オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「BABYLON\' S FALL」CBTプレイレポート。見栄えの良さだけではない,リソース管理の必要なアクションバトルを体験
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/11/20 00:00

プレイレポート

「BABYLON' S FALL」CBTプレイレポート。見栄えの良さだけではない,リソース管理の必要なアクションバトルを体験

 スクウェア・エニックスは2021年11月15日から17日にかけて,開発中の「BABYLON' S FALL」PC/PS5/PS4)のクローズドβテスト(以下,CBT)のフェーズ3を実施した。
 本作は同社がプロデュースし,プラチナゲームズが開発を手がけるオンライン専用のアクションRPGだ。「NieR: Automata」などで知られるプラチナゲームズのアクションを,ハック&スラッシュをベースとしたゲームプレイの中で楽しめることを目指して開発が進められている。
 今回行われたCBTは,3回目のフェーズ3となる。PS5版を実際に体験したので,さっそくレポートしていこう。

画像集#001のサムネイル/「BABYLON' S FALL」CBTプレイレポート。見栄えの良さだけではない,リソース管理の必要なアクションバトルを体験

 「BABYLON' S FALL」の舞台となるのは,ドミティニア帝国の都市・ネオバビロンにある巨塔だ。この塔は,かつて世界を支配し,現在は滅亡している帝国・バビロニアが建設したもので,天よりも高いと言われている
 そしてこの塔に眠る莫大な遺産を狙うドミニティア帝国は,超人的な力を持つ戦士・センチネル(プレイヤー)を送り込み,発掘を進めているのである。

画像集#002のサムネイル/「BABYLON' S FALL」CBTプレイレポート。見栄えの良さだけではない,リソース管理の必要なアクションバトルを体験
キャラメイク。体型(性別),ボイス,フェイスタイプおよび各パーツのカラー,ヘアスタイルとカラーを選択できる
画像集#003のサムネイル/「BABYLON' S FALL」CBTプレイレポート。見栄えの良さだけではない,リソース管理の必要なアクションバトルを体験 画像集#004のサムネイル/「BABYLON' S FALL」CBTプレイレポート。見栄えの良さだけではない,リソース管理の必要なアクションバトルを体験
画像集#005のサムネイル/「BABYLON' S FALL」CBTプレイレポート。見栄えの良さだけではない,リソース管理の必要なアクションバトルを体験 画像集#006のサムネイル/「BABYLON' S FALL」CBTプレイレポート。見栄えの良さだけではない,リソース管理の必要なアクションバトルを体験

 プレイヤーは背中に特殊な装具「ギデオンコフィン」(機棺)を強制的に埋め込まれている。ギデオンコフィンのアーム「ギデオンアームズ」には2つの武器を装着可能となっており,自身の両手と合わせてセンチネルは計4つの武器を同時に扱える。

初期装備の1例。すべてソードを装備している
画像集#007のサムネイル/「BABYLON' S FALL」CBTプレイレポート。見栄えの良さだけではない,リソース管理の必要なアクションバトルを体験

 武器はソード,ハンマー,ボウ,ロッド,シールドの5種類。それぞれの特徴を挙げていくと,ソードはスタンダードに連続攻撃できる武器で扱いやすい。ハンマーはパワー重視でチャージ攻撃が可能。ボウは中〜遠距離を攻撃する武器で,チャージ中も動けるが,攻撃力が低めなので,ダメージを出すには工夫が必要だ。ロッドは一番攻撃力が高いものの,攻撃1回あたりのSPゲージ消費量が多い。シールドは防御特化で攻撃はできないが,パリィで敵を怯ませられる,という感じになっている。

