オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
伝説対決 -Arena of Valor-公式サイトへ
  • Tencent
  • Tencent
  • DeNA
  • 発売日:2018/11/28
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
シンプルで扱いやすく,安定感のある強さ。「伝説対決」のウォーリア「アストリッド」を使ってみよう
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/05/24 12:00

連載

シンプルで扱いやすく,安定感のある強さ。「伝説対決」のウォーリア「アストリッド」を使ってみよう

 Tencent Gamesがサービス中のスマートフォン向けMOBA「伝説対決 -Arena of Valor-」iOS / Android)に登場するヒーロー「アストリッド」を使い,ドラゴンレーンでの基本的な動き方を解説していこう。

パッシブ効果のシールドにより打たれ強く,HPが減るほど高性能になるアビリティを持つ。安定感に優れたヒーローだ
画像(001)シンプルで扱いやすく,安定感のある強さ。「伝説対決」のウォーリア「アストリッド」を使ってみよう

「伝説対決 -Arena of Valor-」公式サイト

「伝説対決」サテライトサイト

「伝説対決 -Arena of Valor-」ダウンロードページ

「伝説対決 -Arena of Valor-」ダウンロードページ


 2019年4月25日に追加されたヒーロー「アストリッド」は,非常に回転率の良いパッシブ効果によって,戦闘中に何度もシールドを獲得できるため,非常に粘り強く戦えるウォーリアだ。

 扱いやすいアビリティが揃っており,アビリティ3による一定時間の無敵後に広範囲をなぎ払うという性能も,1対1にめっぽう強いという彼女のコンセプトにマッチしていると言える。

 対面と腰を据えて殴り合うにはもってこいのヒーローなので,ソロレーンでの立ち回り方を練習したいと考えている初心者や,遠距離でのハラス合戦が性に合わないというプレイヤーにもおすすめしたいのが「アストリッド」だ。


高回転率のパッシブ効果を盾にインファイトを挑もう

「アストリッド」のアビリティと基本コンボ解説


 まずは,「アストリッド」のアビリティ性能を詳しく紹介していこう。

 彼女はパッシブ効果により,HP80%未満のときにダメージを受けると,4秒間シールドを獲得できる。一度パッシブが発動してから再発動するまでには24秒のクールダウンがあるが,アビリティか通常攻撃を敵ヒーローにヒットさせることで,クールダウンが3秒ずつ解消されていく。単純計算で8回攻撃を当てれば再使用可能となるのだ(時間経過でも解消されるので,実際はもっと短く感じる)。

 この回転率の高いパッシブ効果のおかげで,殴り合いの際にはタンクと思うほどの打たれ強さを発揮する。相手のダメージ計算を狂わせて粘り勝ちするといった戦法は,彼女がもっとも得意とするところなのだ。

パッシブ効果の発動中は,彼女の周囲に盾のマークが展開される
画像(002)シンプルで扱いやすく,安定感のある強さ。「伝説対決」のウォーリア「アストリッド」を使ってみよう

 パッシブを効率良く発動させるためには,攻撃を当て続けなければならないが,アビリティ1「スピンスラッシュ」を使えば,周囲の敵に物理ダメージを与えつつ,敵ヒーローへのヒット数に応じて自身の攻撃速度をアップできる。パッシブ効果のクールダウン解消に一役買ってくれるだろう。

攻撃範囲は広めで,動作時間はコンパクトな「スピンスラッシュ」。シンプルな性能で扱いやすく,使用機会は多い
画像(003)シンプルで扱いやすく,安定感のある強さ。「伝説対決」のウォーリア「アストリッド」を使ってみよう

 アビリティ2「フィアレスチャージ」を使えば,指定方向に突進し,次の通常攻撃が強化されて,敵に飛びつけるようになる。実質2回の突進を繰り出せるので,射程範囲は見た目以上に長い。
 真っ向勝負に強い彼女を相手にした敵は,当然距離を離してくるはずだが,それを容易に許さないアビリティとなっている。

突進部分を敵にヒットさせると,物理ダメージはもちろん,移動速度と物理防御の両面をダウンさせる効果もある
画像(004)シンプルで扱いやすく,安定感のある強さ。「伝説対決」のウォーリア「アストリッド」を使ってみよう

 アビリティ3「ダイアブロウ」では,発動してから1.5秒間無敵になったあと,扇状の広範囲に物理ダメージを与えられる。また,発動時に自身のHPが60%未満の場合は,スタンを付与できるようになり,ヒットした敵のHPが60%未満の場合は追加で固定ダメージを与えられる。

 パッシブ効果とアビリティを駆使して敵と殴り合ったあとは,この「ダイアブロウ」が真価を発揮する。相手がトドメとして放った一撃を無敵時間で受け切り,逆にトドメを刺せた瞬間の爽快感は筆舌に尽くしがたい。

