オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Donut County公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「Donut County」は穴を育ててすべてのものを飲み込んでいく,物理効果を活用したアドベンチャーゲーム
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/12/11 20:44

イベント

「Donut County」は穴を育ててすべてのものを飲み込んでいく,物理効果を活用したアドベンチャーゲーム

Donut County
 2017年12月9日と10日にアナハイムで開催されたPlayStation Experience 2017にて,12月8日のプレゼンテーションで公開された「Donut County」がプレイアブル出展されていた。

 本作は,ロサンゼルスのBen Espositoが開発している,物理効果を活用したアドベンチャーゲームだ。ゲームの目的は,マップ上に現れた穴(スタート時に地面にドーナツが投下され,なぜかそれが穴になる)を操作し,これを育ててさまざまなオブジェクトを飲み込んでいくこと。最初は小さな穴なので,草木や石ころ,細かい瓦礫などしか飲み込めないのだが,サイズが足りなくてもうまく穴を配置すればオブジェクトを傾けられるので,積みあがったものを崩したり,あるいは大きめなものを破壊したりと工夫して,ひとまず飲み込めそうなサイズのものを片っ端から飲み込んでいく。
 そうこうしていると,穴が成長して少しずつ大きくなり,飲み込めるオブジェクトも増えていく。マップ上を更地にしてしまえば次のシーンへ移行し,いくつかのシーンを終えればステージクリアだ。遊び方としては「塊魂」に近いだろうか。

Donut County Donut County

 「穴に落とす」という行為が,単純だがプレイしていて気持ちよく,とくに街の住人の動物キャラクターを飲み込むと,ついニヤリと意地悪な笑みを浮かべてしまう。最終的に家や山さえも飲み込む大穴に成長させられると,やりたい放題できてさらに楽しい。
Donut County Donut County

 飲み込む以外にも,マップによってさまざまなギミックを活用したパズル要素があり,例えばかまどを飲み込むと,穴から熱風が噴き出すようになる。これを使ってマップ上の気球を飛ばすと,イベントが進行して次のシーンに移行するのだ。ほかにも,蛇を飲み込んだら穴が詰まってしまい,尻尾が上に飛び出す形になってしまったのだが,これを使ってさまざまなオブジェクトにぶつかって進展させるイベントもあった。
 ゲームプレイの様子は,トレイラーを見てもらえると分かりやすいだろう。


 配信時期は2018年が予定されている。今回はイベントの関係でPlayStation 4版が出展されていたが,PCやiOSなどでも展開されるようだ。

Donut County Donut County
Donut County Donut County
  • 関連タイトル:

    Donut County

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月19日〜10月20日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月