オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
次世代PSはZen 2世代CPUとNavi世代GPUを統合したプロセッサを採用? 米紙が独占記事を公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/04/16 22:00

ニュース

次世代PSはZen 2世代CPUとNavi世代GPUを統合したプロセッサを採用? 米紙が独占記事を公開

 2019年4月16日,PlayStation公式Twitterアカウントが,「Get a sneak peek at PlayStation’s next-generation plans.」と言う文とともに,米Wiredの記事リンクをツイートした。



画像(002)次世代PSはZen 2世代CPUとNavi世代GPUを統合したプロセッサを採用? 米紙が独占記事を公開
 当該記事は,Wired誌独占による次世代PlayStation(以下,PS)プラットフォームに関するもので,ソニー・インタラクティブエンタテインメント(以下,SIE)のMark Cerny(マーク・サーニー)氏らへの取材にもとづいた内容となっている。

 それによると,開発中の次世代PSプラットフォームは,現行のPlayStation 4(以下,PS4)プラットフォームと互換性があり,AMDの次世代CPUコアである「Zen 2」マイクロアーキテクチャを採用する8基のCPUと,同じくAMDの次世代GPUコアである「Navi」をベースとしたカスタムGPUを組み合わせたプロセッサを採用し,8K解像度のグラフィックス表示やレイトレーシングにも対応するという。
 またサウンド用として,3Dサウンド用のカスタムユニットもプロセッサに統合していると,Cerny氏は説明したそうだ。

 そのほか,ストレージにはSSDを採用するとのことだが,PC用のSSDよりも広帯域な次世代PSプラットフォーム用の特別なものになるそうだ。Cerny氏は,次世代PSプラットフォームの開発機によるデモも行い,PS4用の「Spider-Man」(※Marvel’s Spider-Man)を用いて,PS4では読み出しに15秒かかっていた場面が,0.8秒で読み出し終わる様子を披露したとある。
 一方で,光学ドライブは継続して搭載するそうで,ゲームはダウンロード配信だけでなく,ディスクメディアによる提供も,引き続き可能なようだ。

 気になるのは,Googleの「Stadia」やMicrosoftの「Project xCloud」のように,次世代PSプラットフォームがゲームストリーミングサービス(クラウドゲームサービス)を前提としたものになるのかどうかである。Cerny氏は,この点について,PSプラットフォームがすでにゲームストリーミングサービス「PlayStation Now」を展開しているパイオニアであると主張したうえで,次世代プラットフォームの立ち上げに向けて,我々のビジョンを明確化していく」とだけ答えている。

 SIEによる公式発表ではないとはいえ,事実上,次世代PSプラットフォームの姿が一部とはいえ明らかになったわけで,いよいよ次世代ゲームプラットフォームを巡る戦いは過熱していきそうだ。公式からの具体的な発表にも期待したい。

Wiredによる当該ポスト(英語)

  • 関連タイトル:

    次世代PlayStation本体

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月24日〜05月25日