オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
壮絶な現代戦が描かれた「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」,10月25日の発売日に先駆けローンチトレイラーが公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/10/08 13:02

ニュース

壮絶な現代戦が描かれた「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」,10月25日の発売日に先駆けローンチトレイラーが公開

 ActivisionとInfinity Wardは,シリーズ最新作にして“モダン・ウォーフェア”の物語を仕切り直す「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」PC / PS4 / Xbox One)のローンチトレイラーを,2019年10月25日の発売に先駆け公開した。


 「コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア」PC / PS3 / Xbox 360 / DS)のリリースから12年が経ち,さらに混沌とした様相を示す世界情勢を反映させるために,新しく作り直したという本作。

 その物語は,中東で勢力を伸ばすテロリスト集団“アル・カタラ”に盗まれた化学兵器を追うプライス大尉らが,現地の解放戦線と手を結んでいくものとなっており,通常の国家との戦闘とは全く異なる危険任務を,さまざまなガジェットを利用しながら戦っていくことになる。

画像(002)壮絶な現代戦が描かれた「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」,10月25日の発売日に先駆けローンチトレイラーが公開

 本作の英語版公式サイトには,架空ながらも何をベースにしているのか想像が付いてしまう勢力“アル・カタラ”と,それを率いる2人のリーダーについても詳しく紹介している。
 その1人であるジャマル・ラハールは“ブッチャー”の異名を持ち,全ての国家は偽物であると主張する過激派である。本作の舞台の1つであろうウルジクスタン生まれながらも,政府機関の爆破や高官の処刑で地域を恐怖に陥れてきた存在だ。

画像(003)壮絶な現代戦が描かれた「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」,10月25日の発売日に先駆けローンチトレイラーが公開

 もう1人のリーダーである“ウルフ”ことオマール・スラマンは,敵地に潜伏する仲間たちを募る「人心掌握術と扇動」に長けており,アフガニスタン紛争で母国を破壊しつくした西洋諸国への怨念を静かに燃やし続けているという。
 公開されているスクリーンショットからもわかるように,ほぼ盲目で一見すると知的な元教授といった初老の男性であるが,2013年に西洋諸国への反撃を掲げてからは,CIAなどでさえ居場所を掴めていない謎の存在となっているらしい。

画像(004)壮絶な現代戦が描かれた「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」,10月25日の発売日に先駆けローンチトレイラーが公開

 発売が近付いたことで,かなり情報もリリースされてきている「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」。欧米では,異なる種類のバンドルパック専用コントローラの詳細も公開されるなど大盛り上がりになっている様子で,今月末のローンチに向けての準備は整いつつあるようだ。

画像(005)壮絶な現代戦が描かれた「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」,10月25日の発売日に先駆けローンチトレイラーが公開

「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」公式サイト

  • 関連タイトル:

    コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア

  • 関連タイトル:

    コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア

  • 関連タイトル:

    コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月19日〜10月20日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月