オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ギリシャ神話をテーマにしたオープンワールドアクション「イモータルズ フィニクス ライジング」ハンズオンレポート&プレイムービーをお届け
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/09/11 04:45

プレイレポート

ギリシャ神話をテーマにしたオープンワールドアクション「イモータルズ フィニクス ライジング」ハンズオンレポート&プレイムービーをお届け

 ユービーアイソフトは,2020年12月3日に発売予定のアクションゲーム「イモータルズ フィニクス ライジング」PC / PS4 / Xbox One / Nintendo Switch)のメディア向けハンズオンを同社にて開催した。
 「アサシン クリード オデッセイ」の開発陣が手がける本作は,ギリシャ神話の世界観をモチーフとしたストーリーや設定のもと,広大なオープンワールドを冒険するアクションアドベンチャーとなっている。

このバージョンは,セリフのみが日本語ローカライズされていた
画像(001)ギリシャ神話をテーマにしたオープンワールドアクション「イモータルズ フィニクス ライジング」ハンズオンレポート&プレイムービーをお届け

 本作はもともと「Gods & Monsters」という名前で,2019年のE3で発表されたタイトルだ(関連記事)。当初の発売予定日は2020年2月25日だったが,「レインボーシックス クアランティン」「ウォッチドッグス レギオン」と共に2020年4月以降に延期すると発表されたあと,その情報は途絶えていた。



 今回のハンズオンでは,さまざまな環境が存在する島の一角にある「ヘパイストスの鍛冶場」のエリアを自由にプレイする機会が設けられた。そこで主人公の「フィニクス」のアクションや敵モンスターとの戦い,そして世界に点在するダンジョン「タルタロスの迷宮」などを体験することができたので,そのレポートをプレイムービーとともにお届けする。
 なお当日はPC版をXbox One用コントローラを使用してプレイしたため,文中のボタン表記もそれに準じている。



 本作の世界にはかつて神々が君臨していたが,強大な魔物テュポンによって倒され,島は荒廃し魔物が闊歩する場所となっている。グラフィックスはカートゥーン寄りだが,いずれ行くことになるであろう遠くの景色もかなりいい雰囲気だ。

フィールドには神々と思われる石像が建ち並んでいる
画像(002)ギリシャ神話をテーマにしたオープンワールドアクション「イモータルズ フィニクス ライジング」ハンズオンレポート&プレイムービーをお届け

フィニクスの前に広がる広大な世界。見えるところには基本的に行くことができる
画像(003)ギリシャ神話をテーマにしたオープンワールドアクション「イモータルズ フィニクス ライジング」ハンズオンレポート&プレイムービーをお届け

 今回プレイした「ヘパイストスの鍛冶場」は,鍛冶の神ヘパイストスが治めていた地域のようで,赤茶けた大地が広がり,炎が掲げられた鍛冶場らしき場所も点在している。公開済みの本作のプロモ映像やスクリーンショットが,緑の草原を映したものが主だったので,初めてこの光景を見たときにちょっと驚かされた次第だ。

炎や工房などがあるヘパイストスの鍛冶場。タロスも登場する
画像(004)ギリシャ神話をテーマにしたオープンワールドアクション「イモータルズ フィニクス ライジング」ハンズオンレポート&プレイムービーをお届け

 主人公のフィニクスのルックスは男性にも女性のようにも見えるルックスで,プロモ映像に出てきたキャラクターとはかなり違って見える。今回は事前に用意されたキャラクターだったが,製品版では性別を含むキャラクターエディットは可能とのことだ。

主人公のフィニクス。ダイダロスの翼を持つ人間(?)だ
画像(005)ギリシャ神話をテーマにしたオープンワールドアクション「イモータルズ フィニクス ライジング」ハンズオンレポート&プレイムービーをお届け

 フィニクスは,リーチが長く強力な斧と,素早く手数の多い剣,遠距離を狙える弓を扱える。3種類の武器による攻撃,ダッシュによる回避,剣を回転させて攻撃を弾くパリィなど,この手のアクションゲームには比較的よくあるスタイルのアクションが可能だ。
 また,これらの一部を空中でも行えるのが大きなポイント。フィニクスはその背中に「ダイダロスの翼」を持っていて,通常は空中を滑空して移動できるのだが,ジャンプをして滑空状態になることで,空中でのコンビネーションを繰り出せるのだ。身体が大きな敵や空を飛ぶ敵と戦うときなどに効果的で,これを使いこなす必要のある敵も出てくるだろう。

