オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Moss公式サイトへ
レビューを書く
準備中
Moss
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
愛理のど真ん中直球勝負!:第25球「夢の絵本の世界」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/04/06 12:00

連載

愛理のど真ん中直球勝負!:第25球「夢の絵本の世界」

愛理のど真ん中直球勝負!


 皆さん,こんにちは! 永野愛理です。4月に入り,毎日ぽかぽか陽気が続いていて,幸せな気持ちでいっぱいです。春がようやくやって来たという感じですね。いろいろな場所で桜が咲いていますが,皆さんはもう見ましたか? 桜が大好きな私としては,毎年この季節が楽しみで仕方ありません!
 今年も道を歩くたびに綺麗な桜を見ることができて幸せでした。散ってしまうのは寂しいですが,桜の花びらが空に舞い散っている風景も,いとをかし。そしてまた来年,桜と会える季節を楽しみに一年を過ごしていこうと思います! 本当に春という季節が大好きです。

 さて,前回の記事で書かせていただいた,私のソロイベントが無事に終了しました! 来てくださった皆さん,ありがとうございました。私は,石巻でライブをやらせていただきました。
 石巻では初めてのライブ。私もかなり気合が入っておりました。自分が少しでも石巻を盛り上げることはできないか,いろいろなことを考えながらライブの構成を作りました。そして,歌が苦手な私ですが,歌でその気持ちを届けることを選びました。自分が元気をもらった曲,辛いときに聞いていた曲などからの選曲。どの曲もたくさんのメッセージが詰まった曲です。

 歌にはパワーがあります。誰でも,心を動かされたり,元気をもらったりした曲がありますよね。私が選んだ歌で,そんな気持ちを伝えることができていたら嬉しいです! 私もまた石巻に行けるように頑張ります!

 さて,今回ご紹介するゲームはこちら! PlayStation VR専用アクションアドベンチャー「Moss」です!
 この連載を始めてから,たくさんのVRゲームで遊ばせていただきましたが,本当にVRは素晴らしいです。一瞬にして,その世界にワープしたかのようなワクワク感を味わうことができます。今回の「Moss」では,私が小さい頃に夢見ていた世界に入れました。その魅力を皆さんにお伝えしたいと思います!

 この物語の舞台は絵本の世界。可愛いネズミの女の子,クイルが主人公です。プレイヤーは絵本を「読む者」として,さらわれてしまったおじさんを助けるために奮闘する,クイルの冒険を手助けしていきます。

愛理のど真ん中直球勝負!:第25球「夢の絵本の世界」

 このゲームでは,ところどころで絵本を読みながら物語を進めていきます。その際,コントローラを使ってページをつかみ,実際に自分の手を動かしてページをめくらなければいけないので,まるで本物の絵本を読んでいるような感覚になります。ページをめくるときの音もリアルです。そして何より,その絵本に描かれた絵が目の前で動き始めることに感動! 小さい頃に「登場人物が飛び出して来ないかな?」とドキドキしながら絵本を読んでいましたが,それが半分叶ったような懐かしい気持ちになれました。

愛理のど真ん中直球勝負!:第25球「夢の絵本の世界」

 日本語でゲームをプレイする場合,残念ながら吹き替えがされていないので字幕のみ日本語となります。しかし,文字を目で追いながらページをめくることが,また絵本を読んでいる感を強めてくれており,さらに魅力が増す要素になっていると感じました。ある程度,物語を読み進めると,お待ちかねの冒険の始まり! そこは,まるで「シルバニアファミリー」の世界のよう。美しく繊細で可愛らしいミニチュアの世界でした。

愛理のど真ん中直球勝負!:第25球「夢の絵本の世界」

 ここで,シルバニアファミリーが大好きだった私は大歓喜! 6歳くらいの頃に,よく遊んでいました。可愛らしいうさぎちゃん達。小さな世界で,可愛らしいお家に住んでいて,子供にとって憧れの世界。その憧れの場所に来てしまった。思わず息を呑むほどの景色がそこには広がっていました。ミニチュア好きの方には,もってこいのゲームだと思います! 見ているだけでも可愛くて,癒されます。最初は森の中からスタートするのですが,一瞬にして周りの空気がおいしく感じられました(笑)。視覚効果は侮れませんね!

