オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
MONSTER HUNTER: WORLD公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2018]世界5地域の「MONSTER HUNTER: WORLD」公式大会優勝チームが激突。「DREAM MATCH in TGS 2018」レポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/09/23 22:44

イベント

[TGS 2018]世界5地域の「MONSTER HUNTER: WORLD」公式大会優勝チームが激突。「DREAM MATCH in TGS 2018」レポート

 東京ゲームショウ2018の最終日となった本日(2018年9月23日),カプコンは,同社ブースにて,「MONSTER HUNTER: WORLD」PC / PlayStation 4。以下,MHW)のステージイベント「『モンスターハンター:ワールド』DREAM MATCH in TGS 2018」を開催した。
 このイベントには,日本,韓国,アメリカ,台湾,香港それぞれの公式大会で優勝した5チームが登場。チャレンジクエストのクリアタイムで腕を競った。本稿では,その模様をお伝えしよう。

MONSTER HUNTER: WORLD

イベントの冒頭では,MHWのプロデューサー・辻本良三氏とディレクター・徳田優也氏が登壇し,本作が,日本ゲーム大賞2018 年間作品部門の大賞を受賞したことを報告(関連記事

 DREAM MATCH in TGSのルールは,バゼルギウスを討伐するチャレンジクエスト「MHWイベント:乱と律の果て」と,ナナ・テスカトリを討伐するチャレンジクエスト「MHWイベント:狩人と青い妃」のクリアタイムを合算し,最も短いタイムを出したチームが優勝というもの。出場したチームは以下のとおりだ。

●DREAM MATCH in TGS 出場チーム

  • Agent(日本)
  • 여친회피복장(韓国)
  • Social Dissonance(アメリカ)
  • Monster Hunter Forever!!(台湾)
  • 麻郁達拿曲嗲咪羅(香港)

MONSTER HUNTER: WORLD
左の列から順に,여친회피복장,Agent,Social Dissonance,Monster Hunter Forever!!,麻郁達拿曲嗲咪羅

 1試合目となった「MHWイベント:乱と律の果て」で選択可能な近接武器4種には,それぞれ睡眠属性や麻痺属性が付与されている。また残りのライトボウガンは各種の状態異常弾が使える。さらには,落とし穴とシビレ罠が2つずつ提供。 つまりこのクエストを早くクリアするためには,バゼルギウスをいかにして拘束し,効率よくダメージを与えていくかがカギとなるのである。

MONSTER HUNTER: WORLD
MONSTER HUNTER: WORLD

 面白かったのは,5チームが使う武器の組み合わせがバラバラだった──つまり,5チームがそれぞれ異なる戦術でバゼルギウスを討伐したことである。

 具体的には,여친회피복장はライトボウガン×2の組み合わせで,罠と状態異常弾を駆使してバゼルギウスの動きを封じた。
 Social Dissonanceは,狩猟笛×2を駆使して旋律で自己強化しつつ,バゼルギウスを眠らせて爆弾や打属性攻撃でダメージを与るという方針。
 Agentは狩猟笛と操虫棍で,やはりバゼルギウスを眠らせたり罠を使ったりして拘束し,ダメージを稼ぐ戦術を採用する。絶妙な配置の爆弾でダメージを与えるなどの見せ場もあった。

MONSTER HUNTER: WORLD
MONSTER HUNTER: WORLD

 ハンマー×2のMonster Hunter Forever!!は,開幕早々にマップの奥へ移動。傾斜のある場所にバゼルギウスを誘い出し,連続でジャンプ回転攻撃を繰り出して会場を沸かせた。
 少し出遅れたのは,ハンマーと狩猟笛を組み合わせた麻郁達拿曲嗲咪羅で,最初の咆哮をうまく回避できず,そこからリズムを崩してバゼルギウスをなかなか拘束できずにいた。その後も何度か立て直しを試みていたが,うまく挽回できなかったようだ。

MONSTER HUNTER: WORLD

 そんな第1試合の結果は以下のとおり。

順位 クリアタイム チーム名
1位 1分53秒90 Agent
2位 2分15秒35 여친회피복장
3位 2分16秒50 Monster Hunter Forever!!
4位 2分21秒28 Social Dissonance
5位 3分36秒16 麻郁達拿曲嗲咪羅

