オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
12月20日発売の新作サバイバルボドゲ「ディスカバー:未知なる大地へ」,シナリオベースで展開するゲーム概要が明らかに
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/12/19 21:24

ニュース

12月20日発売の新作サバイバルボドゲ「ディスカバー:未知なる大地へ」,シナリオベースで展開するゲーム概要が明らかに

ディスカバー:未知なる大地へ
配信元 アークライトゲームズ 配信日 2018/12/19

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

それは、世界でたった1つの組み合わせ
2018年12月20日発売!

画像(001)12月20日発売の新作サバイバルボドゲ「ディスカバー:未知なる大地へ」,シナリオベースで展開するゲーム概要が明らかに

●ボードゲームの常識を覆す! まるで TCG(トレーディングカードゲーム)のようなボードゲーム!
従来のボードゲームでは、同じパッケージにはそれぞれ全く同じ内容物が封入されていることが当たり前。シナリオを遊ぶタイプのボードゲームでも、ストーリーやキャラクター、手に入るアイテムは、どの箱を購入してもすべて同じというのが普通でした。
しかし、この『ディスカバー:未知なる大地へ 完全日本語版(以下:ディスカバー)』には、シナリオ、キャラクター、アイテム、敵、地形などの内容物がいずれも、意図的に異なる組み合わせで封入されています。そして、その組み合わせに全く同じものは存在しません。そのパターンは実に 5,000通りにも上ります。

  • シナリオ:20種のシナリオから5種
  • マップ(地形):6つのうちから2種類
  • キャラクター:36人のうちから12人
  • アイテムカード:33種類のうちから11種類
  • 探索カード:約95枚
  • 敵カード:約30枚
※アソートによっては枚数が増減する可能性がある点をご了承ください。


製品情報


  • 製品名:ディスカバー:未知なる大地へ 完全日本語版
  • ジャンル:ボードゲーム
  • 価格:\7,500 + [税]
  • 発売日:2018年12月20日
  • JAN コード:4542325400401
  • プレイ人数:1〜4人(ソロプレイ可能! 1人でも思い立ったその瞬間に、冒険に挑めます!)
  • プレスリリース
  • プレイ時間:60〜120 分
  • 対象年齢:12歳以上
  • ライセンス元:Fantasy Flight Games
  • 原題:Discover: Lands Unknown
  • ゲームデザイナー:コーリィ・コニチカ

・内容物
●マップタイル:34 枚 ●サバイバーコマ:4 個 ●カード:254 枚 ●ダイス:2 個
●トークン類:200 個以上●状態トラッカー:4 個 ●地形リファレンスガイド:2 冊
●ルール説明書:1 冊 ※カードサイズ:小 41.5×63.5mm(221 枚)大 57.5×89mm(33 枚)


ゲームの概要


●ストーリー
あなたは頭の割れるような痛みで目を覚ます。なぜここにいるのか皆目見当もつかない。四方には見渡す限り大自然が広がっており、遠くから何かの遠吠えが聞こえる。
今は、未知への探求に心を躍らせている場合ではない??まずは生き延びなければ。
あなたはここで行き詰っている人々を助けても良いし、あらゆるものを犠牲にして、自分のために生きても良い。

●遊びかた
このゲームをプレイするにあたってまず初めにするのは、シナリオを選ぶことです。5つ収録されているシナリオから1つを選び、対応するマップやカード、トークン類を準備します。さらに、収録されている 12種類のキャラクターうちのひとつを、プレイヤーごとに割り当てます。このキャラクターにはそれぞれ特技があり、ゲーム内で活用することができます。
基本的に各シナリオにおけるゲームの終了条件や勝利条件は、初めは何もわかりません。ゲームを進めていく中で次第に明らかになっていきます。

画像(002)12月20日発売の新作サバイバルボドゲ「ディスカバー:未知なる大地へ」,シナリオベースで展開するゲーム概要が明らかに

●ゲームの流れ
このゲームは「ラウンド」と呼ばれる手順を何度も繰り返すことで進めていきます。ひとつのラウンドは「昼フェイズ」「夜フェイズ」に分かれています。「昼フェイズ」ではさまざまなアクションを行って探索を進め、「夜フェイズ」ではイベントの処理を行います。イベントでは、プレイヤーたちにとって良いことも悪いこと起こるでしょう。

画像(004)12月20日発売の新作サバイバルボドゲ「ディスカバー:未知なる大地へ」,シナリオベースで展開するゲーム概要が明らかに

こうして未知の大陸を冒険し、時には敵となるモンスターやさまざまな試練に立ち向かいながら、シナリオごとに定められている条件を達成することで、ゲームをクリアすることができます。

●これはさながら本物のサバイバル!
このゲームにはシナリオが5つ用意されており、それらに記された条件を満たすことでゲームクリアとなります。しかし、最初にわかっている情報はほんのわずか。プレイヤー自らの手でクリア条件を解明しなければなりません。
そしてそのためには、この未知の大陸を冒険して手がかりを見つける必要があります。どのようなものがあり、どのような危険が潜んでいるのかまるでわからない状況から、生き延びるためには水や食料、そして安心して夜を過ごせる焚き火などが必要となります。必要な資材を集め、有用な道具を作り、ときには他のプレイヤーと協力して謎を解明しましょう。

●さまざまな特技を持ったキャラクターたち!
各プレイヤーには 12 人のキャラクターのうちから1人を割り当てられます。そのキャラクターには、それぞれ固有の特技があり、この未知なる大地での冒険において、大いに役に立つでしょう。
例えば登山家のジャスミン・リンジョコは、険しい地形を他のキャラクターよりも楽に移動することができる。木こりのビフ・オバノンは、木材を集めることが得意。野生動物カメラマンのライラ・ネッジェムは、肉や毛皮などをもたらす動物を見つけることができます。
こうした特技の違いに応じて、プレイヤー間で役割を決めても良いでしょう。そして、キャラクターごとに生き残るための行動もおのずと変わってきます。

画像(003)12月20日発売の新作サバイバルボドゲ「ディスカバー:未知なる大地へ」,シナリオベースで展開するゲーム概要が明らかに

●すべてのシナリオを遊び終えたら
『ディスカバー』には 5 本のシナリオが収録されています。このシナリオはそれぞれ関連しており、1から順に遊んでいくことでひとつの壮大な物語を体験することができます。
しかし、それらをすべて遊び終えたからと言って、それがこのゲームのすべてではありません。前述した通り、すべてのパッケージの内容物はそれぞれが異なる組み合わせとなっています。すなわち、その数だけ冒険があるということです。
新しいパッケージを購入したり、友人・仲間同士で買ったものを順番に遊ぶことによって、いつでも新しい冒険に出会うことができます。また、別のパッケージに収録されているキャラクターやアイテムカード等に差し替えて遊ぶことで、楽しみ方は無限大に広がります。

「ディスカバー:未知なる大地へ」製品ページ

  • 関連タイトル:

    ディスカバー:未知なる大地へ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月19日〜02月20日