強力だが隙が大きい斧での攻撃
画像(006)ギリシャ神話をテーマにしたオープンワールドアクション「イモータルズ フィニクス ライジング」ハンズオンレポート&プレイムービーをお届け

攻撃がヒットしたときは数字がポップアップする。
画像(007)ギリシャ神話をテーマにしたオープンワールドアクション「イモータルズ フィニクス ライジング」ハンズオンレポート&プレイムービーをお届け

空中コンボもある。小さな敵なら浮かせて追撃することも可能
画像(008)ギリシャ神話をテーマにしたオープンワールドアクション「イモータルズ フィニクス ライジング」ハンズオンレポート&プレイムービーをお届け

 また[LB]ボタンでシフトをしながら該当のボタンを押すと,スキルによる多彩な攻撃やアクションを行える。例えば「アテナの疾走」は盾を構えてダッシュして体当たりをする,「ヘパイストスの金槌」は地面にハンマーを叩き付けて広範囲に大ダメージを与える,「アポロンの矢」は撃った矢を自在に操作できる,といった具合に戦略の幅を広げるものだ。道中で入手できるアイテムなどでこれらを強化する要素もあり,選択肢はさらに増えていくだろう。

ハンマーを叩き付けるヘパイストスの金槌。ボス戦などにも効果が高い
画像(009)ギリシャ神話をテーマにしたオープンワールドアクション「イモータルズ フィニクス ライジング」ハンズオンレポート&プレイムービーをお届け

弓は引く時間が長いほど威力が上がる。弱点にヒットすればさらに大きなダメージも期待できる
画像(010)ギリシャ神話をテーマにしたオープンワールドアクション「イモータルズ フィニクス ライジング」ハンズオンレポート&プレイムービーをお届け

 本作にはスタミナの概念があり,フィニクスの多彩なアクションはこのスタミナに依存しているものが多い。ダイダロスの翼を使って滑空しているときや,壁をよじ登っているときなどは,途中でスタミナがなくなると落下死することもある。今回のプレイではかなり上限が増えた状態でプレイできたが,ゲーム序盤はもっと低いことが予想され,その使い方や上限を増やしていくことを意識するのも重要となっている。

フィニクスの左に表示された水色のゲージがスタミナだ。ゲームを進めると増えていくようだ
画像(011)ギリシャ神話をテーマにしたオープンワールドアクション「イモータルズ フィニクス ライジング」ハンズオンレポート&プレイムービーをお届け

特定の場所以外の壁はしがみついて登っていくことができる。これもスタミナを消費する
画像(012)ギリシャ神話をテーマにしたオープンワールドアクション「イモータルズ フィニクス ライジング」ハンズオンレポート&プレイムービーをお届け

 フィールドには様々なモンスター達が登場する。ゴルゴン,ハーピー,レイス,タロス,ミノタウロス,サイクロプス(キュクロプスとも)など,ギリシャ神話を知っていれば「おっ」と思うような怪物と戦うこととなるのだ。モンスターは群れで登場することが多く,慣れないうちはかなり苦戦するかもしれないが,モンスターそれぞれに対処方法は存在しているようなので,それを見つけていくこともゲームの面白さの一つとなるはずだ。

群れで現れる敵は,どれを先に倒すかも戦略として重要だ
画像(013)ギリシャ神話をテーマにしたオープンワールドアクション「イモータルズ フィニクス ライジング」ハンズオンレポート&プレイムービーをお届け

強烈な一撃を持つ,ボス的な存在のサイクロプス。弱点はやはり……?
画像(014)ギリシャ神話をテーマにしたオープンワールドアクション「イモータルズ フィニクス ライジング」ハンズオンレポート&プレイムービーをお届け

