日本最大級の
総合ゲーム情報サイト

ニュース

Rejetのスマホ向け和風奇譚RPG「剣が刻」が2018年に配信決定。剣が君のクリエイターが再結集

画像(001)Rejetのスマホ向け和風奇譚RPG「剣が刻」が2018年に配信決定。剣が君のクリエイターが再結集
 RejetとXiimoon(拾夢文化発展)が共同制作する,スマホ向け和風奇譚RPG「剣が刻」iOS / Android)が,2018年に配信されることが発表された。本作は,和風伝奇アドベンチャーゲーム「剣が君」のクリエイター陣が手掛けるスマホゲームで,アプリはアジア地域を中心に全世界への順次配信が予定されている。

 また,今回はゲームの発表にあわせて,イラスト担当の読氏が描くキャラクターイラストの第1弾や,ゲーム動画の一部がティザーサイトにて公開された。興味がある人はこちらも目をとおしておこう。

画像(003)Rejetのスマホ向け和風奇譚RPG「剣が刻」が2018年に配信決定。剣が君のクリエイターが再結集

「剣が刻」公式サイト


<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>



Rejet×xiimoonが贈る新作APP!和風奇譚RPG「剣が刻」を
8月23日(水)のニコニコ生放送にて初情報解禁!

『DIABOLIK LOVERS』『MARGINAL#4』『Dance with Devils』等、数々の女性向けヒットコンテンツを生み出してきたRejet株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:岩崎大介)、と、拾夢文化発展(上海)有限公司(Xiimoon Shanghai Entertainment Co., Ltd.)(本社:中国上海、代表取締役:馮荊荊)が贈るAPP、和風奇譚RPG「剣が刻」の共同制作の発表が「Rejet2017 ENDLESS SUMMER 終わらない乙女の夏を、楽しもう。」で行われました。


■「剣が刻」とは

日本国内で大ヒットした、和風伝奇ADVの金字塔「剣が君」のクリエーターが集まって制作する、絢爛豪華な和風奇譚RPG。ジャンルはRPG、プラットフォームはiOS,Androidに対応予定で、2018年にアジア地域を中心に、全世界に順次配信予定。今回は制作発表とゲーム動画の一部が公開された。

「剣が君」ポータルサイト
http://rejetweb.jp/kengakimi/

■ロゴ
画像(001)Rejetのスマホ向け和風奇譚RPG「剣が刻」が2018年に配信決定。剣が君のクリエイターが再結集
▲日文ロゴ
画像(002)Rejetのスマホ向け和風奇譚RPG「剣が刻」が2018年に配信決定。剣が君のクリエイターが再結集
▲中文ロゴ


■ストーリー

想いは、数百年の刻(とき)を超えて─────

日出ずる国、中津国(なかつくに)。そこは輪廻転生の世界「現世」と、永遠の世界「常夜」が相反し存在する東洋の島国。二つの世界、二つの魂、別々に暮らす人と神(マレビト)。互いが交わることは無い───、はずだった。

ある暑い夏の日、サマーキャンプでの出来事。関ヶ原の遺跡にやってきた主人公(あなた)は、不思議な刀を発掘してしまう。

(長き時を越えてようやく会えましたね…鬼丸の主よ…)

あなたは布津御霊(ふつのみたま)と名乗る不思議な男性に導かれ、三百年以上前の時代にタイムスリップしてしまう。

そして、時は一六三三年。退魔の力を持つ伝説の刀「天下五剣」を授かる「剣取り」こそが称賛される時代。辿りついた場所は、赤い彼岸花にも似た花が咲く、どこか懐かしい世界。目の前では、徳川家とマレビト「奈落衆」の戦いが繰り広げられていた。

「何故、そなたが鬼丸国綱を持っている…?」

徳川光圀(とくがわみつくに)と名乗る男と出会ったあなたは、天下五剣の持つ「神降ろしの力」を使い、数多の戦いと、出会いを重ねることになる。

これは、ひとつの本陣(いえ)のもと、「人」「鬼」「妖」の想いを繋いでいく、絢爛豪華な和風伝奇物語。


■キャラクター紹介

今回はイラストを担当する「読」が描く第一弾のキャラクターイラストを公開しました。読以外も豪華なイラストレーターが参加予定、続報は今後の公式Webや、TwitterやWeiboでの情報公開をお待ちください。

