パッケージ
プロジェクトEGG公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「フリートコマンダーII 黄昏の海域(MSX2版)」,プロジェクトEGGで配信開始。艦隊の司令官となり,戦艦や戦闘機を駆使して海戦を繰り広げる
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2024/07/09 14:04

ニュース

「フリートコマンダーII 黄昏の海域(MSX2版)」,プロジェクトEGGで配信開始。艦隊の司令官となり,戦艦や戦闘機を駆使して海戦を繰り広げる

 D4エンタープライズは本日(2024年7月9日),同社が運営するレトロゲーム配信サービス「プロジェクトEGG」の新規コンテンツ「フリートコマンダーII 黄昏の海域(MSX2版)」の配信を開始した。価格は770円(税込)。なお,プレイするにはプロジェクトEGGの月額サービス登録が必要となる。

画像集 No.001のサムネイル画像 / 「フリートコマンダーII 黄昏の海域(MSX2版)」,プロジェクトEGGで配信開始。艦隊の司令官となり,戦艦や戦闘機を駆使して海戦を繰り広げる

 「フリートコマンダーII 黄昏の海域」は,1990年にMSX2向けに発売されたシミュレーションゲームだ。プレイヤーは艦隊の司令官となって,連続したシナリオを攻略する「キャンペーン」と,5つの戦場から任意のものを選んで戦う「シナリオ」の2つのモードに挑戦する。

 ゲームはターン制となっており,ヘックスなどはなく兵器ごとに設定された移動力に応じて侵攻していく。兵器は,第二次世界大戦で活躍した,長門や赤城,霧島といった戦艦や,零戦,97式などの戦闘機が実名で登場する。
 敵兵器を射程に捉えて武器を選択すると攻撃でき,仕掛けたほうが先攻,されたほうが後攻となり,戦闘の様子をアニメーションで見られる。

画像集 No.005のサムネイル画像 / 「フリートコマンダーII 黄昏の海域(MSX2版)」,プロジェクトEGGで配信開始。艦隊の司令官となり,戦艦や戦闘機を駆使して海戦を繰り広げる 画像集 No.003のサムネイル画像 / 「フリートコマンダーII 黄昏の海域(MSX2版)」,プロジェクトEGGで配信開始。艦隊の司令官となり,戦艦や戦闘機を駆使して海戦を繰り広げる
画像集 No.004のサムネイル画像 / 「フリートコマンダーII 黄昏の海域(MSX2版)」,プロジェクトEGGで配信開始。艦隊の司令官となり,戦艦や戦闘機を駆使して海戦を繰り広げる 画像集 No.002のサムネイル画像 / 「フリートコマンダーII 黄昏の海域(MSX2版)」,プロジェクトEGGで配信開始。艦隊の司令官となり,戦艦や戦闘機を駆使して海戦を繰り広げる

 敵の発見が画面上の目視かレーダーでしかできなかったり,位置取りでは面舵,取舵といった要素が重要だったりといった,海戦の面白さが追求されている。

 なお,本作ではマウスは利用できないとのことだ。


「プロジェクトEGG」公式サイト




レトロゲーム配信サービス『プロジェクトEGG』にて
2024年7月9日に『フリートコマンダーII 黄昏の海域(MSX2版)』をリリース

2024年7月9日、レトロゲーム関連の復刻・配信ビジネスなどを行なっている株式会社D4エンタープライズ(本社・東京都中央区 代表取締役・鈴木直人)は、同社が運営するレトロゲーム配信サービス『プロジェクトEGG(※)』において、新規コンテンツ『フリートコマンダーII 黄昏の海域(MSX2版)』のリリースを開始しました。

