オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
AMD,Zen 2ベースのデスクトップPC向けCPU「Ryzen 3000XT」シリーズを発表。従来製品と同TDPで最大クロックを向上
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/06/17 14:26

ニュース

AMD,Zen 2ベースのデスクトップPC向けCPU「Ryzen 3000XT」シリーズを発表。従来製品と同TDPで最大クロックを向上

 北米時間2020年6月16日,AMDは,Zen 2ベースのRyzen Desktop 3000シリーズ新製品として,「Ryzen 9 3900XT」「Ryzen 7 3800XTRyzen 5 3600XT」を7月7日に世界市場へ向けて発売すると発表した。
 ナンバーの末尾が「X」になっているRyzen Desktop 3000シリーズとTDP(Thermal Design Power,熱設計消費電力)は同じでありながら,動作クロックを高めて性能を向上させたのが特徴であるという。

  • Ryzen 9 3900XT:12コア24スレッド対応,定格クロック3.8GHz,最大クロック4.7GHz,L2キャッシュ容量6MB,共有L3キャッシュ容量64MB,デュアルチャネルDDR4-3200メモリコントローラ統合,TDP 105W,499ドル(税別)
  • Ryzen 7 3800XT:8コア16スレッド対応,定格クロック3.9GHz,最大クロック4.7GHz,L2キャッシュ容量4MB,共有L3キャッシュ容量32MB,デュアルチャネルDDR4-3200メモリコントローラ統合,TDP 105W,399ドル(税別)
  • Ryzen 5 3600XT:6コア12スレッド対応,定格クロック3.8GHz,最大クロック4.5GHz,L2キャッシュ容量3MB,共有L3キャッシュ容量32MB,デュアルチャネルDDR4-3200メモリコントローラ統合,TDP 95W,249ドル(税別)

 AMDが公表したスペックを既存製品と見比べてみると,Ryzen 9 3900XTとRyzen 5 3600XTは,末尾が「X」のCPUと比べて最大クロックが100MHz分,Ryzen 7 3800XTは同じく200MHz高くなっているのが分かる。
 圧倒的に高性能というほどではなかろうが,AMDが提示している価格は,末尾「X」の製品が登場した時点での米ドル価格と同等なので,同価格で少し高性能を得られる製品と言えそうだ。

AMDの当該プレスリリース(英語)



#### 以下,リリースより ####

AMD、「Ryzen 3000XT」プロセッサーを発表

AMD(米国本社:米カルフォルニア州サンタクララ、社長兼CEO:リサ・スー)は本日、「第3世代AMD Ryzen」デスクトップ・プロセッサー・ファミリーに、「AMD Ryzen 9 3900XT」、「AMD Ryzen 7 3800XT」、「AMD Ryzen 5 3600XT」の3新製品が加わったことを発表しました。「Ryzen」プロセッサー・ファミリー初のXTブランドとなる「AMD Ryzen 3000XT」デスクトップ・プロセッサーは、あらゆるワークロードでパフォーマンスを最大限発揮できるように設計されています。また高いブースト周波数により、ゲームやコンテンツ作成において優れた性能を提供します。

また本日、PCIe 4.0に対応した初のメインストリーム向けチップセット「AMD B550」が全世界で販売開始となりました。様々なフォームファクターで利用可能な「AMD B550」は、ゲームとマルチタスクの両方で高性能を実現するチップセットです。これに加えてAMDは、「Socket AM4」、「第3世代AMD Ryzen」デスクトップ・プロセッサー対応の「A520」チップセットを発表し、現在40種以上のデザインを開発しています。AMDはさらに、新しいUIと強化した高速化アルゴリズムによって再設計した「StoreMI」ストレージ・アクセラレーション・ソフトウェアを発表しました。

「AMD Ryzen 3000XTシリーズ」プロセッサー
「第3世代AMD Ryzen」プロセッサー・ファミリーを基盤とした「3000XTシリーズ」プロセッサーは、最適化された7nmプロセス・テクノロジーよって「Zen 2」アーキテクチャーを強化させ、「Ryzen 3000」と同等のTDPでブースト周波数と(注1)、パフォーマンスの向上を実現しています。

「AMD Ryzen 9 3900XT」は以下の特長を備えています:
  • 「AMD Ryzen 3000」デスクトップ・プロセッサーを最大4%上回るシングルスレッド性能 (注2)
  • 競合他社製品を最大40%上回る電力効率(注3)

製品モデル AMD Ryzen 9 3900XT AMD Ryzen 7 3800XT AMD Ryzen 5 3600XT
コア/スレッド 12/24 8/16 6/12
ブースト(注4)ベース・クロック(注5)(GHz) 〜4.7/3.8 〜4.7/3.9 〜4.5/3.8
トータルL3 キャッシュ(MB) 70 36 35
TDP(注6)(WATTS) 105 105 95*
プラットフォーム AM4 AM4 AM4
販売価格(米ドル)(注7) $499 $399 $249
グローバルでの販売日 2020年7月7日 2020年7月7日 2020年7月7日

サーマル・ソリューション
「AMD Ryzen 5 3600XT」プロセッサーには、Wraith Spire クーラーが付属しています。「AMD Ryzen 9 3900XT」、「AMD Ryzen 7 3800XT」、「AMD Ryzen 5 3600XT」プロセッサーは、定期的に冷却ソリューションを刷新して、最大限の性能を引き出したいユーザー向けに設計されています。そのためAMDでは、これらの製品で280mm以上のラジエーターを搭載したAIOソリューション、または同等の冷却ソリューションの利用を推奨しています。AMDが推奨する冷却ソリューションのリストはこちらで公開しています。

