オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Umiro
レビューを書く
準備中
Umiro
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
幻想世界を旅するパズルゲームの「Umiro」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1921回
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/01/29 10:00

連載

幻想世界を旅するパズルゲームの「Umiro」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1921回

画像(009)幻想世界を旅するパズルゲームの「Umiro」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1921回

スマートフォンには相当な数のゲームが存在しているが,「じゃあ,どれが面白いの?」「そもそも,数が多すぎて好みのタイトルが探せない!」と思っている人も少なくないはず。そんな問題を解決すべく,スタートした連載が「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」だ。話題の新作タイトルからネタ要素多めのオモシロ系まで,スマートフォンのゲームを片っ端からプレイして(ほぼ)毎日お届けする。

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」では,パズルゲーム「Umiro」iOS / Android)を紹介する。

本作は買い切り型のアプリで,価格はiOS版が360円,Android版が320円(ともに税込)
画像(001)幻想世界を旅するパズルゲームの「Umiro」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1921回 画像(002)幻想世界を旅するパズルゲームの「Umiro」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1921回

「Umiro」ダウンロードページ

「Umiro」ダウンロードページ


 本作はステージクリア型のゲームで,スワイプで主人公の移動ルートを指定し,ゴールまで導くことが目的となる。また,ステージ内にはチェックポイントが設けられており,そのすべてに主人公を触れさせる必要がある。
 なお,主人公が移動を開始すると,途中でキャンセルはできない。事前にじっくり考えてルートを決めよう。

画像(003)幻想世界を旅するパズルゲームの「Umiro」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1921回 画像(004)幻想世界を旅するパズルゲームの「Umiro」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1921回

 ステージ内には“黒い球”が徘徊しており,これに主人公が触れるとゲームオーバーとなってしまう。黒い球は規則的に移動しているため,移動開始のタイミングなどを見計らおう。
 ちなみに,仮にゲームオーバーになっても,すぐにリトライできる。トライアンドエラーで攻略できるのだ。

画像(005)幻想世界を旅するパズルゲームの「Umiro」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1921回 画像(006)幻想世界を旅するパズルゲームの「Umiro」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1921回

 一定数のステージを攻略すると,ストーリーが進行する。それによって,主人公は記憶色彩を取り戻していくのだ。ゲーム内の台詞は少なめで,暖かみのあるグラフィックスも相まって,これは独特な魅力となっている。

画像(007)幻想世界を旅するパズルゲームの「Umiro」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1921回 画像(008)幻想世界を旅するパズルゲームの「Umiro」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1921回

 幻想的な雰囲気や,シンプルながらじっくり楽しめるパズルなど,たっぷり楽しめるゲームだ。買い切り型のアプリだが,以下のムービーを見て興味を持ったらぜひダウンロードしてほしい。
 
 
著者紹介:瑞嶋カツヒロ
Wikipediaに記事があることを密かに誇りに思ってしまうおじさん。好きなものは銃(ドンパチ)・病原菌(ゾンビ)・鉄(巨大ロボ)。思春期にTFCに傾倒したのが運の尽き,”キャプチャー・ザ・フラッグ”こそ最高のゲームモードと考えるようになった。早くVRで魔法少女になりたい。

「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」記事一覧


  • 関連タイトル:

    Umiro

  • 関連タイトル:

    Umiro

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月