オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

WAR OF THE VISIONS ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争

WAR OF THE VISIONS ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争
公式サイト https://www.jp.square-enix.com/WOTV/
発売元・開発元
発売日 2019/11/14
価格 基本プレイ無料+アイテム課金
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
36
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 世界観は良いが、システム面がまるでダメ 30
    • 投稿者:メイヘム(男性/30代)
    • 投稿日:2020/09/24
    良い点
    ・キャラ/ビジョンイラストが美麗
    ・出てくるキャラクターは多種多様
    ・無料でやる分にも石はそこそこ配ってくれるのでガチャは回せる
    ・自動周回機能がある
    ・1キャラにつき3ジョブの中のどれかを選べるので自由度はある。
    ・召喚魔法のムービーは圧巻
    悪い点
    ・主人公が男性固定
     仕方ないかもしれないが、せめて男女選べた方が良い

    ・操作性が劣悪
     タッチ操作に向いてないゲームだと思います。

    ・とにかくレベルが上げ辛い
     覚醒・限界突破と言う方法でレベル上限を最大99まで上げられるが
     覚醒は必要な素材の大半が常設で取得出来ず、
     限界突破はキャラクターの欠片をチマチマ集める必要がある
     最高レアのURで「1日に2個」
     しかし、最大まで限界突破するには「600個」の欠片が必要。
     ガチャを使用する場合同キャラを「追加で15回」当てる必要がある。
     なおこれは1キャラに必要な数であり、パーティーとして使用するなら
     5人分×各属性分が必要となる。
     (一応SRまでなら現実的ではあるが、
     SRは性能が低くてまともに使えない者が多い)

    ・期間限定キャラクターの限界突破方法が期間を過ぎると無い
     例えばコラボキャラや、俗にいう水着キャラは
     開催期間中にガッツリガチャを回して欠片を集めるなり、
     ショップで石を使用してガンガン欠片を買いまくるなりしないと
     期間内の限界突破は不可能。
     覚醒だけは行えるが、上限まで上げないと満足に使用できないので
     期間限定キャラクターの魅力が薄くなってしまってる。

    ・レベルが上げ辛いのにメインストーリーに求められる必要レベルが高い。
     特に後半はレベル80↑と言う極悪さ
     普通に進めると1キャラをレベル80にするにも相当苦労する。

    ・素材の必要数とドロップ数が見合っていない。
     上記覚醒と限界突破以外にも、
     武器の素材やジョブレベルを上げる素材も必要となる
     しかし、ジョブレベル1回につき数十個必要なのに
     1回の周回で手に入るのは2〜4個
     オート周回で走る手もあるが、
     それでも使用するユニット分集めるとなると
     1か月単位で考えて行かないとならない。

    ・ガチャの単価が高い
     特に有償限定ガチャをやる際、2000石が必要となるが
     有償2000石=4980円 と桁外れの高さ。
     UR確定ガチャでも課金するかどうかは躊躇する。

    ・天井が無い
     天井が無いゲームは他にも多数あるが、
     「ガチャの単価が高い」上に「天井が無い」のは致命的。
     最近は一定回数回したら確定でURが当たる等もやっているが、
     ピックアップされた物が当たるとは限らないので望みは低い。

    ・デイリー消化する物が多い。
     武具強化/クエストクリア/デイリー召喚/フレンドギフト贈答/
     アリーナ参戦/ショップで物を買う…と多数の物がある。
     正直めんどくさいのでせめて半減して欲しい

    ・レイド出現がうざったい
     レイドイベントやってる最中は顕著だが、
     クエストをただ周回したいのに
     「レイド出現」の画面に一々遷移する。
     これが二度も三度も起こる
    総評
    世界観などは結構好きなのですが
    主人公が男性固定なのは非常に残念。
    せめて主人公は男女で選べるようにして欲しい。

    特に課金にまつわるシステム面が特に良くない。
    無理に課金を煽ろうとして、
    課金する気が無くなると言うダメなパターンのゲーム。

    限界突破は仕方ないが、せめて覚醒だけでも常設で行える様にすべきだし
    ジョブレベルはもっと上げ易くしておくべきだった。
    限界突破にジョブレベルが絡んでるのも良くない。
    (限界突破しないとジョブレベルの上限が上がらない)

    ストーリーや世界観を楽しみたいが、レベル上限が上がらないので満足に楽しむことが出来ないのです。

    強くなる要素も多岐にわたるので、「あれ」も「これ」も「それ」もと
    かなりの物を要求される。
    召喚獣を育てる事、ビジョンカードのレベルを上げる、アビリティ取得/強化
    ジョブレベルのアップ…と覚醒や限界突破以外にも気を配らなくてはいけない為
    スマホゲームなのにお手軽ではない…と言う残念なイメージがついてしまう。

