日本最大級の
総合ゲーム情報サイト

連載

「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第18回。スカウト!スイートハント,一戦!矜持示す天下布武,スカウト!怪盗フェイク,白昼夢*微睡みのユーサネイジアを語る

 Happy Elementsがサービス中のアイドル育成ゲームあんさんぶるスターズ!!BasicMusicのストーリーを紹介する記事の第18回では,「スカウト!スイートハント」「一戦!矜持示す天下布武」「スカウト!怪盗フェイク」「白昼夢*微睡みのユーサネイジア」の4本を取りあげる。

画像集#001のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第18回。スカウト!スイートハント,一戦!矜持示す天下布武,スカウト!怪盗フェイク,白昼夢*微睡みのユーサネイジアを語る 画像集#002のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第18回。スカウト!スイートハント,一戦!矜持示す天下布武,スカウト!怪盗フェイク,白昼夢*微睡みのユーサネイジアを語る
画像集#003のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第18回。スカウト!スイートハント,一戦!矜持示す天下布武,スカウト!怪盗フェイク,白昼夢*微睡みのユーサネイジアを語る 画像集#004のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第18回。スカウト!スイートハント,一戦!矜持示す天下布武,スカウト!怪盗フェイク,白昼夢*微睡みのユーサネイジアを語る

 本記事では,“知っているとストーリーをより楽しめるポイント”の解説と,筆者の感想や考察をお届けする。記事では詳細なネタバレは控えているが,できるだけ各ストーリーの読了後に読むのがおすすめだ。

ストーリー紹介連載のバックナンバーはコチラ

「あんさんぶるスターズ!!」公式サイト


ストーリーピックアップ
「スカウト!スイートハント」

開催期間:2021年2月14日〜2月27日


――あらすじ――

 アイドル紹介企画の撮影をしていた衣更真緒と朔間凛月は,移動中に空腹で行き倒れていた椎名ニキを見つける。そこで凛月が番組で紹介するために用意していた手作りコーラを渡すと,ニキはそのあまりのおいしさに感動。料理人のプライドにかけて,レシピの再現をしようと決心する。<全8話/シナリオ:木野誠太郎(Happy Elements株式会社)>

画像集#005のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第18回。スカウト!スイートハント,一戦!矜持示す天下布武,スカウト!怪盗フェイク,白昼夢*微睡みのユーサネイジアを語る
画像集#006のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第18回。スカウト!スイートハント,一戦!矜持示す天下布武,スカウト!怪盗フェイク,白昼夢*微睡みのユーサネイジアを語る



◆ストーリーのここをチェック!

アイドルの紹介&突撃系番組
 真緒と凛月が参加していたアイドルがアイドルを紹介していく企画「アイドル数珠繋ぎ」。そうした系統の番組は,昔から実に多い(昭和の時代はとくにそうだったんです)。アイドルだけの話ではないが,ゲストを出演者からの紹介で決めたり,ドッキリを仕掛けたり,寝起きに潜入したりと,リアリティ番組ならではの面白さがある。今思えばそうした番組には,どこまでが仕込みだったのか分からない“ガチ”なハプニングも多かったような……。

画像集#007のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第18回。スカウト!スイートハント,一戦!矜持示す天下布武,スカウト!怪盗フェイク,白昼夢*微睡みのユーサネイジアを語る

衣更真緒と朔間凛月の関係性について
 「あんスタ!!」には語り始めるときりがない関係性も多いが,幼馴染であるこの2人も同様だ。彼らの関係を描いたストーリーを紹介するなら,絞りに絞って,ざっくりと時系列順で「!」の【追憶*春待ち桜と出会いの夜】【宵の宴♪バンドアンサンブル】【噪音◆渦巻くホラーナイトハロウィン】【奇跡☆決勝戦のウィンターライブ】などが挙げられるだろうか。とくにキーとなるのは,個人的には【バンドアンサンブル】と【ホラーナイトハロウィン】あたりかと思う。

「!」 【噪音◆渦巻くホラーナイトハロウィン】より
画像集#008のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第18回。スカウト!スイートハント,一戦!矜持示す天下布武,スカウト!怪盗フェイク,白昼夢*微睡みのユーサネイジアを語る