画像集 No.001のサムネイル画像 / 「フリートコマンダーII 黄昏の海域(MSX2版)」,プロジェクトEGGで配信開始。艦隊の司令官となり,戦艦や戦闘機を駆使して海戦を繰り広げる
画像集 No.005のサムネイル画像 / 「フリートコマンダーII 黄昏の海域(MSX2版)」,プロジェクトEGGで配信開始。艦隊の司令官となり,戦艦や戦闘機を駆使して海戦を繰り広げる 画像集 No.003のサムネイル画像 / 「フリートコマンダーII 黄昏の海域(MSX2版)」,プロジェクトEGGで配信開始。艦隊の司令官となり,戦艦や戦闘機を駆使して海戦を繰り広げる
画像集 No.004のサムネイル画像 / 「フリートコマンダーII 黄昏の海域(MSX2版)」,プロジェクトEGGで配信開始。艦隊の司令官となり,戦艦や戦闘機を駆使して海戦を繰り広げる 画像集 No.002のサムネイル画像 / 「フリートコマンダーII 黄昏の海域(MSX2版)」,プロジェクトEGGで配信開始。艦隊の司令官となり,戦艦や戦闘機を駆使して海戦を繰り広げる

第二次大戦をベースにしたシミュレーション。
長門、赤城、霧島、零戦、97式など往年の兵器が勢揃い!海戦を勝ち抜こう!

タイトル:フリートコマンダーII 黄昏の海域(MSX2版)
ジャンル:シミュレーション
メーカー:MSX Licensing Corporation
オリジナル版発売年:1990年
配信サイトURL:https://www.amusement-center.com/project/egg/game/?product_id=1903
紹介動画URL:https://youtu.be/8wBsA7bQtxU
発売日:2024年7月9日
価格:770円
権利表記:
(C)2024 D4Enterprise Co.,Ltd.
(C)2024 MSX Licensing Corporation All Rights Reserved.
’MSX’ is a trademark of the MSX Licensing Corporation.

シレイブ ヨリ カンタイ ヘ ゼンカン シュツゲキ セヨ コレハ ジッセンナリ カクイン サラニ フンキ センコトヲ ケントウ ヲ イノル

本作は1990年にリリースされたシミュレーションゲーム。プレイヤーは艦隊の司令官となって、連続したシナリオを攻略する『キャンペーン』か、5つの戦場から任意のものを選んで戦う『シナリオ』の2つのモードに挑戦します。

ゲームはターン制シミュレーションですが、ヘックスなどはなく兵器ごとに設定された移動力に応じて侵攻します。そして敵兵器を射程に捉えて武器を選択すると、仕掛けたほうが先攻、されたほうが後攻で攻撃となり、戦う様子が臨場感のあるアニメーションで楽しめます。

登場する兵器は第二次大戦のモノから実名で登場したり、敵の発見が画面上の目視かレーダーでしか行えなかったり、位置取りでは面舵、取舵といった要素が大事だったりと、少々マニアックな海戦が楽しめる本作。海戦の面白さを追求したユニークなタイトルです。

※本作ではマウスの利用はできません。あらかじめご了承ください。

※『プロジェクトEGG』とは

PC-9801、FM-7、X1など様々なプラットフォームが存在していた1980年代。この時期に発売されたPCゲームは、今のエンタテインメントに大きな影響を与えました。しかし記録メディアの劣化やプラットフォームなどの変化により、それらは次第に遊べなくなっています。
D4エンタープライズではレトロゲームを文化遺産のひとつと捉え、『プロジェクトEGG』を発足。ゲームコンテンツ、ハードウェア、開発者、そしてレトロゲームを愛する皆さまへのリスペクトを忘れず、いつまでもレトロゲームが楽しめるよう、真摯に取り組んでまいります。

怒涛のレトロゲーム1,100本以上配信中!『プロジェクトEGG』URL :
https://www.amusement-center.com/project/egg/

あのゲームのサントラがココだけに!? 約9,000曲配信中!『EGG MUSIC』URL :
https://www.amusement-center.com/project/emusic/

動画でゲーム紹介! YouTube内チャンネル『EGGチャンネル』URL :
https://www.youtube.com/ProjectEGG

最新情報を即ゲット! 公式X(旧Twitter)『EGGなう!』URL :
https://twitter.com/project_egg

『プロジェクトEGG』公式Facebook URL :
https://www.facebook.com/ProjectEGG

  • 関連タイトル:

    プロジェクトEGG

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月17日〜07月18日