 ヘパイストスの鍛冶場には様々なギミックが存在していて,それらを解くことがクエストの一つとなっていた。筆者がプレイした場所では,「巨大なかまどに石炭の塊を入れて火を点ける」「鍵となる複数の球体を探して正しい場所に置く」「ブロックを所定の場所まで押して風を起こして翼で飛び上がる」といったギミックを体験することができ,それをクリアするとアイテムが手に入るようになっていた。
 ダンジョンであるタルタロスの迷宮は,それらをさらに洗練したギミックが用意されている。筆者が体験したダンジョンには敵が登場せず,スキルやスタミナを上手く使いこなすことが重要である。

持ち上げた物体は[RT]を長押しすることでその軌道が表示される
画像(015)ギリシャ神話をテーマにしたオープンワールドアクション「イモータルズ フィニクス ライジング」ハンズオンレポート&プレイムービーをお届け

青い球体が鍵となったギミック。かなり複雑な仕掛けであった
画像(016)ギリシャ神話をテーマにしたオープンワールドアクション「イモータルズ フィニクス ライジング」ハンズオンレポート&プレイムービーをお届け

ダンジョンのギミックはさらに凝っている。この内部の壁はよじ登れないのもポイントだ
画像(017)ギリシャ神話をテーマにしたオープンワールドアクション「イモータルズ フィニクス ライジング」ハンズオンレポート&プレイムービーをお届け

 今回のハンズオンは,ゲームをある程度進めたところからのスタートだったため,フィニクスもそれなりに強くなっているが,それに合わせて敵も強くなっているため,ノーマルの難度ではやや苦戦させられた。
 攻撃のボタンが[RT]と[RB]にアサインされていたことで,慣れるまで少々時間がかかったということもあったが,攻撃やスキルの使い分け,弓によるヘッドショットを意識したことでかなり戦いやすくなり,プレイも楽しくなった。敵との戦闘の楽しさは,広大なフィールドを延々と冒険していくオープンワールドアクションにおいて,プレイのモチベーションを上げる要素の一つである。その完成度が高かったことで,本作の冒険もきっと楽しいものになるはずだ。

ボタンのアサインが一般的なアクションゲームとは違ったので,とくに戦闘は慣れるまで少し時間がかかった
画像(018)ギリシャ神話をテーマにしたオープンワールドアクション「イモータルズ フィニクス ライジング」ハンズオンレポート&プレイムービーをお届け

フィニクスのアクションをある程度理解できると,戦闘が俄然面白くなってくる
画像(019)ギリシャ神話をテーマにしたオープンワールドアクション「イモータルズ フィニクス ライジング」ハンズオンレポート&プレイムービーをお届け

装備品には様々な効果があり,プレイスタイルによって変えるのがいいだろう
画像(020)ギリシャ神話をテーマにしたオープンワールドアクション「イモータルズ フィニクス ライジング」ハンズオンレポート&プレイムービーをお届け

ギミックやダンジョンをクリアすることで,フィニクスを強化するアイテムが手に入る
画像(021)ギリシャ神話をテーマにしたオープンワールドアクション「イモータルズ フィニクス ライジング」ハンズオンレポート&プレイムービーをお届け

 なお今回のバージョンは,バックグラウンドで聞こえるゼウスやプロメテウスらの会話が日本語ローカライズされていて,これがやけにコミカルなやりとりをしているのも面白いところだった。このあたりが製品版にも反映されるのか気になるところである。
 ギリシャ神話という世界観は,ゲーマーにも比較的馴染み深いもので,ストーリーも楽しめそうだ。発売はもう少し先となりそうだが,続報にも注目していてほしい。

今回プレイできたのはこのエリアのみ。他がどんな場所なのかも気になる
画像(022)ギリシャ神話をテーマにしたオープンワールドアクション「イモータルズ フィニクス ライジング」ハンズオンレポート&プレイムービーをお届け

「Gods & Monsters」公式サイト

  • 関連タイトル:

    イモータルズ フィニクス ライジング

  • 関連タイトル:

    イモータルズ フィニクス ライジング

  • 関連タイトル:

    イモータルズ フィニクス ライジング

  • 関連タイトル:

    イモータルズ フィニクス ライジング

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月19日〜10月20日
タイトル評価ランキング
93
72
原神 (PC)
68
58
VALORANT (PC)
50
LOST ARK (PC)
2020年04月〜2020年10月