オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/11/06 21:51

イベント

「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介

 「SPIEL'18」はあまりにも巨大なイベントであり,とてもではないがそのすべてをレポートすることはできない。以下は「試遊してみたかったり,話を聞きたかったりしたのだが,時間が取れなかったり,混雑が厳しすぎて無理だったりした案件」だ。取材班の無念の記録と思って,ご鑑賞願えれば幸いだ。

会場が広くなったためか,かつてないほど巨大化したWarhammerブース
画像(001)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介

「SPIEL'18」関連記事一覧


好きな人は,このコーナーだけでも半日いられるはず
画像(002)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
アナログゲームとお酒は相性がいい
画像(003)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介 画像(004)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
ゲームの進行に合わせて最適なSEがリアルタイムでミックスできる音楽ソフト,「Syrinscape」。オンラインセッションにも対応しているほか,商用利用も可能(規定あり)で,要望が多ければ詳しくレポートしたい
画像(005)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
画像(006)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
ジオラマ,ミニチュア系は今年も元気がいい
画像(007)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介 画像(008)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
「Frontline No Komrades」(最前線でひとりぼっち)には大いに興味を惹かれたものの,試遊する時間が取れなかった
画像(009)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介 画像(010)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
「Yummy Monsters」。よくあるアクション系かな,と思った人は,プレイヤーの手元に注目してほしい
画像(011)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
飛行機ビルダー,「Magnificent Flying Machines」。プレイを見ていると,「飛んだ,と言ってもいいと思う」「飛んだと言えるだろう」といった会話が飛び交っていた(左)「Fog of Love」は今年も好調のようだ(右)
画像(012)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介 画像(013)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
「Dungeon WC」。ダンジョン探索とトイレが切っても切れない仲であるのは間違いない
画像(014)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介 画像(015)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
Flying Buffaloは今年も出展
画像(016)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
「BARPIG」。アナログゲームとお酒は相性がいい。大切なことなので二度書いた
画像(017)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
Paradox Interactiveでは「Vampire: the Eternal Struggle」も試遊可能だった。かつてはTCGだったが,現在ではプレコンストラクトデッキとして提供されていて,制限付きでデッキの構築も可能だ。カードデザインは基本的に変更がないので,過去の資産も利用できる。プレイ時間は長いし,ルールはいろいろ面倒だが,傑作TCGのひとつなので機会があればぜひプレイしてほしい
画像(018)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介 画像(019)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
Bombyxの新作は「Catch the Moon」。夢があるタイトルで,見るからに面白そうだ
画像(020)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
画像(021)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
「Chronicles of Crime」は会場で大きな話題になっていた。推理系のゲームだが,VRデバイスも利用できるハイブリッド設計
画像(022)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介 画像(023)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
チェスの早指し勝負は,今年も白熱の展開
画像(024)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
統計的には来場者の平均年齢は下がりつつあるが,高齢者も確実に増えているんだと感じる出展(左)。こちらも話題だった「故宮」(右)
画像(025)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介 画像(026)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
「どうぶつしょうぎ」も人気だ
画像(027)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
スクウェア・エニックスは「Chocobo Party Up!」などの試遊卓を出していたが(左),最大の注目はやはり来年発売予定の「Tomb Raider Legends」のボードゲームだろう(右)
画像(028)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介 画像(029)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
ヤポンブランドも盛況。野村紹夫氏(左)カナイセイジ氏(右)のツーショット
画像(030)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
こちらも毎年の定番,サッカーゲーム
画像(031)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
いまやビッグゲームの古典とも言える「World in Flames」
画像(032)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介 画像(033)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
筆者が個人的に注目していた「The Cold War」は,定評あるQuartermasterシステムを使っている。このシステムは「冷戦」というテーマとの相性が良さそうなだけに,期待できる
画像(034)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
毎年のように出展しているGMT(左)。チーム「ICE COOL」の皆さんだが,よく考えたら今年撮影したコスプレ写真はこれしかないかも(右)
画像(035)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介 画像(036)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
「Monolith Arena」は,知る人ぞ知る「Neurosima Hex」と同じデザイナーが作っている
画像(037)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介 画像(038)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
クニーツィアの「ブルーラグーン」も人気があった
画像(039)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
「Señor Pepper」は,とにかくフィギュアが可愛い
画像(040)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
ボルダリング趣味の人にぴったりなのが,「Roll&Wall」
画像(041)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
「Cool Running」はInno Spielに選ばれている。会場では火が使えないなどのハンデを背負いつつも,熱心に遊ばれていた
画像(042)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介 画像(043)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
「COIMBRA」はいつでも満席だ
画像(044)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
「Detective: A Modern Crime Board Game」はデジタルデバイスも併用しまくり。1プレイ最低2時間ということもあって,試遊は予約が必要で,かつ予約表はみっちり埋まっていた。プレイ風景を見ても,「いかにもガチ勢」といった空気がむんむんする
画像(045)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介 画像(046)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
宇宙で戦ったり,海で戦ったり。楽しくないはずがないですよ,こんなの
