オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Puzzrama(パズラマ)公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
2Dだと思ってた? スマホ向けパズル「Puzzrama (パズラマ)」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2137回
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/10/24 10:00

連載

2Dだと思ってた? スマホ向けパズル「Puzzrama (パズラマ)」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2137回

画像(009)2Dだと思ってた? スマホ向けパズル「Puzzrama (パズラマ)」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2137回

スマートフォンには相当な数のゲームが存在しているが,「じゃあ,どれが面白いの?」「そもそも,数が多すぎて好みのタイトルが探せない!」と思っている人も少なくないはず。そんな問題を解決すべく,スタートした連載が「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」だ。話題の新作タイトルからネタ要素多めのオモシロ系まで,スマートフォンのゲームを片っ端からプレイして(ほぼ)毎日お届けする。

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」では,スマホ向けパズルゲーム「Puzzrama (パズラマ)」iOS / Android)を紹介しよう。

アプリはダウンロード無料。動画広告の挿入はやや多めだが,シンプルかつユニークな体験をぜひしてほしい
画像(001)2Dだと思ってた? スマホ向けパズル「Puzzrama (パズラマ)」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2137回 画像(002)2Dだと思ってた? スマホ向けパズル「Puzzrama (パズラマ)」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2137回

「Puzzrama(パズラマ)」ダウンロードページ

「Puzzrama(パズラマ)」ダウンロードページ


 パズルには「教室」や「お城」といったいくつかのテーマが存在し,テーマごとに複数種の図面が用意されている。例えば教室であれば,先生と黒板,勉強する生徒,教科書棚と地球儀など,ジオラマのベース上を彩る多種多様なオブジェクトがあるわけだ。
 各パズルをクリアしていくと,ジオラマ上にオブジェクトが配置されていき,3Dの造形物が動き回る様子を眺められる。

ジオラマはスワイプで360度回転させられる。かなり精巧な出来なので,じっくり観察して楽しもう
画像(003)2Dだと思ってた? スマホ向けパズル「Puzzrama (パズラマ)」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2137回 画像(004)2Dだと思ってた? スマホ向けパズル「Puzzrama (パズラマ)」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2137回

 肝心のパズルは,用意されたピースをスワイプで動かし,画面上の型枠に当てはめていくというもの。ピースを正しい位置に誘導できると「ピタッ」と吸着するようになっているのもあり,とくに思考せずとも直感的に攻略できる。パズルとしての難度はかなり低めだ。
 また,パズルはプレイ中は平面のドットグラフィックスで描画されているが,クリアするとボクセルグラフィックスで立体化される。この瞬間の楽し気な雰囲気が,なかなかどうして快感なのである。

分かりやすいピースからはめていくのが鉄則。特徴的な部分を探そう。クリアしたパズルは所持状態になる
画像(005)2Dだと思ってた? スマホ向けパズル「Puzzrama (パズラマ)」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2137回 画像(006)2Dだと思ってた? スマホ向けパズル「Puzzrama (パズラマ)」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2137回

 パズルには日替わり問題をはじめ,多彩な種類を取り揃えたマーケットも存在する。さらにクリア(所持)したベースやパズルを用いて,オリジナルのパズルフィギュアやジオラマを作ることも可能だ。

画像(007)2Dだと思ってた? スマホ向けパズル「Puzzrama (パズラマ)」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2137回
パズルをカスタマイズし,コンテストへ応募することもできる
画像(008)2Dだと思ってた? スマホ向けパズル「Puzzrama (パズラマ)」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2137回
ランキングTOPはアイデア豊かだ。見ているだけでも楽しい

 誰でも楽しめるお手軽さとキュートなグラフィックスで,万人にオススメできる本作。ソーシャル的な試みも用意されているので,この機会にぜひ“全然難しくないパズル”の楽しさを体験してほしい。

著者紹介:トリスター/目代将規
 ゲームやアニメの書籍企画,編集,シナリオライティングや広告制作なども手がける編集プロダクション「トリスター」所属。スマートフォンならではのゲームや,一瞬で遊べてしまうゆるいゲームが大好物。好きなゲームのジャンルはRPGとアドベンチャー。“モンハン”好き。

「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」記事一覧

  • 関連タイトル:

    Puzzrama(パズラマ)

  • 関連タイトル:

    Puzzrama(パズラマ)

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月19日〜11月20日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
73
DEATH STRANDING (PS4)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年05月〜2019年11月