画像集#008のサムネイル/「BABYLON' S FALL」CBTプレイレポート。見栄えの良さだけではない,リソース管理の必要なアクションバトルを体験

 攻撃操作は,PlayStation 5のDualSenseやDUALSHOCK 4で説明すると,[□]によるライトアタックと,[△]によるヘヴィアタックがプレイヤー自身の攻撃,[L2]と[R2]がギデオンアームズによる「ゴーストアタック」となる。
 ゴーストアタックはSPゲージを消費する強力な攻撃で,ゲージは時間の経過もしくはライトアタックおよびヘヴィアタックを組み合わせたコンボ攻撃により溜まっていく。したがってバトル時の基本的な攻撃は,コンボを決めてSPゲージを溜め,ゴーストアタックをぶっ放すという流れを繰り返すこととなる。
 そのほかジャンプや回避行動も可能で,空中コンボで敵をダウンさせたり,ジャスト回避で自身の攻撃力を上げたりといったこともできる。

画像集#009のサムネイル/「BABYLON' S FALL」CBTプレイレポート。見栄えの良さだけではない,リソース管理の必要なアクションバトルを体験

 今回体験できたのは,クロスプラットフォームプレイと難度の異なる6つのダンジョンだ。前者に関しては,ダンジョン攻略中に表示されるプレイヤーネームのアイコンで,PlayStationプラットフォームなのかPCなのかが判別できた。

画像集#010のサムネイル/「BABYLON' S FALL」CBTプレイレポート。見栄えの良さだけではない,リソース管理の必要なアクションバトルを体験

 ダンジョンは,最大4人のマルチプレイで攻略できる。4人に満たない場合は,人数に合わせてバランスが調整される仕様が今回のフェーズ3から導入されている。試しに1人で攻略してみたが,常に複数の敵から狙われるので大変な思いはしたものの,無事クリアできた。

画像集#011のサムネイル/「BABYLON' S FALL」CBTプレイレポート。見栄えの良さだけではない,リソース管理の必要なアクションバトルを体験

 ダンジョンは,敵とのバトルが発生する4〜5つの「VERSE」と,それらをつなぐ通路で構成されている。通路には当たるとダメージを受ける棘状のオブジェクトや,壊さないと先に進めない壁,ワイヤーアクションで乗り越える障害などがある。ちなみにワイヤーアクションは今回のダンジョンだと使える場面が決まっており,自由自在にできるわけではなかった。

通路を塞ぐ障壁を破壊
画像集#012のサムネイル/「BABYLON' S FALL」CBTプレイレポート。見栄えの良さだけではない,リソース管理の必要なアクションバトルを体験
ワイヤーアクションを使って通路の裂け目を飛び越える
画像集#013のサムネイル/「BABYLON' S FALL」CBTプレイレポート。見栄えの良さだけではない,リソース管理の必要なアクションバトルを体験

 VERSEに到達すると複数の敵が出現し,バトルに突入。一度全滅させたと思っても,第2陣第3陣と次々に敵が追加されるVERSEもある。
 ダンジョン最後のVERSEには,ボスが待ち受けている。ダンジョンによっては特殊なギミックを持つボスもいて,初見ではどう攻略すればいいのか分からず,頻繁に拘束されて満足に動けないないなんてこともあった。

ボス登場
画像集#014のサムネイル/「BABYLON' S FALL」CBTプレイレポート。見栄えの良さだけではない,リソース管理の必要なアクションバトルを体験
このボスにはいくつかギミックがあり,その1つが体力を一定以上削るごとに激怒すること
画像集#015のサムネイル/「BABYLON' S FALL」CBTプレイレポート。見栄えの良さだけではない,リソース管理の必要なアクションバトルを体験
画像集#016のサムネイル/「BABYLON' S FALL」CBTプレイレポート。見栄えの良さだけではない,リソース管理の必要なアクションバトルを体験
遠距離攻撃で激怒ゲージを削っていく
画像集#017のサムネイル/「BABYLON' S FALL」CBTプレイレポート。見栄えの良さだけではない,リソース管理の必要なアクションバトルを体験
激怒ゲージを削りきるとダウンするので集中攻撃
画像集#018のサムネイル/「BABYLON' S FALL」CBTプレイレポート。見栄えの良さだけではない,リソース管理の必要なアクションバトルを体験
VERSEごとのリザルト画面
画像集#019のサムネイル/「BABYLON' S FALL」CBTプレイレポート。見栄えの良さだけではない,リソース管理の必要なアクションバトルを体験
ダンジョンクリア時に,プレイヤーが互いに「いいね!」を送りあえる