画像(047)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介 画像(048)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
画像(049)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介 画像(050)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
やたらと大きい,「Tokyo Highway」
画像(051)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
画像(052)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
QUEEN Gamesの「Bastille」「Frachise」だが,ブースの試遊卓が狭くなっていたこともあって,いつ行っても満員御礼状態だった
画像(053)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介 画像(054)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
「kNOW!」は,Googleアシスタントを使うゲームだ
画像(055)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
見てのとおり,構造物を作って赤い玉に接触させるゲームで,絶対楽しいやつだ
画像(056)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介 画像(057)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
子供向けゲームのブースは,我々取材班が入るにはハードルが高かった
画像(058)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
コスプレではなく,等身大のフィギュア(左)。KOSMOSブースでは,例年のように多人数「Catan」が開催されていた(右)
画像(059)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介 画像(060)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
「実際にマップに書き込む」タイプのゲームは確かに多かった
画像(061)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介 画像(062)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
「Captain Sonar」の縮小版,「Sonar Family」は,4人家族に最適だ
画像(063)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
「カタン・インカ版」だが,なるほど,羊はいない
画像(064)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介 画像(065)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
年々,規模が縮小している気がするが,恒例の購入物交換会が行われていた
画像(066)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
大きいことはいいことだと思えるゲームって,ありますよね
画像(067)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
かつて超絶重量級ゲームを連発していたCGEだが,「CODENAME」を始めとしたパーティーゲームも量産するようになった。「TRAPWORDS」はNGワードつきの言葉あてチームバトル
画像(068)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介 画像(069)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
ワレスの「AUZTRALIA」。こりゃワレスだな,という感じがすごい
画像(070)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介 画像(071)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
「PIKOKO」の注目度も高かった
画像(072)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介 画像(073)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
レガシー人狼の「One Week Ultimate Werewolf」
画像(074)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介 画像(075)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
「18XX」シリーズは,今なお新セットが登場している(左)。写真の「DICE SETLLERS」に限らず,ダイスを振ってワーカー的に使うゲームはいたる所で見られ,いずれも人気を博していた(右)
画像(076)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介 画像(077)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
いかにもヘビーな雰囲気の「TEOTIHUACAN」だが,このビジュアルには「一度は遊んでみたい」欲をかなり強く揺さぶられる
画像(078)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介 画像(079)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
「Race to Rhine」のシステムを使った「Race to Moscow」は,3人のドイツ人がモスクワを目指す競争型のウォーゲーム
画像(080)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
「FREEDOM!」はコンスタンティノープル包囲戦を扱った作品だが,ウォーゲームがキューブを使うのも珍しくなくなった
画像(081)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
「SWORDCRAFTERS」は見てのとおり,剣を作るゲームだ。ルール的には剣の形にせず,タイルのまま机の上に並べたほうがいろいろと見やすいのだが,そういう話ではないのだ
画像(082)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介 画像(083)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
アナログゲームを途中で「セーブ」できる机は,徐々に需要が増えているのか,会場のあちこちに展示されていた。日本では「家が狭いから」と敬遠されがちだが,今後10年くらいでこの手の家具が普及していく可能性はあると思う
画像(084)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
「TANKS」は現代的な戦車もカバーする
画像(085)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
Hans im Gluckの新作,「LIFT OFF」(左)。スタートレックのゲームというだけで遊んでみたい人はいるはず(右)
画像(086)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介 画像(087)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
「KLASK」は巨大なブースを構えていた
画像(088)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
ビジュアルが印象的なカードバトル「GrimmoiR」
画像(089)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介 画像(090)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
「NYCTOPHOBIA」は視界を封じ,手触りで進行するゲーム。ボードゲームでなくては実現が難しいデザインだ
画像(091)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介 画像(092)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
画像(093)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介 画像(094)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
「Sid Meier's Civilization: A New Dawn」にはファンが鈴なりに
画像(095)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介 画像(096)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
日本で分かる人は少ないと思うが,「Legend of Five Rings」がボードゲームになったことを喜ぶ人はゼロではないはずだ(「Rokugan」を見てL5Rだと気づく人専用)
画像(097)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介 画像(098)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
対戦型カードゲーム「Keyforge」
画像(099)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介
買い物をすると,お金がなくなる。そのためATMの前に列ができる。分かりやすい!
画像(100)「SPIEL’18。こんなゲームもありました」。取材班が時間切れで無念の涙を飲んだゲームの数々を,写真だけでもご紹介

「SPIEL'18」関連記事一覧

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月13日〜11月14日