Rejet 公式アカウント:https://twitter.com/Rejet_info
剣が刻 公式Twitterアカウント:https://twitter.com/kengatoki
剣が刻 公式Weiboアカウント:http://weibo.com/zhijianzhike


▼布都御魂(ふつのみたま)
「汝が選ぶのは、剣の道か、それとも…」

天下五剣に神降ろしの力を授けた刀の神様。マレビトと戦うため主人公の元へ現れた。

画像(003)Rejetのスマホ向け和風奇譚RPG「剣が刻」が2018年に配信決定。剣が君のクリエイターが再結集


▼徳川光圀(とくがわみつくに)
「さてさて、一件落着っと。本日も天下泰平なり。」

水戸藩主・徳川頼房の三男。縁と辰影とは兄弟。諸国行脚して水戸学を作成している。日記が趣味。

画像(004)Rejetのスマホ向け和風奇譚RPG「剣が刻」が2018年に配信決定。剣が君のクリエイターが再結集


▼狩野探幽(かのうたんゆう)
「さ、画霊退治だ。」

江戸幕府の奥絵師。画霊と呼ばれるマレビトを退治する任務を務める。庶民の暮らしに興味がある。

画像(005)Rejetのスマホ向け和風奇譚RPG「剣が刻」が2018年に配信決定。剣が君のクリエイターが再結集


▼周(あまね)
「アンタさ、黙ってればちょっとはカワイイんじゃないの。」

鬼ノ城の鬼族。温羅を尊敬し自作の棍を手にしている。中津国の異変を調査するために旅をしている。

画像(006)Rejetのスマホ向け和風奇譚RPG「剣が刻」が2018年に配信決定。剣が君のクリエイターが再結集


▼狗牙丸(くがまる)
「瞬き一つで終わらせる。」

近江山の鬼族。斬鉄の弟だが意見の対立により京から追放されている。クールで舶来品が好き。

画像(007)Rejetのスマホ向け和風奇譚RPG「剣が刻」が2018年に配信決定。剣が君のクリエイターが再結集


▼鴇羽(ときわ)
「天道流、無変の構え…受けてみよ!」

天道流の門下生。道場再興のため御前試合に出場する。身体の中に時を超える力を持っている。

画像(008)Rejetのスマホ向け和風奇譚RPG「剣が刻」が2018年に配信決定。剣が君のクリエイターが再結集


▼琉胡(ルコ)
常世から追放され記憶を失った幼い姿のマレビト。人形遊びをしようと死んだ人間を蘇らせるのだが……。

画像(009)Rejetのスマホ向け和風奇譚RPG「剣が刻」が2018年に配信決定。剣が君のクリエイターが再結集

■制作スタッフ
絵:読
原案:深町一文
プロジェクト統括・作詞:岩崎大介
開発・運営:xiimoon(拾夢文化)&Rejet株式会社

■基本情報
タイトル:剣が刻(けんがとき)
ハード:iOS/Android
ジャンル:絢爛豪華な和風伝奇RPG
配信日:2018年予定
権利表記:(C)2017-2018 Xiimoon/Rejet
公式サイト:http://kengatoki.com

【公式Twitter】
Rejet 公式アカウント:https://twitter.com/Rejet_info
剣が刻 公式Twitterアカウント:https://twitter.com/kengatoki
剣が刻 公式Weiboアカウント:http://weibo.com/zhijianzhike

注目の記事

1
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
2
★★★★★★★★
3
★★★★★★
4
★★★★★
5
★★★★
6
★★★★
7
★★★
8
★★★
9
★★★
パッケージ
剣が刻公式サイトへ
  • Rejet
  • xiimoon
  • 発売日:2019/10/10
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
レビューを書く
準備中
剣が刻
お気に入りタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する
最近記事を読んだタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する