オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ハイパースポーツ R公式サイトへ
  • KONAMI
  • 発売日:未定
  • 価格:未定
準備中
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[E3 2018]「ハイパースポーツ R」の100メートル走,走り幅跳び,槍投げという3種目を体験。ハイパーオリンピックの興奮が再び
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/06/14 19:45

イベント

[E3 2018]「ハイパースポーツ R」の100メートル走,走り幅跳び,槍投げという3種目を体験。ハイパーオリンピックの興奮が再び

 KONAMIが2018年6月13日に発表したNintendo Switch向けスポーツゲーム「ハイパースポーツ R」が,ロサンゼルスで開催されているE3 2018に出展されている。


 ハイパースポーツ Rは,スポーツゲームの先駆け的な存在である「ハイパーオリンピック」「ハイパースポーツ」のSwitch版だ。100メートル走や走り幅跳びといった陸上競技などを体験できるゲームで,本作には陸上や水泳,ビーチバレーなどの種目が収録されるという。E3 2018に出展されていたバージョンでは,100メートル走走り幅跳び槍投げの3種目を体験できたので,それぞれ紹介しよう。

キャラクターは20種類以上用意される予定で,各キャラにストーリーがあるという
ハイパースポーツ R

「ハイパースポーツ R」公式サイト



100メートル走

 
 100メートル走には2種類の操作方法が用意されていた。一つはボタンを交互に連打する昔ながらの方法,もう一つはJoy-Conを振ってキャラクターを走らせるという,モーションコントロールを活用した方法だ。
 試しにJoy-Conを振る方法を試してみたが,これが意外と疲れる(運動不足なだけかもしれないが)。だが,走っているときと同じように腕を振ることになり,それっぽさを味わえる。ちなみに,スタート前に腕を振ってしまうと,フライングしてしまう。集中力を高めてスタートの合図を待つという緊張感も味わえる。

100メートル走のスタート。この段階でJoy-Conを振るとフライングとなる
ハイパースポーツ R


走り幅跳び


 [A]ボタンと[B]ボタンを交互に連打して,踏板版の近くで[X]ボタンを押して跳躍の角度を決め,離すとジャンプする。基本的にはハイパーオリンピックと同じような操作方法だが,大きく異なるのが,ジャンプの瞬間だ。
 ハイパーオリンピックでは一連の流れで跳躍の角度を決めていたが,本作では動きが止まり,角度の決定に集中できる。角度を決めると改めてキャラクターが動き出し,ジャンプのアニメーションがスタートするのだ。
 跳躍の終了後に自動でリプレイが表示されるが,このときに踏切板にカメラが寄り,足下がアップで映され,踏切板からどれくらい手前でジャンプしたかが分かる。

走り幅跳びの跳躍の瞬間。このタイミングで動きが止まり,角度を決める
ハイパースポーツ R


槍投げ


 基本的には走り幅跳びと同じ操作方法で,[X]での踏切が投擲に代わっている。また,走り幅跳びはカメラの位置が横だったが,槍投げではキャラクターの後ろからになっており,プレイフィールはかなり異なる。また,投擲後に助走の勢いを殺すための距離が必要になるので,どこで投擲をするのかも重要なポイントになる。
 慣れるまでは,投擲後にラインを越えてしまうことが増えそうだった。

跳躍後に表示される踏切板のアップ。もう一歩近づけたかもしれない
ハイパースポーツ R


 今回出展されていたバージョンでは,100メートル走だけにモーションコントロールによる操作方法が用意されていた。だが,基本的には全種目を対応させる予定があるという。友人を集めてのプレイなど,みんなでわいわいと遊ぶにはモーションコントロールのほうが向いていると思うので,ぜひ実現してほしいものだ。

ハイパースポーツ R

「ハイパースポーツ R」公式サイト

4GamerのE3 2018記事一覧

  • 関連タイトル:

    ハイパースポーツ R

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月24日〜06月25日