「AM4」プラットフォーム
「AMD 500シリーズ」チップセット・ファミリーに加わった新しい「Socket AM4」向け「A520」チップセットは、日常的にPCを利用するユーザー向けに、合理化された信頼性の高いプラットフォームを提供します。「A520」をはじめとする「AMD 500シリーズ」のマザーボードは、第3世代以降の「AMD Ryzen」プロセッサーに対応しています。また「AMD Ryzen 3000XTシリーズ」プロセッサーは、「500シリーズ」チップセット・ファミリーに対応しているほか、「Ryzen 3000」対応BIOSを搭載した全てのマザーボードと互換性があります。

「AMD StoreMI」
2020年以降を見据え、「AMD StoreMI」テクノロジーは新しいインターフェースと新機能によって刷新されました。2.0版では、データの整合性を強化し、最も使用されるデータを優先するキャッシングベースの新しい高速化アルゴリズムを使用することにより、HDDのみの場合と比較して起動時間を最大31% 高速化し(注8)、ゲームのロード時間を最大13% 短縮しています(注9)。「AMD StoreMI」は、インテリジェントな設計と合理化されたインターフェースによって、SSDレベルの速度とHDDレベルの容量を実現します。

提供開始予定
「AMD Ryzen 5 3600XT」、「AMD Ryzen 7 3800XT」、「AMD Ryzen 9 3900XT」は、2020年7月7日より全世界で提供を開始します。「AMD A520」マザーボードは、2020年8月より、ASRock、ASUS、BIOSTAR、Colorful、GIGABYTE、MSIを含むAMDの主要なAIBパートナーから販売を予定しています。

参考情報:
  • 「AMD Ryzen」デスクトップ・プロセッサーに関する詳細
  • 「AMD StoreMI」に関する詳細
  • 本プレスリリースは、2020年6月16日(現地時間)に発表されたプレスリリースの抄訳版です。リリース全文については原文(英語)をご参照ください。

(注1)Testing by AMD performance labs as of May 28, 2020, using the Cinebench R20.06 1T benchmark to test an AMD reference motherboard with Ryzen 9 3900XT processor, DDR4-3600C16 memory, and a Noctua NH-D15S cooling solution vs. a similarly configured Core i9-10900K and Ryzen 9 3900X processor. The Core i9 scored 534 according to PCgamer.com on 07/03/20; these results have not been verified by AMD. The 3900XT scored 546 and the 3900X scored 528. Actual results may vary. RZX-001

(注2)Testing by AMD performance labs as of May 28, 2020, using the Cinebench R20.06 1T benchmark to test an AMD reference motherboard with Ryzen 9 3900XT processor, DDR4-3600C16 memory, and a Noctua NH-D15S cooling solution vs. a similarly configured Core i9-10900K and Ryzen 9 3900X processor. The Core i9 scored 534 according to PCgamer.com on 07/03/20; these results have not been verified by AMD. The 3900XT scored 546 and the 3900X scored 528. Actual results may vary. RZX-001

(注3)Testing by AMD performance labs as of May 28, 2020 using Cinebench R20.06 nT versus average system wall power (〜185W) during the run. All systems configured with DDR4-3600C16, GeForce RTX 2080, and Noctua NH-D15S. RZX-002

(注4)Max boost for AMD Ryzen Processors is the maximum frequency achievable by a single core on the processor running a bursty single-threaded workload. Max boost will vary based on several factors, including, but not limited to: thermal paste; system cooling; motherboard design and BIOS; the latest AMD chipset driver; and the latest OS updates. GD-150

(注5)Base frequency is the approximate processor clock speed of a typical workload running at the processor’s standard TDP. GD-166.

(注6)Though both are often measured in watts, it is important to distinguish between thermal and electrical watts. Thermal wattage for processors is conveyed via thermal design power (TDP). TDP is a calculated value that conveys an appropriate thermal solution to achieve the intended operation of a processor. Electrical watts are not a variable in the TDP calculation. By design, electrical watts can vary from workload to workload and may exceed thermal watts. GD-109

(注7)Suggested online retailer price in US dollars. Price subject to change.

(注8)RZX-010: Testing by AMD Performance Labs as of May 28, 2020 using a Hard Drive vs. AMD StoreMI (HDD + PCIe Gen4 NVMe SSD). World of Warcraft tested with game launcher to Stormshield zone; Mozilla Firefox launch time tested with PCMark 10; Windows 10 boot time tested with a stopwatch; Iometer tested with default settings. Results may vary.

(注9)RZX-010: Testing by AMD Performance Labs as of May 28, 2020 using a Hard Drive vs. AMD StoreMI (HDD + PCIe Gen4 NVMe SSD). World of Warcraft tested with game launcher to Stormshield zone; Mozilla Firefox launch time tested with PCMark 10; Windows 10 boot time tested with a stopwatch; Iometer tested with default settings. Results may vary.

  • 関連タイトル:

    Ryzen(Zen 2)

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月09日〜08月10日
タイトル評価ランキング
92
82
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
67
仁王2 (PS4)
66
61
VALORANT (PC)
2020年02月〜2020年08月