見た目がやばい(でもおいしい)凛月の手作りお菓子
 凛月のお菓子作りが得意というネタの初出は,たしか「!」の【スカウト!スイーツパティシエ】だと記憶している。時系列としては昨年の春,【DDD】で瀬名 泉が“監禁事件”を起こしたあと,汚名返上のために参加したボランティア活動の一環だった(このときのKnightsは月永レオが不登校中のため4人である)。凛月のお菓子は,「!」の【開演 ダークナイトハロウィン】で大神晃牙に「人類が摂取していいものに見えない」と言われるなど,味はともかく見た目は……らしい。また,【スイートハント】では凛月が「お〜いおい」と泣くシーンがあるが,「!」の【宵の宴♪バンドアンサンブル】で,凛月の兄の朔間 零が同じ泣き方をしており,真緒に「『お〜いおい』って泣いてるひとリアルで初めて見た」と言われている。

「!」 【開演 ダークナイトハロウィン】より
画像集#009のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第18回。スカウト!スイートハント,一戦!矜持示す天下布武,スカウト!怪盗フェイク,白昼夢*微睡みのユーサネイジアを語る

椎名ニキが天城燐音を“拾った”話
 道で行き倒れていた燐音を発見し,放っておけなかった当時中学生のニキは,自分のために取っておいた食料を燐音に与えた。しかしその結果自分が倒れてしまい,燐音は命の恩人となったニキを,一生かけても幸せにすると決意するのだ(【陽炎◆夏の名残とホットリミット】より)。……これだけ聞くと大変いい話なのだが,実際の燐音はわりと好き放題やりつつなので,ニキはちょくちょく被害にあっている。プロレス技とか危険なので,ダメ絶対。ちなみに【スイートハント】では,ギャンブルを楽しむ燐音が「トータルでは勝ってる」と豪語するが,こう言い出すのはだいぶよろしくない傾向なので,破産しないように注意してもらいたい。

【陽炎◆夏の名残とホットリミット】より
画像集#010のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第18回。スカウト!スイートハント,一戦!矜持示す天下布武,スカウト!怪盗フェイク,白昼夢*微睡みのユーサネイジアを語る

◆筆者が選ぶ“心に残った言葉”とストーリー所感

 ものすごく正直に言うと,筆者は【スイートハント】の中心人物である椎名ニキのことを,まだ理解しきれていない。現時点で彼の人となりを語るには,「材料」が足りないのだ。だが,そういうところが,“めちゃくちゃおいしいのは分かっているのに,レシピが謎”という,本作における「クラフトコーラ」にも似たものを感じた。

 【スイートハント】では,真緒と凛月,ニキと燐音という「お世話を焼く側と焼かれる側」の関係性が印象的だ。個人的には,真緒と凛月は「会話を重ねて,お互いの心の中を分かり合っている」ように見えて,ニキと燐音は「お互いに口に出さないことを,奥底で理解し合っている」ようにも感じられる。

画像集#011のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第18回。スカウト!スイートハント,一戦!矜持示す天下布武,スカウト!怪盗フェイク,白昼夢*微睡みのユーサネイジアを語る
画像集#012のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第18回。スカウト!スイートハント,一戦!矜持示す天下布武,スカウト!怪盗フェイク,白昼夢*微睡みのユーサネイジアを語る

 もちろん,どちらが良いとか悪いとかでもないし,逆の場合だってあるはずだ。だが,同じように揺るぎない絆のある関係といえど,やりとりや空気感に大きな違いが出るのが面白い。人と人との間ではよく,「言わなきゃ分からない」と「言う必要がないこともある」という主張がぶつかるが,そういう意味でこの二組はバランスがうまく取れているのかもしれない。

 本作でニキは,みんなの協力もあってコーラを完成させ,店の限定メニューとして提供して好評を博す。そして,「みんなのおかげで,料理人として成長できた」と語っている。

画像集#013のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第18回。スカウト!スイートハント,一戦!矜持示す天下布武,スカウト!怪盗フェイク,白昼夢*微睡みのユーサネイジアを語る

 自分のしたことで誰かを笑顔にできる,それは奇跡だとニキは言う。「あんスタ!!」では,これまでもさまざまな奇跡と成長が描かれてきた。人との出会い,選択,成功,革命……。それはどんなに小さくてもきらきらと輝いて,尊いものだ。凛月が作って,ニキが再現したそれは,まさに“奇跡の味”と呼んでもいいのかもしれない。できることなら,ぜひ飲んでみたいものである。


