パッケージ
プロ野球スピリッツA公式サイトへ
  • KONAMI
  • 発売日:2015/10/21
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
80
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
スマホゲームのセルラン分析(2022年10月20日〜10月26日)。今週の1位は「プロ野球スピリッツA」。「リネージュ」が名を連ねる韓国の四半期ランキングも紹介
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2022/11/03 12:00

連載

スマホゲームのセルラン分析(2022年10月20日〜10月26日)。今週の1位は「プロ野球スピリッツA」。「リネージュ」が名を連ねる韓国の四半期ランキングも紹介

画像集 No.003のサムネイル画像 / スマホゲームのセルラン分析(2022年10月20日〜10月26日)。今週の1位は「プロ野球スピリッツA」。「リネージュ」が名を連ねる韓国の四半期ランキングも紹介

 データ分析を専門に行うSensor Towerによると,2021年におけるスマートフォン向けゲームの国内収益は約2兆3746億円に達している(※関連記事)。そんな世界有数のスマホゲーム大国となった日本で,現在最も売れているタイトルを始めとした,さまざまなデータを毎週お届けするのが,本連載「スマホゲームのセルラン分析」である。

スマホゲームのセールスランキング

(2022年10月20日〜10月26日)


順位 前週 タイトル DL数の前週比 収益の前週比
1 6 プロ野球スピリッツA 59% 140%
2 3 パズル&ドラゴンズ -1% -8%
3 17 メメントモリ 14% 272%
4 1 モンスターストライク -16% -40%
5 2 ウマ娘 プリティーダービー -14% -34%
6 72 ドラゴンボールZ ドッカンバトル 44% 901%
7 12 Pokémon GO -4% 58%
8 7 ドラゴンクエストウォーク -21% -26%
9 5 原神 -18% -47%
10 11 ブルーアーカイブ 11% -11%
11 10 パズルサバイバル -4% -16%
12 27 荒野行動 20% 93%
13 4 Fate/Grand Order 13% -70%
14 19 プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク -7% 37%
15 16 放置少女 -14% 3%
16 15 ドラゴンボールレジェンズ 73% -6%
17 49 ディズニー ツイステッドワンダーランド 76% 217%
18 86 ロマンシング サガ リ・ユニバース 10% 424%
19 14 Lineage W 1% -23%
20 24 ガーデンスケイプ 1% -5%
21 18 LINE ポコポコ -16% -30%
22 Echocalypse -緋紅の神約- - -
23 23 ヘブンバーンズレッド -9% -21%
24 9 あんさんぶるスターズ!!Music -25% -65%
25 13 ホームスケイプ -9% -12%
26 8 三國志 真戦 -9% -72%
27 53 LINE:ディズニー ツムツム -7% 91%
28 22 ドラゴンクエストタクト 18% -32%
29 88 Tower of Fantasy(幻塔) 119% 196%
30 36 Sky 星を紡ぐ子どもたち -10% 30%
31 20 モリノファンタジー:世界樹の伝説 -35% -40%
32 50 eFootball ウイコレ CHAMPION SQUADS 20% 63%
33 46 オリエント・アルカディア -17% 36%
34 28 ONE PIECE バウンティラッシュ -13% -24%
35 30 マフィア・シティ -1% -22%
36 33 日替わり内室 13% 3%
37 31 Age of Origins -29% -15%
38 48 eFootball 2023 8% 34%
39 36 Re:ゼロから始める異世界生活 INFINITY -85% 1%
40 25 実況パワフルプロ野球 2% -39%
41 74 アークナイツ 33% 75%
42 ドルフィンウェーブ - -
43 40 ONE PIECE トレジャークルーズ 1% 2%
44 54 Top War 26% 13%
45 41 商人放浪記 5% -5%
46 38 三國志 覇道 4% -17%
47 37 フィシュダム -24% -18%
48 67 白猫プロジェクト -3% 28%
49 83 二ノ国:Cross Worlds -16% 77%
50 93 リネージュ2 レボリューション -23% 86%