 また通路やVERSEのところどころに,「レリック」を排出する宝箱が配置されている。レリックにはコモン,アンコモン,レア,レジェンダリーのレア度が設定されており,ダンジョンクリア時などに鑑定すると武器や防具,アクセサリーに変換される。本作はハクスラRPGなので,今装備している武具よりも優れた性能のものが出たら,順次取り替えて自身をより強化するということを繰り返していく。

宝箱を開けて,レリックを獲得
画像集#020のサムネイル/「BABYLON' S FALL」CBTプレイレポート。見栄えの良さだけではない,リソース管理の必要なアクションバトルを体験

 実際に本作をプレイして感じたのは,SPゲージの管理をしっかりして,適切にゴーストアタックを決めていかないと,敵に思うようなダメージを与えられないということ。モーションやエフェクト,空中コンボなどの見栄えの良さにごまかされて気分だけは爽快だが,意識してリソース管理をしないと表示されるダメージ数が全然小さいなんてことが発生する。

ゴーストアタックを放つと,一気にSPゲージを消費してしまう
画像集#021のサムネイル/「BABYLON' S FALL」CBTプレイレポート。見栄えの良さだけではない,リソース管理の必要なアクションバトルを体験 画像集#022のサムネイル/「BABYLON' S FALL」CBTプレイレポート。見栄えの良さだけではない,リソース管理の必要なアクションバトルを体験

 また,ダンジョンを1回攻略して得られる武具の量が結構多いのは嬉しい。その中で実際に使えるのはほんの一握りだが,やはりハクスラは周回も報酬の鑑定もとにかく数をこなしてこそというところがあるので,ぜひ正式サービスでも同じくらいの量の武具が手に入る仕様であってほしい。

ダンジョンクリア時のリザルト画面。ダンジョン内では,レリックだけでなく直接武具を拾うこともある
画像集#023のサムネイル/「BABYLON' S FALL」CBTプレイレポート。見栄えの良さだけではない,リソース管理の必要なアクションバトルを体験
画像集#024のサムネイル/「BABYLON' S FALL」CBTプレイレポート。見栄えの良さだけではない,リソース管理の必要なアクションバトルを体験
レリック鑑定後。プレイ中,一番ワクワクする瞬間である
画像集#025のサムネイル/「BABYLON' S FALL」CBTプレイレポート。見栄えの良さだけではない,リソース管理の必要なアクションバトルを体験
手に入れた武具で自身を強化。初期装備と比較すると,強くなっているのが分かる

 一方,背負っている4本の武器が少し視界の邪魔になることや,今回は難度の低いダンジョンをクリアしても,自分の「パワー」(装備の平均レベル)以上の武具が手に入ったのだが,それはCBTならではなのか,それとも正式な仕様なのかなど,気になるところはいくつかあった。
 ともあれ本作は,ようやく3つのプラットフォームすべてでCBTが行えるようになった段階だ。メニューにはタブが表示されているのに,アンロックされている項目も散見されたので,今後公開されるであろう情報に期待したい。

画像集#026のサムネイル/「BABYLON' S FALL」CBTプレイレポート。見栄えの良さだけではない,リソース管理の必要なアクションバトルを体験

「BABYLON' S FALL」公式サイト

  • 関連タイトル:

    BABYLON' S FALL

  • 関連タイトル:

    BABYLON' S FALL

  • 関連タイトル:

    BABYLON' S FALL

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月04日〜12月05日
タイトル評価ランキング
75
真・女神転生V (Nintendo Switch)
67
DEKARON (PC)
66
BLESS UNLEASHED (PC)
64
ELYON (PC)
54
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
2021年06月〜2021年12月