ストーリーピックアップ
「一戦!矜持示す天下布武」

開催期間:2021年2月15日〜2021年2月24日(Basic)
     2021年2月15日〜2021年2月23日(Music)



――あらすじ――

 事務所に所属して以来,思うような活躍ができない紅月。渾身の企画書がボツになった蓮巳敬人と鬼龍紅郎は言い争いになるが,それを目撃した神崎颯馬は,間に入ることができない自分に,このままでいいのかと思い悩む。<全18話/シナリオ:日日日>

画像集#014のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第18回。スカウト!スイートハント,一戦!矜持示す天下布武,スカウト!怪盗フェイク,白昼夢*微睡みのユーサネイジアを語る
画像集#015のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第18回。スカウト!スイートハント,一戦!矜持示す天下布武,スカウト!怪盗フェイク,白昼夢*微睡みのユーサネイジアを語る



◆ストーリーのここをチェック!

読んでおきたいストーリー
 新章になって初の,紅月の箱イベである。いやー,実にいい話だった……というのは後ほど語るとして,今作【矜持示す天下布武】をより楽しむために,参考になる過去ストーリーをざっくりと時系列順に挙げておく。

「!」 【追憶*流星の篝火】ほか
 今回のストーリーで登場する「海神戦」は,【追憶*流星の篝火】で語られている。時系列的には2年前にあたる海神戦は,五奇人たる深海奏汰をターゲットとした紅月によるドリフェスだ。紅月の結成理由や序盤の彼らを知るには,【流星の篝火】のほか,【追憶*それぞれのクロスロード】【躍進!夜明けを告げる維新ライブ】もぜひおさえておきたいところ。

「!」 【追憶*流星の篝火】より
画像集#016のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第18回。スカウト!スイートハント,一戦!矜持示す天下布武,スカウト!怪盗フェイク,白昼夢*微睡みのユーサネイジアを語る

「!」メインストーリー第1部〜【決別!思い出と喧嘩祭】
 メインストーリーでは,紅月がまだ生徒会勢力の“敵”として君臨していたころの姿が見られる。そして革命後,「紅月はどう生きていくのか?」を描いたのが【思い出と喧嘩祭】だ。なお,メインストーリーでぶつかりあったTrickstarとのその後は【太神楽!祝いのニューイヤーライブ】を,Ra*bitsとのその後は【挑戦!願いの七夕祭】【十五夜*玉兎跳ねるムーンライト】をチェックしてもらいたい。
 また,紅月結成から間もないころ,紅郎から「レッスンしていろ」と言われた颯馬が,「やめていいとは言われなかったので」と,延々とダンスをしていたエピソードがあった(「!」【誉れの旗*栄冠のフラワーフェス】より)。この颯馬の“持久力おばけ”ぶりは,実は【天下布武】でも重要なキーになる。

「!」 【決別!思い出と喧嘩祭】より
画像集#017のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第18回。スカウト!スイートハント,一戦!矜持示す天下布武,スカウト!怪盗フェイク,白昼夢*微睡みのユーサネイジアを語る

「!」 【スカウト!拳闘の四獣】〜【衝突!思い還しの返礼祭】
 【拳闘の四獣】は紅月ではなく鬼龍紅郎個人(と空手部の南雲鉄虎)のストーリーだが,紅郎の卒業間際の「けじめ」が見られる。また【返礼祭】は,紅郎と蓮巳敬人の卒業によって,夢ノ咲学院に一人残る神崎颯馬の“決意”が見どころだ。紅月にとっても重要な物語となるので,履修をおすすめしたい。

「!」 【衝突!思い還しの返礼祭】より
画像集#018のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第18回。スカウト!スイートハント,一戦!矜持示す天下布武,スカウト!怪盗フェイク,白昼夢*微睡みのユーサネイジアを語る

月永レオと三毛縞 斑
 ユニットの箱イベとしては珍しく,【天下布武】ではユニット外の存在――月永レオの登場が印象的だった。どうやら今作とちょうど同じころ,Knightsでももめ事が生じていたらしい(Knightsの問題は,このあと解説する【白昼夢*微睡みのユーサネイジア】で描かれる)。なお,現在のレオは瀬名 泉とともにフィレンツェに在住しており,レオが渡航する経緯は【踏み出す行き先/ネクストドア】で知ることができる。
 また,【天下布武】の紅郎のモノローグでは,三毛縞 斑について「てめぇは何で踏み出せた?」と思いを馳せるのだが,斑が“踏み出した”展開は,【新参!目覚めの暗夜行路】および【秘宝紐解く/骨董綺譚】で語られている。

