オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー」のプレイアブルデモをチェック。“オーダー66”後のキャッシークで“パージ・トルーパー”に立ち向う
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/06/12 20:29

イベント

「Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー」のプレイアブルデモをチェック。“オーダー66”後のキャッシークで“パージ・トルーパー”に立ち向う

 E3 2019のElectronic Artsブースにて,「Apex Legends」PC / PS4 / Xbox One)や「タイタンフォール 2」PC / PS4 / Xbox One)で知られるRespawn Entertainmentの最新作「Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー」PC / PS4 / Xbox One・以下,フォールン・オーダー)のプレイアブルデモを体験してきた。


「Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー」公式サイト


 「フォールン・オーダー」は,2005年の映画「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」の中で描かれた,宇宙からフォースを操る存在を抹殺するための極秘指令“オーダー66”後の暗黒時代を描いたタイトルだ。それまで世界の秩序を保ってきたジェダイ達は,銀河共和国に弓引く反逆者とみなされ,そのほとんどが抹殺されてしまった。本作ではエピソード3と,この19年後に始まるルーク・スカイウォーカーを主人公とした「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」(1977年)との間をつなぐ物語が描かれる。

Respawn Entertainmentのプロデューサーの1人であるシシド・カスミ氏。漢字表記を聞き忘れてしまったが,なんとLucas Filmsとの交渉役を務めるという難しい仕事を担当しているとのこと
画像(001)「Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー」のプレイアブルデモをチェック。“オーダー66”後のキャッシークで“パージ・トルーパー”に立ち向う

 そんな本作の主人公・カル・ケスティスは,オーダー66の当時は,まだ見習いジェダイであるパダワンに過ぎなかった。師を失ったまま隠遁生活を送り,自活を余儀なくされいていたカルは,ゲーム内でコンパニオンとして付き従う,どこかウサギのようなドロイドの“BD-1”をカスタマイズする能力を持っている。そんなカルがどんな経緯で隠遁をやめ,ジェダイとして成長していくのかはまだ明かになっていないが,原作ファンとしてはそのあたりも気になるところだろう。

画像(002)「Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー」のプレイアブルデモをチェック。“オーダー66”後のキャッシークで“パージ・トルーパー”に立ち向う

 さて,今回筆者が体験したプレイアブルデモは,森の惑星“キャッシーク”を舞台としたもので,プレイデモとして公開されているシーンがそのまま操作できるようになっていた。デモの解説をしてくれたRespawn Entertainmentのプロデューサー,シシド・カスミ氏によれば,これはゲームスタートからおおよそ3時間あたりでの展開になるとのこと。


 またプレイデモでなくトレイラーのほうには,カルが湖中から登場するAT-ATを奪い,帝国軍の兵士を蹴散らしながら進んでいくシーンがあるが,ここでコクピットの窓越しに話しかけてくるのは,2016年の映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」に登場した,俳優フォレスト・ウィッテイカーさん演じる反乱軍のリーダー,ソウ・ゲレラだ。シシド氏によれば,この映画も“謎の30年”を描いた作品であることからタイアップが決まったとのこと。こうした映画や小説とリンクするシーンや設定はほかにもあるそうなので,ファンはお楽しみに。

顔が少しカメレオンに似たAT-ATは,正確には映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」に登場した“AT-ACT”だ。潜水で活動するためか,ハッチが機体上部に付いている
画像(009)「Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー」のプレイアブルデモをチェック。“オーダー66”後のキャッシークで“パージ・トルーパー”に立ち向う

 ちなみに途中で登場するショック系の武器を持ったストームトルーパーが気になったので聞いてみたところ,彼らは“パージ・トルーパー”という名前なのだそうだ。オーダー66完遂のため,帝国軍によって特別な訓練を受け,特別な武装をした兵士だというが,調べてみると,2008年に発売されたゲーム「Star Wars: The Force Unleashed」が初出のようだった。とはいえ外見はかなり違っており,本作ではストームトルーパーのユニットリーダーとして,ダブルブレードのライトセイバーを携えた尋問官(Inquisitor)“セカンドシスター”の指揮下で活躍を見せるようだ。
 同じくシシド氏によると,「アートワークやストーリーは”スター・ウォーズらしさ“を追求するために,何度も作り直しが求められる。そんな中,パージ・トルーパーはRespawn Entertainmentが自由にデザインできる数少ない要素の1つだった」そうで,パージ・トルーパーにはかなりアレンジが加えられたようである。

トレイラーより,筆者が四苦八苦したパージ・トルーパー
画像(003)「Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー」のプレイアブルデモをチェック。“オーダー66”後のキャッシークで“パージ・トルーパー”に立ち向う

 ゲームプレイに目を移すと,相手やオブジェクトを近くに引き寄せることができる“フォースプル”,その逆に突き放す“フォースプッシュ”を駆使して進んで行くのが,本作の基本であるようだ。そのほかに「Star Wars: Knights of the Old Republic」PC / Mac)にも登場した“フォーススロー”というテクニックもあり,これは時間の流れを極端に遅くできるというもの。これを使って回転したり移動したりするオブジェクトを停止させることで進めるようになる場面も用意されていた。

フォーススローを使って,オブジェクトの動きを遅くできる。フォースはアクションだけでなく,パズルでも活用されるようだ(トレイラーより)
画像(005)「Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー」のプレイアブルデモをチェック。“オーダー66”後のキャッシークで“パージ・トルーパー”に立ち向う

 バトル面では,フォースを利用するだけでなく,ライトセイバーでブラスター弾を跳ね返すお馴染みの要素のほか,ライトセイバーをブーメランのように投げつける技など,さまざまなオプションが用意されている。一方,先に紹介したパージ・トルーパーは,体が赤く表示され無敵になる瞬間があるようで,プレイヤーは[LB]ボタンを使った防御や回避を余儀なくされる。とくにハイレベルな敵と駆け引きは,なかなか楽しいものになりそうである。

画像(004)「Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー」のプレイアブルデモをチェック。“オーダー66”後のキャッシークで“パージ・トルーパー”に立ち向う

 これまでいくつもの人気作を生み出してきたRespawn Entertainmentだけに,ファンの期待も高まる本作だが,Electronic Artsでは久々の「Unreal Engine 4」での開発にあたっては,「バットマン:アーカム・ナイト」PC / PS4 / Xbox One)や「ゴッド・オブ・ウォーIII」PS4 / PS3)に関わっていた人材を雇い入れるなど,同社としてもかなり力を入れている様子だった。
 2019年中には,シークエル・トリロジーの完結編にあたる「スター・ウォーズ/ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー」も公開予定で,より一層の盛り上がりが予想されるスター・ウォーズシリーズ。本作の続報にも期待しておこう。

カル所有のライトセイバーは,パダワンのものにしては精巧な逸品に見える。シシド氏に尋ねてみたら,由来はやはりストーリーに深く関わってくるとのことだった。そもそも,なぜ二分されたかのような壊れ方なのだろうか
画像(006)「Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー」のプレイアブルデモをチェック。“オーダー66”後のキャッシークで“パージ・トルーパー”に立ち向う

画像(007)「Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー」のプレイアブルデモをチェック。“オーダー66”後のキャッシークで“パージ・トルーパー”に立ち向う
画像(008)「Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー」のプレイアブルデモをチェック。“オーダー66”後のキャッシークで“パージ・トルーパー”に立ち向う

「Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー」公式サイト

4Gamer内「E3 2019」記事一覧

  • 関連タイトル:

    Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー

  • 関連タイトル:

    Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー

  • 関連タイトル:

    Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月17日〜06月18日