※見出しをクリックすると記事が読めます
東京ゲームショウ号外を自動表示しない
TGS 2017
号外No.3
東京ゲームショウまとめ読み!9月22日〜24日の3日間,東京ゲームショウ号外をお届け 特設ページへ
異色のコラボで新たな可能性が広がる
「とある魔術の電脳戦機」
亙 重郎氏インタビュー
注目作の新情報が明らかになったステージイベント
ドラゴンボール ファイターズ
project one-room(仮)
DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation
新作「アイドルマスター ステラステージ」の実機プレイが初公開
「IM@S GAME SHOW 2017」レポート
スマホ向けの新作が続々登場
ポポロクロイス物語
〜ナルシアの涙と妖精の笛
ソード・アート・オンライン
インテグラル・ファクター
VRの進化形?
VRに匂いをもたらす
「VAQSO VR」
VR HMD+サイクルトレーナーの
「Zwift VR」
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
TOP
PC
Xbox
PS4
PSV
Switch
3DS
スマホ
女性向け
VR
ハードウェア
ハードウェア
レビュー
テストレポート
インタビュー
ムービー
ドライバ
ベンチマークレギュレーション
AC
アナログ
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
Apple,前面ほぼ全体を有機ELパネルが覆う「iPhone X」を発表。既存路線を継承するスマートフォン「iPhone 8 Plus」「iPhone 8」も
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/09/13 12:57

ニュース

Apple,前面ほぼ全体を有機ELパネルが覆う「iPhone X」を発表。既存路線を継承するスマートフォン「iPhone 8 Plus」「iPhone 8」も

 2017年9月13日,Appleは,iPhoneシリーズの最新モデルとなる「iPhone X」と「iPhone 8 Plus」「iPhone 8」を発表した。iPhone Xの読みは「アイフォーン テン」だ。

iPhone本体
iPhone X
iPhone本体
iPhone 8 Plus(左)とiPhone 8(右)

 3製品はいずれも,新世代SoC(System-on-a-Chip)「A11 Bionic」を搭載する製品だ。長らく採用してきたGPU IPコア「PowerVR」ではなく,Apple独自のGPUコアを採用することで,GPU性能は従来比で約30%向上したとのこと。また,CPUコアは2+4コア仕様となり,Appleが「Performance Core」(※Appleの日本語表記では「性能コア」)と呼ぶ2コアは,iPhone 7世代における同じ役割のCPUコアと比べて25%,同じく「High-efficiency core」(※同,「効率コア」)のほうはiPhone 7世代比で70%の性能向上を実現しているという。
 機械学習用途の専用ハードウェア「ニューラルエンジン」を統合したのも新要素としてアピールされている。

 外観上における最大の特徴は,iPhone Xで,フロントカメラ周辺を除く前面ほぼ全体を有機ELディスプレイパネルで覆ってあるところ。一方のiPhone 8シリーズ2製品は,iPhone 7シリーズのルックスを基本的には踏襲している。SoCをアップグレードした正統後継(もしくはマイナーチェンジ)モデルと言ったところか。

 予約注文受け付けは,iPhone Xが2017年10月27日,iPhone 8 PlusとiPhone 8が2017年9月15日で,店頭発売日は順に2017年11月3日,2017年9月22日となっている。各製品のラインナップとApple直販サイトにおけるSIMロックフリー版の価格は表1のとおりだ。

表1 iPhone XおよびiPhone 8,iPhone 8 Plusのラインナップと価格
カラーバリエーション ストレージ容量 価格
iPhone X スペースグレイ,シルバー 256GB 12万9800円
(税込 14万184円)
64GB 11万2800円
(税込 12万1824円)
iPhone 8 Plus スペースグレイ,ゴールド,シルバー 256GB 10万6800円
(税込 11万5344円)
64GB 8万9800円
(税込 9万6984円)
iPhone 8 スペースグレイ,ゴールド,シルバー 256GB 9万5800円
(税込 10万3464円)
64GB 7万8800円
(税込 8万2944円)


iPhone X


iPhone本体
 前段でも触れたが,iPhone Xは有機ELパネルをディスプレイに採用した製品だ。iPhoneにおける有機ELパネルの採用は今回が初めてである。
 「Super Retina Display」と呼ばれるこのパネルは,5.8インチサイズでアスペクト比が約9:19.5,解像度1125×2436ドットという縦長のもの。コントラスト比が100万:1と極めて高く,輝度も625cd/m2(=625nit)と高い。ここが「Super」というわけだ。

 5.8インチというディスプレイサイズは,iPhoneシリーズの中でも最大のものであるが,公称本体サイズは70.9(W)×143.6(D)×7.7(H)mmで,公称重量は約174gと,前世代の「iPhone 7 Plus」(77.9(W)×158.2(D)×7.3(H)mm,188g)よりも小型軽量になっているのも見どころだろう。

 前面上部にあるフロントカメラやセンサー,スピーカー部分を除くと,前面ほぼ全体を有機ELパネルで覆うデザインを採用した結果として,iPhone Xは,これまたiPhoneとして初めて,物理ホームボタンを廃止したのがポイントだ。
 それにともない,ホームボタンに内蔵した指紋認証センサーによるユーザー認証機能「Touch ID」も使えなくなったので,その代わりに,フロントカメラと,その周辺に搭載する赤外線センサーを使った顔認証機能「Face ID」で,ユーザー個人を識別するようになっている。Face IDでは,画面を見つめるだけでロックを解除したり,決済機能「Apple Pay」における個人認証を行ったりすることが可能だ。

本体左側面に[電源/スリープ]ボタンと音量調整ボタンを備えるのは,iPhone 7シリーズから変わっていない(左)。背面のアウトカメラはデュアルレンズ仕様という点でiPhone 7 Plusと同じであるものの,並びは縦持ち時に上下となった(右)。上が広角側,下が標準のレンズだ
iPhone本体 iPhone本体