 第2試合の「MHWイベント:狩人と青い妃」では,罠が効かないうえにマップ上を縦横無尽に駆け回ったり空を飛んだりするナナを討伐しなければならない。
 しかし,そこは各チーム共に各地域トップクラスの凄腕だ。容易にナナを拘束し,難なくダメージを与えていた。
 そして第2試合もまた,すべてのチームが異なる戦術でナナに挑んだ。

MONSTER HUNTER: WORLD
MONSTER HUNTER: WORLD

 麻郁達拿曲嗲咪羅は,片手剣とガンランスという組み合わせである。強打の装衣を着用した片手剣使いがナナの頭部を攻撃してめまいを起こさせ,ガンランスのジャンプ斬りでダメージを与えていく。
 Social Dissonanceはチャージアックス×2を駆使して,その高い火力でナナにダメージを与え,怯ませたりダウンさせたりするという,いわば正攻法をとっていた。

MONSTER HUNTER: WORLD
MONSTER HUNTER: WORLD

 Monster Hunter Forever!!は,ナナの頭部を片手剣で攻撃しつつ,尻尾側からヘビィボウガンでダメージを稼ぐという戦術だった。
 여친회피복장も片手剣で頭部を攻撃という点は同じだが,こちらはチャージアックスでナナにダメージを与えていく。
 そしてAgentは,武器の組み合わせこそMonster Hunter Forever!!と同じだが,頭部への攻撃はヘビィボウガン。弾の種類を素早く,かつ的確に切り替えて効率よくダメージを与え,ナナの動きを封じ込めていた。

MONSTER HUNTER: WORLD

 第2試合の結果は以下のとおり。

順位 クリアタイム チーム名
1位 2分15秒03 Agent
2位 2分22秒13 Monster Hunter Forever!!
3位 2分25秒65 麻郁達拿曲嗲咪羅
4位 2分38秒41 여친회피복장
5位 3分04秒75 Social Dissonance

 そして第1試合と第2試合の合算により,最終的な順位は以下のとおりとなった。トップはチーム・Agentだ。

順位 クリアタイム チーム名
1位 4分08秒93 Agent
2位 4分38秒63 Monster Hunter Forever!!
3位 4分53秒76 여친회피복장
4位 5分26秒03 Social Dissonance
5位 6分01秒81 麻郁達拿曲嗲咪羅

 表彰式では,各チームの選手が,DREAM MATCH in TGSで世界のトップチームと腕を競えたことを喜ぶと共に,またこうした機会があればぜひ出場したいと口々に語った。
 Agentの2人は素晴らしい成績を残したにもかかわらず「ちょっとミスしてしまったので悔しい」とコメント。卓越した技量の持ち主ならではの,自分に厳しい言葉が印象的だ。

見事優勝したAgent

 本作のディレクター・徳田優也氏「世界中の人に楽しんでいただくために開発したタイトルなので,こうして世界の強豪が集まり,素晴らしいプレイを見せてくださったことは開発者冥利に尽きます」と語った。

 またプロデューサーの辻本良三氏「国内ではずっと大会をやってきましたが,いつかはワールドワイドでやりたいと考えていました。今回初めて各地域で公式大会を開催し,今日,それぞれの優勝チームが集まったわけですが,その練習の過程は過酷なものだったと思います」とし,優れたプレイを披露した選手に感謝の意を示す。

 最後に辻本氏が本作の今後の展開について“さらなるアップデート”を用意しているとし,「情報はお届けできるようになり次第,順次公開していきます」と語って,イベントを締めくくった。

MONSTER HUNTER: WORLD
MONSTER HUNTER: WORLD
MONSTER HUNTER: WORLD
歴戦王のナナ・テスカトリとゾラ・マグダラオスが登場する新たなイベントクエストや,「Horizon Zero Dawn」との新たなコラボレーションの情報も公開された(関連記事

「MONSTER HUNTER: WORLD」公式サイト


4Gamerの東京ゲームショウ2018特設ページ

  • 関連タイトル:

    MONSTER HUNTER: WORLD

  • 関連タイトル:

    MONSTER HUNTER: WORLD

  • 関連タイトル:

    MONSTER HUNTER: WORLD

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月13日〜12月14日