※掲載データはSensor Towerから引用したものです。データの無断転載を禁じます
※iOSとAndroidの収益の合計をもとにしたランキングです。マルチプラットフォーム展開を行うタイトルでも,PCや家庭用ゲーム機向けの収益は含まれていません


1〜25位の収益グラフ。縦軸(収益)の数値は非公開
画像集 No.001のサムネイル画像 / スマホゲームのセルラン分析(2022年10月20日〜10月26日)。今週の1位は「プロ野球スピリッツA」。「リネージュ」が名を連ねる韓国の四半期ランキングも紹介


 今週のランキング1位は「プロ野球スピリッツA」iOS / Android)である。今年のプロ野球はオリックスが26年ぶりに日本一に輝いているが,今回のランキング集計期間(10月20日〜26日)は日本シリーズの真っ只中だったこともあり,ゲームにも良い影響が表れていたようだ。
 本連載のランキングに登場するようなスマホゲームの多くは,ゲーム内イベントやガチャがセールスの主な原動力である。それらに加えて,リアルのプロ野球に呼応する形でも盛り上がれるのは,プロスピAならではの強みといえるだろう。

画像集 No.007のサムネイル画像 / スマホゲームのセルラン分析(2022年10月20日〜10月26日)。今週の1位は「プロ野球スピリッツA」。「リネージュ」が名を連ねる韓国の四半期ランキングも紹介

プロスピAの過去1か月における収益の推移
画像集 No.004のサムネイル画像 / スマホゲームのセルラン分析(2022年10月20日〜10月26日)。今週の1位は「プロ野球スピリッツA」。「リネージュ」が名を連ねる韓国の四半期ランキングも紹介


 10月18日に正式サービスを開始した「メメントモリ」が好調だ。収益の総合ランキングは3位だが,AppStore単独では4位,Google Playでは2位である。本作を手掛けるバンク・オブ・イノベーション(東証マザーズ 4393)の株価も,本作の正式サービス開始を機に右肩上がりとなっており(※外部リンク),この勢いがどこまで続くのかは業界動向として要注目といえるだろう。



韓国におけるスマホゲームの四半期ランキング

(2022年7月1日〜9月30日)


順位 タイトル パブリッシャ
1 リネージュM NCSOFT
2 ODIN:VALHALLA RISING Kakao
3 Lineage W NCSOFT
4 リネージュ2M NCSOFT
5 ウマ娘 プリティーダービー Cygames
6 HIT2 NEXON
7 アラド戦記モバイル NEXON
8 FIFA ONLINE 4 M by EA SPORTS NEXON
9 空の勇者たち 37GAMES
10 原神 miHoYo
11 セブンナイツ レボリューション Netmarble
12 Roblox Roblox
13 ダダサバイバー HABBY
14 FIFA MOBILE NEXON
15 ディアブロ イモータル NetEase
16 ブレイドアンドソウル レボリューション Netmarble
17 Rise of Kingdoms Lilith Games
18 한게임 포커(ハンゲームポーカー) NHN
19 MIR M Wemade
20 Last Fortress: Underground Long Tech
21 リネージュ2 レボリューション Netmarble
22 クッキーラン:キングダム Devsisters
23 기적의 검 4399
24 メイプルストーリーM NEXON
25 パズルサバイバル 37GAMES

韓国における7月〜9月のタイトル別収益グラフ
画像集 No.005のサムネイル画像 / スマホゲームのセルラン分析(2022年10月20日〜10月26日)。今週の1位は「プロ野球スピリッツA」。「リネージュ」が名を連ねる韓国の四半期ランキングも紹介

