オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
横スクロールシューティングとリズムアクションが融合。「オトシュー」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2500回
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/01/23 10:00

連載

横スクロールシューティングとリズムアクションが融合。「オトシュー」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2500回

画像集#010のサムネイル/横スクロールシューティングとリズムアクションが融合。「オトシュー」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2500回

スマートフォンには相当な数のゲームが存在しているが,「じゃあ,どれが面白いの?」「そもそも,数が多すぎて好みのタイトルが探せない!」と思っている人も少なくないはず。そんな問題を解決すべく,スタートした連載が「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」だ。話題の新作タイトルからネタ要素多めのオモシロ系まで,スマートフォンのゲームを片っ端からプレイして(ほぼ)毎日お届けする。

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」で紹介する「オトシュー - 音楽リズムアクション×シューティング」iOS / Android)は,横スクロールシューティングゲームとリズムアクションゲームが融合した一風変わったタイトルだ。

画像集#001のサムネイル/横スクロールシューティングとリズムアクションが融合。「オトシュー」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2500回
アプリは基本プレイ無料で配信中。課金要素も用意される
画像集#002のサムネイル/横スクロールシューティングとリズムアクションが融合。「オトシュー」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2500回 画像集#003のサムネイル/横スクロールシューティングとリズムアクションが融合。「オトシュー」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2500回

「オトシュー - 音楽リズムアクション×シューティング」ダウンロードページ

「オトシュー - 音楽リズムアクション×シューティング」ダウンロードページ


 本作最大の特徴は,ひとつのステージ内で横スクロールシューティングゲームとリズムアクションゲームという,まったく異なるジャンルの作品を楽しめることが挙げられる。前者の操作方法は,画面をスワイプしてキャラクターの移動とショット,後者は,画面上部から落ちてくるノーツをタップ,長押しするだけで,難しい要素はない。
 なお,被弾するとキャラクターの体力が減っていき,ゲージが空になるとゲームオーバーになる。

シューティングゲーム中に特別なアイテムを入手するとハイテンションモードとなり,敵弾をスコアアイテムに変化させることもできる
画像集#004のサムネイル/横スクロールシューティングとリズムアクションが融合。「オトシュー」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2500回
画像集#005のサムネイル/横スクロールシューティングとリズムアクションが融合。「オトシュー」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2500回
リズムアクションゲームでは,ノーツが判定ラインに重なったタイミングで画面をタップするか,長押しすればOKだ
画像集#006のサムネイル/横スクロールシューティングとリズムアクションが融合。「オトシュー」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2500回
リズムアクションゲームの成績によって,画面内にいる敵全体にダメージを与えられるうえに,獲得できるスコアもアップする

 また,ステージをクリアすると,「メロディラン」というミニゲームが始まる。キャラクターが自動的にゴールへ向かって走り出すので,道中に設置されたアイテムをできるだけ多く回収しよう。ここで走った距離に応じて楽曲が開放され,入手したアイテムはゲーム内マネーに返還される仕組みだ。

画像集#007のサムネイル/横スクロールシューティングとリズムアクションが融合。「オトシュー」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2500回
キャラクターの背より高い部分にあるアイテムは,画面をタップしてジャンプで獲得しよう
画像集#008のサムネイル/横スクロールシューティングとリズムアクションが融合。「オトシュー」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2500回
ゲーム内マネーを消費してキャラクターの体力上限を上げたり,メロディランで入手できるアイテムの質を高めたりすることが可能
ステージの難度はNORMAL,HARD,EXTREMEの3種類が用意される
画像集#009のサムネイル/横スクロールシューティングとリズムアクションが融合。「オトシュー」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2500回

 まったく異なるジャンルの作品を融合させているが,バランスが取れており,思っていた以上に遊びやすかった。シューティングゲームファン,リズムアクションゲームファンそれぞれにオススメできるタイトルだ。

著者紹介:飛鳥
 おもにゲーム系で活動するフリーライター。基本的に気になったゲームは大体なんでもやる雑食系。好きなゲームジャンルは音楽シミュレーションゲームとアクションゲーム。アニメ,ゲーム,声優好きで美少女とイケメンがいれば生きていけると思っている。

「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」記事一覧

  • 関連タイトル:

    オトシュー - 音楽リズムアクション×シューティング

  • 関連タイトル:

    オトシュー - 音楽リズムアクション×シューティング

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:03月08日〜03月09日
タイトル評価ランキング
76
原神 (PC)
59
原神 (PS4)
48
LOST ARK (PC)
2020年09月〜2021年03月