オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2019]高品質な3Dグラフィックスで描かれた世界に感動。完美世界ブースで3DカードRPG「雲夢四時歌」を遊んでみた
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/09/17 16:47

プレイレポート

[TGS 2019]高品質な3Dグラフィックスで描かれた世界に感動。完美世界ブースで3DカードRPG「雲夢四時歌」を遊んでみた

画像(001)[TGS 2019]高品質な3Dグラフィックスで描かれた世界に感動。完美世界ブースで3DカードRPG「雲夢四時歌」を遊んでみた
 東京ゲームショウ2019の完美世界ブース(6ホール)に,同社の新作ゲーム「雲夢四時歌」(うんむしじか,iOS / Android)がプレイアブル出展されていた。
 本作は,中国のパーフェクトワールドが開発し,テンセントがパブリッシングを担当するスマートフォンアプリで,同国では既にサービスが開始されている3DカードRPG。“唐の時代のパラレルワールド”をイメージした世界観で,中国の神話や伝説,文化遺産を擬人化したキャラクター達が活躍する。

 さっそく試遊してみると,高品質な3Dグラフィックスにまず驚いた。しかも物語中の会話画面も,バトルシーンもすべて3Dで表現されていたのだ。建造物などの背景も美しく,まさに“唐の時代のパラレルワールド”を感じさせるものだった。

画像(002)[TGS 2019]高品質な3Dグラフィックスで描かれた世界に感動。完美世界ブースで3DカードRPG「雲夢四時歌」を遊んでみた 画像(003)[TGS 2019]高品質な3Dグラフィックスで描かれた世界に感動。完美世界ブースで3DカードRPG「雲夢四時歌」を遊んでみた
画像(004)[TGS 2019]高品質な3Dグラフィックスで描かれた世界に感動。完美世界ブースで3DカードRPG「雲夢四時歌」を遊んでみた 画像(005)[TGS 2019]高品質な3Dグラフィックスで描かれた世界に感動。完美世界ブースで3DカードRPG「雲夢四時歌」を遊んでみた

 キャラクターの動きも滑らかで,衣装も華やかで麗しい。しかも美男美女ぞろいだ。イケメンを見るとすぐに「女性向けゲームなのかな」と思ってしまう筆者だが,可愛い女の子もいるのでそうとも言い切れなさそうだ。なお,試遊版はゲーム内のテキストが日本語化されており,ある程度のストーリーは把握できた。

画像(006)[TGS 2019]高品質な3Dグラフィックスで描かれた世界に感動。完美世界ブースで3DカードRPG「雲夢四時歌」を遊んでみた 画像(007)[TGS 2019]高品質な3Dグラフィックスで描かれた世界に感動。完美世界ブースで3DカードRPG「雲夢四時歌」を遊んでみた
画像(008)[TGS 2019]高品質な3Dグラフィックスで描かれた世界に感動。完美世界ブースで3DカードRPG「雲夢四時歌」を遊んでみた 画像(009)[TGS 2019]高品質な3Dグラフィックスで描かれた世界に感動。完美世界ブースで3DカードRPG「雲夢四時歌」を遊んでみた

 どうやらこの世界には,妖怪界と人間界が存在しており,この種族間には溝があるようだ。主人公は妖怪の女の子で,人間と仲良くしたいと思っているが,ほとんどの人間は妖怪のことを嫌っている様子。妖怪の中には人間に危害を加えようとする者もおり,主人公はそんな妖怪達と戦うこともあるようだ。

バトルはターン制となっており,画面下部に表示されるキャラクターアイコンが行動の順番を表している。主人公の式神達がどんどん攻撃してくれるので,とくに難しいことはなかった
画像(010)[TGS 2019]高品質な3Dグラフィックスで描かれた世界に感動。完美世界ブースで3DカードRPG「雲夢四時歌」を遊んでみた

 また,本作の特徴として,バトル中に人間界と妖怪界を切り替えられる「双界切り替え」システムの存在が挙げられる。これは,味方と敵の行動回数が合計で10回に達すると利用できるもので,人属性か妖属性かによって攻撃力がアップしたり,ダウンしたりとプレイに影響するらしい。タイミングよく利用できれば形勢逆転もあり得るということだ。

主人公には恋のお相手もいるようだ
画像(011)[TGS 2019]高品質な3Dグラフィックスで描かれた世界に感動。完美世界ブースで3DカードRPG「雲夢四時歌」を遊んでみた

 今回試遊できたのは狐耳の女の子の物語だったが,彼女のほかにも主人公が3人存在し,開放条件を満たすと遊べるようになるという。わずかな時間でのプレイとなったが,それでも3Dグラフィックスの美しさと,キャラクターの魅力にすっかり魅了されてしまった。今のところ,日本でのリリース時期は発表されていないが,リリースされた際にはぜひ遊びたいと思う。

4Gamer「東京ゲームショウ2019」記事一覧

  • 関連タイトル:

    雲夢四時歌

  • 関連タイトル:

    雲夢四時歌

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月20日〜11月21日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
73
DEATH STRANDING (PS4)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年05月〜2019年11月