 今回は,韓国における前四半期(7月1日〜9月30日)の収益ランキングを紹介する。

画像集 No.013のサムネイル画像 / スマホゲームのセルラン分析(2022年10月20日〜10月26日)。今週の1位は「プロ野球スピリッツA」。「リネージュ」が名を連ねる韓国の四半期ランキングも紹介
 韓国といえば,やはりなんといってもリネージュである。今回の四半期においても1位の「リネージュM」を筆頭に,「Lineage W」(3位),「リネージュ2M」(4位),「リネージュ2 レボリューション」(21位)と,シリーズ作が続々と名を連ねている。しかも,それらのなかでダントツの人気を誇る「リネージュM」が,PC向けMMORPG「リネージュ」を忠実にスマホゲーム化した,未経験者からするとレトロさをも感じられるタイトルという所も凄い。

 韓国では1997年にブロードバンド回線が普及し,その副産物としてオンラインゲームの大ブームが起こっている。特に,大規模PvPの攻城戦をフィーチャーした「リネージュ」と,今もなお“国技”とも言われるRTSの「StarCraft」の現地における盛り上がりは,おそらく多くの4Gamer読者にとって想像ができないほどだろう。
 あれから25年が経過した韓国では,リネージュやStarCraftの分厚い年代によるプレイヤー層が形成されている。それに興味を抱いた若いゲーマーも現在進行形で加わっており,一大ブランドとなっているのだ。

韓国の板橋(パンギョ)にあるNCSOFT本社ビル。2019年に取材で訪問した際は,約3600人の社員が在籍しているとのことだったが,現在はどれほどの規模になっているのだろうか(※関連記事
画像集 No.002のサムネイル画像 / スマホゲームのセルラン分析(2022年10月20日〜10月26日)。今週の1位は「プロ野球スピリッツA」。「リネージュ」が名を連ねる韓国の四半期ランキングも紹介

 そのほかのランキングの注目点としては,日本向けのローカライズ展開がまだ行われていない,大型MMORPG/オンラインRPGが散見される。「ODIN:VALHALLA RISING」,「HIT2」,「アラド戦記モバイル」,「セブンナイツ レボリューション」,「MIR M」は,そう遠くない将来に日本で遊べるようになっても不思議ではなさそうだ。
 近年のスマホゲームは中国メーカーの勢いが増しているが,ことMMORPG/オンラインRPGのジャンルにおいては,韓国メーカーに一日の長があるようにも思える。11月17日に韓国・釜山で開幕するゲームショウ,G-Star 2022で発表されるであろう新作タイトルにも注目したい。

画像集 No.008のサムネイル画像 / スマホゲームのセルラン分析(2022年10月20日〜10月26日)。今週の1位は「プロ野球スピリッツA」。「リネージュ」が名を連ねる韓国の四半期ランキングも紹介
「ODIN:VALHALLA RISING」
画像集 No.009のサムネイル画像 / スマホゲームのセルラン分析(2022年10月20日〜10月26日)。今週の1位は「プロ野球スピリッツA」。「リネージュ」が名を連ねる韓国の四半期ランキングも紹介
「HIT2」
画像集 No.010のサムネイル画像 / スマホゲームのセルラン分析(2022年10月20日〜10月26日)。今週の1位は「プロ野球スピリッツA」。「リネージュ」が名を連ねる韓国の四半期ランキングも紹介
「アラド戦記モバイル」
画像集 No.011のサムネイル画像 / スマホゲームのセルラン分析(2022年10月20日〜10月26日)。今週の1位は「プロ野球スピリッツA」。「リネージュ」が名を連ねる韓国の四半期ランキングも紹介
「セブンナイツ レボリューション」
「MIR M」
画像集 No.012のサムネイル画像 / スマホゲームのセルラン分析(2022年10月20日〜10月26日)。今週の1位は「プロ野球スピリッツA」。「リネージュ」が名を連ねる韓国の四半期ランキングも紹介

Sensor Tower 日本語公式サイト

  • 関連タイトル:

    プロ野球スピリッツA

  • 関連タイトル:

    プロ野球スピリッツA

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月28日〜01月29日