    全体的にどうにも「ケチ臭い」と思う所が多く、素材は良いのに満足にゲームが楽しめない。
    旧ネットゲームのきつくてとにかく長く続けさせる為の「延命商法」を取り入れてる気すらします。
    ある程度はプレイ時間は必要でしょうが必要以上の時間をかけさせてるのは半ば悪意すら感じる。

    無理に課金を煽る事をやめて、もっとプレイし易い環境が整ったらもっと良くなると思います。
    せめて、キャラ育成面に関しては今よりもっと育て易くしないとゲームの先は長くないと思います。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 2 2 2
  • オリジナルキャラクターが 35
    • 投稿者:graceFeel(男性/30代)
    • 投稿日:2020/08/07
    良い点
    ・未課金でもガチャはそれなりに回せる。
    ・育成要素が豊富。それなりにやりがいがある。
    ・見下ろしのシュミレーション風バトルも演出は綺麗。
    ・コラボ中にリセマラする気力があれば手堅くキャラが手に入る。
    悪い点
    ・原作のFFBE8と異なり8割方オリジナルキャラクター
    ・ボイスが付くのはSSRから。SRキャラに愛着はわきづらい。
    ・ガチャ単価が高く、確率、天井共に割高な印象。
    ・URキャラがひたすら出ない。
    ・目玉となるFFシリーズのコラボキャラはUR。高額なガチャより排出
    総評
    一言で言えば「誰ガ為のアルケミスト」のFF版。
    シュミレーション風バトルとの相性は良くFFTが好きな方であればハマるかと。
    ただ操作感覚やシステムはそのままコンバードしてきたような印象が強く
    操作はしやすいですがオリジナリティは低いです。

    またFFBEシリーズというだけありオリジナルの世界、キャラクターを押し出しています。
    シリーズブランド特有の原作キャラとの絡みやコラボユニットを使いたい人にとってはガチャ排出の辛くユニットが入手しづらいです。
    イベントで手に入る欠片でキャラクター入手ができるならもう少しマシだったと思いますが
    以降緩和されるのを示唆しているような気もします。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 1 3 4
  • いろいろととっちらかったまとまりのないゲーム 20
    良い点
    ・FFらしくグラフィックと音楽
    ・声優さんの熱演
    悪い点
    ・やれることが多すぎてどこから手を付ければいいか分かりづらい
    ・どこかの都道府県くらいの広さしか感じさせない時系列と呆れるしかない展開のシナリオ
    ・ガチャゲーであることに所以する、物語進行上で出てくるキャラクターとゲームパートのキャラクターとの不整合
    ・ゲームパートのSRPG画面における操作性と視認性の悪さ
    総評
    FFT、ひいてはその源流となるタクティクスオウガに似たゲーム画面のSRPGであることと、FFらしい美しいグラフィックと音楽、物語に期待してゲームを始めました

    が、期待を大いに裏切る、ブランドイメージを毀損するためにリリースしたとしか思えない酷いゲームでした
    特に残念なのはシナリオです
    西欧くらいの広さで繰り広げられる物語……ではなく、関西や関東どころではない、四国程、下手をすればもっと狭い中ではないかと思わせる程キャラクターがあっち行ったりこっち行ったりします
    いや、あなた方、国の端から端辺りまで移動してるはずじゃないですかね……といった感じのストーリーなのに、同じキャラクターが方々に現れます
    大けがをしたはずなのにいつの間にかピンピンして動いているキャラクター、軍隊として動いているはずなのにそれを微塵も感じさせない登場人物の少なさ
    さらに、シナリオ中で登場するキャラクターとSRPGパートで操作するキャラクターとの不整合
    ガチャを回してキャラクターを集め、それらのキャラクターでSRPGパートを進行させるため、物語との整合性がほぼゼロです
    直前のシナリオパートで威勢良く啖呵を切ったキャラクターの立場は一体……
    キャラクターの言動もおかしなものばかりで、もはや茶番劇にすらなっていません

    シナリオに目をつむり、単純にゲームだけを見てもなぜこの仕様でサービスインしたのか不思議で仕方ありません
    まず、肝となるSRPGパートの操作性の悪さ
    まず45度単位でしか回転できません
    その回転は、画面下にあるバーをタップする必要があります
    スマホの画面をタッチしてグルグル回せる仕様にすれば、いちいち回転するためのバーを操作する必要はなく、直感的に回転させることが出来るはずです
    キャラクターやマップオブジェクトは2Dではなく3Dでモデリングされているので、2Dゲームのように角度によって別のキャラクターを用意する必要はありません
    本当に、なぜこのインターフェースにしたのかを問いただしたいです

