オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[NDC18]Nexon Koreaの社員はどのような環境で働いているのか。人事部長に聞く,働きやすい職場に向けた取り組み
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/04/27 13:08

イベント

[NDC18]Nexon Koreaの社員はどのような環境で働いているのか。人事部長に聞く,働きやすい職場に向けた取り組み

 Nexon Developers Conference 18の期間中,Nexon Korea人事部長のベク・ハンジュ氏に,メディア合同で同社の職場環境に関する取り組みについて聞く機会を得た。Nexon Koreaは,NDCのような大規模イベントを主催していることからも分かるとおり,韓国のゲームメーカーの中でもとくに力を持つ会社であり,その社員はどのような環境で働いているのだろうか。


 近年,日本で「働き方改革」がしばしば話題となるが,それは韓国でも同様で,「ワーク・ライフ・バランス」について議論されることが多くなったとのこと。韓国では略して“ワラバル”などと言われることもあるそうだが,仕事と休憩,プライベートの生活の調和を重視する傾向にあるという。実際,韓国では2018年7月1日に関連法律も改正され,1週間の労働時間が68時間から52時間に短縮されるそうだ。
 ゲーム開発を行うNexon Koreaとしても,しっかりと休んでコンディションの良い状態で仕事をしたほうが生産性が上がり,クリエイティビティの面でもプラスになると考えていると,ベク氏は話す。

 もちろん,労働環境を向上させるのに,単純に労働時間を短くすればいいというわけではない。ベク氏によれば,韓国において,Nexon Koreaほど福祉プログラムが充実した会社は少ないという。中でも特徴的な取り組みが「ネクソンフォーラム」というものだ。
 これは,職員が「お金を払ってでも挑戦してみたい」と思えるようなことを体験できるというもので,歌ってCDを作ったり,声優に挑戦したり,映画を撮ったりといったこともできるそうだ。この取り組みによって,直接職務と関係がないことであっても,そのノウハウを学んだり,創造性を育んだりできるというわけである。

 また,筆者は数年前にNexon Koreaの社内を案内してもらったことがあるのだが,同社の巨大ビル内には,さまざまな施設が用意されている。簡単な治療を受けられる医療施設,仮眠室,300〜400人ほど入れるという社員食堂,さらにはバスケットコートやジョギング用のトラック,100人規模のジムといった運動施設など,とにかく何でもあり,「この中でずっと生活できるのでは?」と思ったほどだ。


 ベク氏によると,そういった施設自体はほかの会社でも見られるそうだが,その中でもとくに優れているのが,韓国のゲーム会社としては最大規模の社内保育園だという。氏は2人子供がいるそうだが,保育園の質は高く,親として安心できるレベル……というより,社員の間でも人気がありすぎて抽選になるほどだとか。
 社員の家族に向けては,「ネクソンファミリーデイ」と呼ばれるイベントも子供の日に開催しており,会社全体をテーマパークのように使って子供達に楽しんでもらうといった取り組みも行っているという。

 もちろん,今回のNDCも,Nexon Koreaで働く社員にとって意義のある取り組みだ。「いちゲームメーカーが,社会寄与と産業発展のために,大規模なカンファレンスを10年以上続けている」ということ自体が,社員のプライドを刺激するだけでなく,バンド演奏やアート展示,AIプログラミング大会といった行事も併催しており,社員同士の結束を高める効果もあるとベク氏は話す。

 このように,働きやすい環境を作るべく,さまざまな取り組みを行っているNexon Koreaだが,ほかのゲーム会社に比べて強みになっている部分を問われると,ベク氏は「誰でも挑戦できて,さまざまなニーズを受け入れられる文化」とコメント。全世界のネクソングループで働いている社員数は約5750人おり,「これがネクソンスタイルです」と言うのは難しいが,そのぶん,多様性を認める方針になっているのだという。社員1人1人の考え方,各開発チームが持っている独特のカラーは,ゲーム開発における重要な要素であり,その個性を潰さないよう,人事部として気を付けていきたいと述べていた。

 以上,Nexon Koreaの職場環境の一端を紹介してみた。キーノート(関連記事)を始め,NDCを取材していると「なるほど」と思うような講演がいくつもある。そこで語られた研究や知識が生まれた背景には,充実した職場環境の影響もあるのかもしれない。


「NDC18」記事一覧

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月21日〜08月22日
タイトル評価ランキング
78
ブラウンダスト (iPhone)
77
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
65
Ar:pieL (PC)
2018年02月〜2018年08月