャイルド」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    デスティニーチャイルド

  • 関連タイトル:

    デスティニーチャイルド

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月25日〜05月26日