愛理のど真ん中直球勝負!:第25球「夢の絵本の世界」

 その空気を味わっていると,そこへクイルがやって来ます。可愛い……。もう,この一言に尽きます。いや,本当に皆さんが想像している以上に,クイルは小さくて可愛いんですよ。動きも繊細で滑らかで,とても愛らしいです。私達プレイヤーは自分の手でクイルを操作しつつ,絵本を「読む者」として,ときには台を動かしたり,物を移動させたりして,クイルの進む道を作ってあげます。

 ギミックの謎解きはそこまで難しくないのですが,少し頭を使って考える必要があるのが楽しいところです。「これを動かすと,ここのゲートが開くのか!」といった感じで進めていくうちに,どんどん絵本の世界に入り込んでいきます。本当に時間を忘れて遊べてしまうので,時間には気をつけてくださいね(笑)。私も現実に引き戻されたときには2時間ほどが経っていて,ちょっとびっくりしました。

愛理のど真ん中直球勝負!:第25球「夢の絵本の世界」

 それほどハマってしまう秘密は,難しすぎず,簡単すぎないバランスの良さにあると思います。そして走るクイルも,戦うクイルも,とにかく可愛いところですね! 何をしていても可愛い……。クイルとハイタッチすることもできるのですが,私は最初はなかなかうまくハイタッチできずに悲しんでおりました。
 しかし,最後の最後にクイルとハイタッチを交わすことができ,とても幸せでした!!! この幸せな気持ちを,ぜひ皆さんに味わっていただきたい! ハイタッチをした瞬間,クイルとようやく分かり合えた……という達成感でいっぱいになりました(笑)。

愛理のど真ん中直球勝負!:第25球「夢の絵本の世界」

 クイルは言葉を話すわけではないけれど,ジェスチャーでコミュニケーションしてくるところが一番の萌えポイント。私が進む道を作るのに少し手こずっていたところ,クイルが身振り手振りでヒントを出してくれたのです! そして,それがうまくできるとにっこりしてくれるのですが,そのあとの「早く行くよ」と言わんばかりにすぐさま次に進む方向を指さすクイルもまた最高です。

愛理のど真ん中直球勝負!:第25球「夢の絵本の世界」

 本当に細かく作り込まれた周りの風景も,現実を忘れさせる要素の一つ。水も緑もとても綺麗で,村にいるほかのネズミも可愛いですよ! しかし,本当にクイルが可愛いすぎます。動物が好きな方や,癒されたい方にオススメのゲームです。私も動物が大好きなので,ゲームの最中にかなり癒されました。自分で考えて物を動かして進めていくので,ゲーム好きの方でも満足できる内容になっています。絵本の世界観も素敵なので,ぜひ遊んでみてくださいね! クイルと一緒に冒険してくれる勇者の方が,たくさん現れることを祈っております!

愛理のど真ん中直球勝負!:第25球「夢の絵本の世界」

 今回の記事はここまでです。皆さん,いかがでしたでしょうか? 徐々に進化を続けているVR。子供の頃の夢がどんどん叶えられ始めていますね。私も,まさかシルバニアファミリーのような世界の中に行けるとは思ってもいませんでした。小さい頃の自分にも教えてあげたいくらい嬉しいです。
 VRの可能性は無限大! これからの進化も楽しみです。次回はどんなゲームを紹介するのでしょうか? ぜひ,楽しみにしていただけると嬉しいです! 次回もまたお会いしましょう!
永野愛理でした!

「Moss」公式サイト


■■永野愛理(声優)■■
「Wake Up, Girls!」林田藍里役でデビュー。ゲーム,アニメ,野球観戦が趣味で,出身地である宮城県を本拠地としている,東北楽天ゴールデンイーグルスの大ファン。アニメ作品と同名の7人組声優ユニット「Wake Up, Girls!」として精力的にライブ活動などを行うほか,「ウチの姫さまがいちばんカワイイ」白癒姫 キュア・パフィー役,「誰ガ為のアルケミスト」タマモ役,「スターリーガールズ -星娘-」プルートー役など,多数の作品で活躍中。

Wake Up, Girls! 総合公式サイト:http://wug-portal.jp/
Wake Up, Girls!オフィシャルブログ:http://ameblo.jp/wakeupgirls
  • 関連タイトル:

    Moss

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月18日〜10月19日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月