チャージ中も移動は可能だが,確実にヒットさせるためにも敵に密着してから発動しよう
画像(005)シンプルで扱いやすく,安定感のある強さ。「伝説対決」のウォーリア「アストリッド」を使ってみよう

 実戦では,「フィアレスチャージ」→強化された通常攻撃→「スピンスラッシュ」→通常攻撃……とコンボをつないでいき,相手のHPを十分に削ってから「ダイヤブロウ」でフィニッシュを狙うというのが理想的だ。


レーン戦では果敢に攻めて,集団戦ではセーフティに

「アストリッド」の立ち回り方とは


 扱いやすいアビリティを備える「アストリッド」だが,レーン戦における彼女の主要なダメージソースは通常攻撃だと言える。
 遠距離攻撃が主体のヒーローが相手であっても(近接攻撃主体のヒーローが相手の場合はなおさら),「フィアレスチャージ」で接近して通常攻撃を繰り返し叩き込むべし。

 パッシブ効果で見た目以上に打たれ強いという彼女の長所は,裏を返せば使用しているプレイヤー自身にとっても引き際が判断しづらいという短所にもなり得る。
 彼女にとってどこまで無理が利き,どこからがデッドゾーンであるかは体感で覚えてしまうのが早いので,“普段より一歩深く踏み込む勇気”を持ってレーン戦に挑んでみよう。

ダメージレースで負けないためには,初動で「スピンスラッシュ」を当てて攻撃速度を上げておくのがコツだ
画像(006)シンプルで扱いやすく,安定感のある強さ。「伝説対決」のウォーリア「アストリッド」を使ってみよう

 一方,集団戦で「アストリッド」が活躍するためには,レーン戦での積極性は一旦忘れて慎重な立ち回りを心がけるべきである。というのも,彼女はシンプルなアビリティ構成がゆえに,搦め手に欠けるからだ。

 強力な範囲攻撃である「ダイアブロウ」も,自身が早々にデスしてしまえば宝の持ち腐れとなる。できればイニシエートは味方に任せて,自身はやや後方から徐々に間合いを詰めていく距離感が丁度いい。

 こうしたレーン戦と集団戦の“動と静”の使い分けこそが「アストリッド」使いの腕の見せどころだ。まさにシンプルだけど奥深いという,使い込み甲斐のあるヒーローである。


「アストリッド」のポテンシャルを引き出すビルドとは


 一番の強みがパッシブ効果であり,また「ダイアブロウ」で固定ダメージ攻撃が可能な「アストリッド」は,ビルドに多少の自由がある。

 周囲の敵にダメージを与え続けつつ,物理防御を底上げできる「ラーのマント」。そしてCCへの耐性が獲得できる「聖騎士のグリーヴ」は最優先で購入するとして,そのあとに買う装備は状況に応じて選択していこう。

 例えば,彼女のほかに前線を維持できそうなヒーローが少ないと感じたら,耐久力を上げつつ追撃能力を高められる「フロストケープ」や,魔法ダメージを吸収するシールドが獲得できる「トロイのメダル」などが候補に挙がる。

耐久力を重視するビルドの一例
画像(007)シンプルで扱いやすく,安定感のある強さ。「伝説対決」のウォーリア「アストリッド」を使ってみよう

 対してパッシブ効果を頼りに火力を高めたい場合は,物理防御貫通がアップする「ランクブレイカー」や,攻撃速度を底上げできる「悪魔の爪」「万能の刃」などもおすすめ。

火力を重視するビルドの一例
画像(008)シンプルで扱いやすく,安定感のある強さ。「伝説対決」のウォーリア「アストリッド」を使ってみよう

 また,どちらかと言えば装備依存度がどちらかというと低めであることを生かして,「アストリッド」をジャングラーとしてピックすることも十分に現実的な選択だ。その場合,「ククリ」の最終進化先は「リヴァイアサン」を選ぶと,「ラーのマント」を購入するビルドに近い感覚で立ち回れるだろう。

 「アストリッド」の解説は以上となる。パッシブ効果で対面にプレッシャーを感じさせて,しつこく相手を追いかけ回して殴り続けられる彼女の強さは,一度体感したら病みつきになること間違いなし。シンプルなアビリティ構成ゆえに集団戦での立ち回りは工夫を凝らす必要があるが,それを考慮に入れてもレーン戦でデスしにくいという長所は魅力的と言えるので,ぜひ練習してみてほしい。

「伝説対決 -Arena of Valor-」公式サイト

「伝説対決」サテライトサイト

「伝説対決 -Arena of Valor-」ダウンロードページ

「伝説対決 -Arena of Valor-」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    伝説対決 -Arena of Valor-

  • 関連タイトル:

    伝説対決 -Arena of Valor-

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月