オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
人生ゲーム スポーツ公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
スポーツをテーマにした「人生ゲーム スポーツ」の先行体験&トークイベントをレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/10/10 20:40

イベント

スポーツをテーマにした「人生ゲーム スポーツ」の先行体験&トークイベントをレポート

 タカラトミーは2019年10月10日,同社が10月31日に発売するボードゲーム「人生ゲーム スポーツ」の先行体験&トークイベントを,東京ミッドタウン アトリウムにて開催した。

 本イベントでは,ラグビーワールドカップ2019日本大会のアンバサダーの大畑大介さん,日本柔道界を牽引してきた篠原信一さん,サッカー日本代表でキャプテンを務めた中澤佑二さん,現役パルクール選手の泉ひかりさんがゲストとして登壇し,本作を先行体験しつつアスリートならではのトークを披露した。

画像(001)スポーツをテーマにした「人生ゲーム スポーツ」の先行体験&トークイベントをレポート

 「人生ゲーム スポーツ」は,1968年に第1作が発売されて以来,初めてスポーツをテーマにした「人生ゲーム」となる。プレイヤーはアスリートとしての人生を歩み,さまざまなスポーツを経験しながらお金を稼いでいく。最終的にもっとも稼いだプレイヤーが勝者だ。
 登壇したタカラトミー 人生ゲームブランドプロデューサーの池田 源氏によると,本作はすべての世代の人にゲームを通じてスポーツの楽しさを知ってほしいという理由で企画されたとのこと。

池田 源氏
画像(002)スポーツをテーマにした「人生ゲーム スポーツ」の先行体験&トークイベントをレポート

会場には「人生ゲーム スポーツ」のパッケージも展示されていた
画像(003)スポーツをテーマにした「人生ゲーム スポーツ」の先行体験&トークイベントをレポート

 「人生ゲーム スポーツ」に登場する競技はテニスなどのメジャーなものから,カバディのような名前は知っているけれどもルールはよく分からないレアスポーツ,そしてeスポーツといった新しいものまで全100種目以上。これだけの種目を揃えた理由として池田氏は,本作を遊んだ人が今後どんなスポーツをやりたいのか考えるきっかけにしてほしいからだと説明した。

画像(004)スポーツをテーマにした「人生ゲーム スポーツ」の先行体験&トークイベントをレポート

 また「人生ゲーム スポーツ」には,従来の「職業」に代わり,スピードやスタミナなどのスポーツに必要な8つの「才能」が登場する。各プレイヤーは,ゲームスタート時に最初に回すルーレットで自身の才能を決めて,そのあとゲーム内で「スポーツカード」を引くたびに才能と照らし合わせ,合致すればスポーツカードを入手できる。

画像(005)スポーツをテーマにした「人生ゲーム スポーツ」の先行体験&トークイベントをレポート

 さらに「人生ゲーム スポーツ」のマス目には,スポーツに関するさまざまなネタが記されている。これには本格的な競技でなくとも,温泉での卓球や雪合戦など日常の多くの場面にスポーツが存在していることに,気づいてほしいという気持ちを込めているそうだ。

画像(006)スポーツをテーマにした「人生ゲーム スポーツ」の先行体験&トークイベントをレポート

 加えて,プレイヤーの誰かが地区大会や全国大会などの大会マスに止まると,サブステージを使ってプレイヤー全員でミニゲームを行うことになる。このミニゲームは,コインを弾いて遠くに飛ばす100メートル走や,予想する決まり手にコインを置いていく相撲など,全16種類あり,大会ごとに順位に応じて金・銀・銅のトロフィーを獲得できる。

画像(007)スポーツをテーマにした「人生ゲーム スポーツ」の先行体験&トークイベントをレポート

 会場では,ゲストの4名が「人生ゲーム スポーツ」のマス目に書かれたスポーツネタをテーマにトークを繰り広げるコーナーも設けられた。
 「激しい試合で記憶が飛び,次の日街の中で我に返る」というネタについては篠原さんが「絞め技で落とされたあと記憶が飛び,気づいたときには自宅で家族と話していた」とコメント。また大畑さんも,「試合中,頭を打ってそのあとの記憶がないことがあった。あとで自分のプレイをビデオで見たら,記憶に残っていない部分のほうがいいプレイをしていた」と話していた。

左からMCを務めたアナウンサーの木佐彩子さん,中澤佑二さん,泉ひかりさん,篠原信一さん,大畑大介さん
画像(008)スポーツをテーマにした「人生ゲーム スポーツ」の先行体験&トークイベントをレポート

 また「練習中に大きなケガ」というネタで,中澤さんが「試合中は危ないところには近づかないようにしていたので,大きなケガはしなかった」と話すと,泉さんが「危険を事前に回避する考え方は,パルクールに近い」とコメントしていた。

ほかにもさまざまなスポーツネタをテーマにしたトークが披露された。2000年のシドニーオリンピックの柔道決勝で優勝を逃した篠原さんは「あのときビデオ判定権を持っていたら……」とコメントし,会場を沸かせていた
画像(009)スポーツをテーマにした「人生ゲーム スポーツ」の先行体験&トークイベントをレポート 画像(010)スポーツをテーマにした「人生ゲーム スポーツ」の先行体験&トークイベントをレポート
画像(011)スポーツをテーマにした「人生ゲーム スポーツ」の先行体験&トークイベントをレポート 画像(012)スポーツをテーマにした「人生ゲーム スポーツ」の先行体験&トークイベントをレポート

ゲストの4名がルーレットを回して各自の才能を決めたり,ミニゲームに挑戦したりする一幕もあった
画像(013)スポーツをテーマにした「人生ゲーム スポーツ」の先行体験&トークイベントをレポート

 イベントの最後には,ゲストの4名が「人生ゲーム スポーツ」について改めて感想を述べた。中澤さんは「『人生ゲーム』自体はこれまでもちょこちょこプレイしてきたが,今回はスポーツがテーマなので事務所のスタッフと遊んでみたい」とコメント。また泉さんは「久しぶりに『人生ゲーム』を触ったが,皆で遊ぶゲームは楽しい。皆さんがスポーツで身体を動かすきっかけになってくれたら嬉しい」と語った。

 篠原さんは「今度の正月は,ぜひ家族で『人生ゲーム スポーツ』を楽しんでほしい」とする。そして大畑さんが「最近は隣人とコミュニケーションを取る機会も少なくなっているが,『人生ゲーム スポーツ』があれば皆で盛り上がれる。コミュニケーションツールとして,またスポーツを知る入り口として楽しんでほしい」と述べて,イベントは締めくくられた。

画像(014)スポーツをテーマにした「人生ゲーム スポーツ」の先行体験&トークイベントをレポート

「人生ゲーム スポーツ」商品ページ

  • 関連タイトル:

    人生ゲーム スポーツ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月18日〜11月19日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
73
DEATH STRANDING (PS4)
2019年05月〜2019年11月