●iPhone Xの主なスペック
  • メーカー:Apple
  • OS:iOS 11
  • ディスプレイパネル:約5.8インチ有機EL,解像度1125×2436ドット
  • プロセッサ:Apple製「A11 Bionic」(詳細仕様は未公表)
  • メインメモリ容量:未公表
  • ストレージ:容量64,256GB)
  • アウトカメラ:有効画素数約1200万画素+約1200万画素(デュアルカメラ)
  • インカメラ:有効画素数約700万画素
  • バッテリー容量:未公表(非接触充電対応)
  • 待受時間:未公表
  • 連続通話時間:最大21時間
  • LTE通信周波数帯:FDD-LTE Band 1/2/3/4/5/7/8/11/12/13/17/18/19/20/21/25/26/28/29/30/66,TD-LTE Band 34/38/39/40/41/42
  • 無線LAN対応:IEEE 802.11ac
  • Bluetooth対応:5.0
  • NFC機能:あり(Felica対応)
  • 公称本体サイズ:70.9(W)×143.6(D)×7.7(H)mm
  • 公称本体重量:174g
  • 本体カラー:スペースグレイ,シルバー


iPhone 8 Plus&iPhone 8


iPhone本体
 本稿の序盤で,正統後継あるいはマイナーチェンジに見えると紹介したiPhone 8 PlusとiPhone 8だが,実のところ,細かい部分のデザインは変わっている。とくに大きな違いは背面で,従来のiPhone 7シリーズが背面まで金属のボディを採用していたのに対して,iPhone 8シリーズは金属部分が側面だけで,背面は強化ガラスパネルとなっているのだ。
 表2はiPhone 8シリーズとiPhone 7シリーズで公称本体サイズと交渉重量を比較したものだが,ご覧のとおり,ガラスを採用するiPhone 8シリーズのほうが大きく重くなっている。

表2 iPhone 8シリーズとiPhone 7シリーズのサイズおよび重量
公称本体サイズ 公称重量
iPhone 8 Plus 78.1(W)×158.4(D)×7.6(H)mm 202g
iPhone 7 Plus 77.9(W)×158.2(D)×7.3(H)mm 188g
iPhone 8 67.3(W)×138.4(D)×7.3(H)mm 148g
iPhone 7 67.1(W)×138.3(D)×7.1(H)mm 138g

写真ではいまいち分かりにくいが,iPhone 8シリーズの背面はガラスパネルとなった。カラーバリエーションは左からスペースグレイ,シルバー,ゴールド
iPhone本体

 搭載するディスプレイパネルはiPhone 7シリーズと同じく液晶で,iPhone 8 Plusが5.5インチサイズの解像度1080×1920ドット,iPhone 8が4.7インチサイズの解像度750×1334ドットというスペックも共通だ。
 iPhone Xでは廃止された指紋認証センサー内蔵のホームボタンも,従来どおりディスプレイ下側に備えている。

 基本的にiPhone 8シリーズは,搭載SoCにA11 Bionicを採用して基本性能を向上したモデルという理解でいいだろう。

スマートフォン版「ファイナルファンタジーXV ポケットエディション」の画像を使ったイメージ画像。ゲームの快適さもさらに向上するのだろうか
iPhone本体

●iPhone 8 Plusの主なスペック
  • メーカー:Apple
  • OS:iOS 11
  • ディスプレイパネル:約5.5インチIPS液晶,解像度1080×1920ドット
  • プロセッサ:Apple製「A11 Bionic」(詳細仕様は未公表)
  • メインメモリ容量:未公表
  • ストレージ:容量64,256GB
  • アウトカメラ:有効画素数約1200万画素+約1200万画素(デュアルカメラ)
  • インカメラ:有効画素数約700万画素
  • バッテリー容量:未公表
  • 待受時間:未公表
  • 連続通話時間:最大21時間
  • LTE通信周波数帯:FDD-LTE Band 1/2/3/4/5/7/8/11/12/13/17/18/19/20/21/25/26/28/29/30/66,TD-LTE Band 34/38/39/40/41/42
  • 無線LAN対応:IEEE 802.11ac
  • Bluetooth対応:5.0
  • 公称本体サイズ:78.1(W)×158.4(D)×7.6(H)mm
  • 公称本体重量:202g
  • 本体カラー:スペースグレイ,ゴールド,シルバー

●iPhone 8の主なスペック
  • メーカー:Apple
  • OS:iOS 11
  • ディスプレイパネル:約4.7インチIPS液晶,解像度750×1334ドット
  • プロセッサ:Apple製「A11 Bionic」(詳細仕様は未公表)
  • メインメモリ容量:未公表
  • ストレージ:容量64,256GB
  • アウトカメラ:有効画素数約1200万画素
  • インカメラ:有効画素数約700万画素
  • バッテリー容量:未公表
  • 待受時間:未公表
  • 連続通話時間:最大14時間
  • LTE通信周波数帯:FDD-LTE Band 1/2/3/4/5/7/8/11/12/13/17/18/19/20/21/25/26/28/29/30/66,TD-LTE Band 34/38/39/40/41/42
  • 無線LAN対応:IEEE 802.11ac
  • Bluetooth対応:5.0
  • 公称本体サイズ:67.3(W)×138.4(D)×7.3(H)mm
  • 公称本体重量:148g
  • 本体カラー:スペースグレイ,ゴールド,シルバー

AppleのiPhone X 製品情報ページ

AppleのiPhone 8シリーズ 製品情報ページ

  • 関連タイトル:

    iPhone本体

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月24日〜09月25日