    SRPGですのでキャラクターの強化・成長要素があります
    強化・成長要素がキャラクターだけでなく武器防具やFFの特徴である属性を持った召喚獣、おまけといっては何ですがビジョンと呼ばれるものまであり、単純に対象が多すぎます
    これらを強化するにもギルおよび対象に応じたアイテムが必要なのですが、それらも勝手に沸いてくるわけではないので能動的に収集しに行く必要があります
    時間経過によって回復する体力を消費してクエストを実行、集めに行く形になりますが、とにかく必要な数が多すぎて絶対的に体力が足りません
    有料課金アイテムのあるガチャゲーですので課金アイテムで体力を回復することも出来ますが、ガンガン成長させようとしたらガンガン課金する必要があります

    プレイ要素も、各種アイテム集めやギルド戦、PvP等々とにかくやれることが多すぎて詰め込みすぎです
     出来ることが多い = 自由度が高い = プレイヤーの満足度向上
    ではありませんから、もっと要素を絞り込んだ方が良かったのではないでしょうか

    不満を色々書いてきましたが、当然ながらよい点もあります
    一番よい点は、フルボイスで行われるシナリオパートだと思います
    皆さん非常に熱演されておられるので、不出来なシナリオに目をつむれば満足度は高いのではないでしょうか
    あとは音楽も良いと思います

    とにもかくにもシナリオおよびゲームの操作性、整理されていない数多くのプレイ可能要素とあまりにもダメな点が多すぎます
    人に勧められるゲームか……と問われたら、間違いなく「やめておけ」という以外あり得ません
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 2 1 1
  • ある程度進めたら課金しないと強くなれない 30
    • 投稿者:ardor(男性/40代)
    • 投稿日:2019/12/02
    良い点
    ストーリーとか世界観がFFTを思い出させてくれる
    悪い点
    覚醒というシステムがある
    例えばURで覚醒5から6にする場合
    ・星虹の幻玉10個=ガチャでURキャラが被ったときにもらえる
    ・属性の想いの欠片150個=課金(1個100幻導石) 他
    ・虹の想いの欠片5個=課金でしかも何かのセットについている
    ・UR(属性)の覚醒魂150個=課金 他
    ・属性の覚醒魂(★〇)50個=周回
    これらを集めないと覚醒できません
    同じ属性のキャラを育てると詰むと言っていい

    限界突破をしないとジョブレベルを上げられない
    操作性がかなり悪い
    総評
    せっかくおもしろそうなのに運営が集金するために壊した作品
    1キャラ育成するのもそうとうな金額がかかるにもかかわらず、かなりのハイペースで新キャラを出しています
    こんな序盤にあからさまな集金をやってしまって、どれだけの人がついていけるのだろうか?
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 1 4 1
  • 設定は良いけれどスマホゲーだとね 65
    良い点
    物語の設定やシナリオ、キャラデザイン、ジョブやスキルなどはまずまず。
    FFTシリーズの最新作と言っても良い内容なのでこのシリーズが好きだった人なら触ってみる価値あり。(シリーズ作とは敢えて明言は避けているようだけれど)
    悪い点
    スマホで配信というところがね。
    ・画面が小さいので視認性が悪く操作性も悪い。
     毎回初期配置直すのにイライラする。
    ・助っ人と課金ありきのゲームバランスなのでかなり大雑把。
     頭捻るより金払え仕様。

    総評
    スマホゲーじゃなけりゃね。
    スマホゲーはダメでしょ。
    SRPGは据置きでじっくり考えてこそ醍醐味を味わえる。
    FFTAが出た時から言ってるんだけどね。まあそう考えるのは自分だけということなのだろう。

    なにが許せないって課金によるバランスブレイク。
    運営は課金込みのバランスを取っていると主張しているのだろうがマルチバトルなどで課金者と無課金者の格差により生まれる齟齬は批判されても仕方ない。
    また課金によるレベル上げや資金の増幅、ステータスUPは改造ツールによるチートとどこが違うというのだろうか。運営は改造ツールなどは取り締まっておきながら課金ならなんでもOK。
    要は自分のとこが儲からない仕組みは排除するという考え方なのだが、これは購買側の利便性や選択権を阻害している。この矛盾は今に始まったことではないけれど納得しろという方がおかしい。

    お勧めかと言われるとSRPG好きなら無課金の範囲で楽しむのがいいかな。課金すると醍醐味が味わえない。
    単にFF好きというだけの方はお勧めしない。
    他のFFゲーみたいにFF歴代主人公が多数でてきたりはしない。
    それにアクションゲームみたいな爽快感を味わうジャンルではないので気分転換や合間にチョロット触る程度というライトユーザーにもお勧めできません。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 3 3 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月22日〜10月23日
タイトル評価ランキング
93
70
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
55
LOST ARK (PC)
2020年04月〜2020年10月