画像集#019のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第18回。スカウト!スイートハント,一戦!矜持示す天下布武,スカウト!怪盗フェイク,白昼夢*微睡みのユーサネイジアを語る


◆筆者が選ぶ“心に残った言葉”とストーリー所感

 いやー,実にいい話でした(2回目)。ということで【天下布武】を語らせてほしい。筆者はまず,サブタイトルの「天衣無縫」と「快刀乱麻」に目を引かれた。「天衣無縫」とは,飾り気や技巧がなく,ごく自然で立派なことを言う。そして「快刀乱麻」とは,こじれた物事をあざやかに処理して解決することを指す。「縫」という字は裁縫が得意な鬼龍紅郎を,「刀」は言わずもがな,神埼颯馬を連想させる。今作はとくにこの2人のぶつかり合いが話のキモとなるため,なるほど……と感心してしまった。

画像集#020のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第18回。スカウト!スイートハント,一戦!矜持示す天下布武,スカウト!怪盗フェイク,白昼夢*微睡みのユーサネイジアを語る

 今回,紅月には解決すべき問題が二つあった。一つは,微妙に内乱状態になっている夢ノ咲学院の現状。そしてもう一つは,リズムリンクに所属してからの紅月が,思ったように活躍できていないことだ。紅郎と敬人はこの問題をそれぞれ思い悩んでいたわけだが,結果として解決まで導けたのは,神崎颯馬という紅月の“忠義の士”がいたからにほかならないと思う。

 最初に足がかりを作ったのは,「紅月の中では,自分の実力だけが『本物』ではなかった」と言っていた紅郎だ(余談だが,このときの紅郎の「俺がたぶん,『紅月』の癌なんだよ」という言葉は,「!」の【追憶*マリオネットの糸の先】での斎宮 宗のセリフ,「僕こそが,篩い落とされる愚者だったのか」を思い出させた)。そして,紅月の副将としてやるべきことをやると言い,颯馬を戦場に放り込もうとする。颯馬のために「言い訳」までも用意して。

 この様子を陰から見ていた蓮巳敬人も気づいたように,紅月の3人はこれまでずっと,遠慮や過去の傷といった鎖に縛られ続けていたように感じる。そして,“紅郎の命令か敬人の気持ちのいずれか”という究極の選択を突きつけられた颯馬は,その鎖を見事断ち切って「3人で手を取り合う」ことを選んだのである。

画像集#021のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第18回。スカウト!スイートハント,一戦!矜持示す天下布武,スカウト!怪盗フェイク,白昼夢*微睡みのユーサネイジアを語る

 今作でもう一つ印象的だったのが,紅郎の「大人になること」に対する想いだ。彼は【天下布武】のステージで,緊張に震える理由を「周りの仲間やファンを哀しませること」「抱えるものが増え,それが消えること」に対する怖さであり,母が最期の一瞬まで足掻いていた理由も同じだと悟る。そして,それが理解できるようになった自身の成長に心から感謝するのだ。

画像集#022のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第18回。スカウト!スイートハント,一戦!矜持示す天下布武,スカウト!怪盗フェイク,白昼夢*微睡みのユーサネイジアを語る

 本物の大人たちから見れば,ESのアイドルたちは未成熟な子供だ。でもそれは同時に,何者にもなれる可能性とも言える。この先に広がる「社会」という広大な世界への道行きを,賽の河原に石を積むようだと感じるか,どこへでも行ける喜びと捉えるか。紅月はこの物語で,3人ならどこまでも行ける,だからこの手を離さず,一歩ずつ歩いていくと誓ったのだと思う。彼ら自身が,この揺るぎなくまぶしい場所を作り上げたのだ。夜明けを意味する「暁」には,一つのものごとが実現したそのときという意味もある。

画像集#023のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第18回。スカウト!スイートハント,一戦!矜持示す天下布武,スカウト!怪盗フェイク,白昼夢*微睡みのユーサネイジアを語る

 最後に,「天下布武」についても記しておこう。由来の一つに“織田信長の策”があり,かつては「武力を持って天下を制する」意味で捉えられていたが,近年では,本来は「武」の部分に「戦いを止める」意味があるとも言われている。今のこの時代にふさわしい,そして実に紅月らしい,なんとも美しく力強い言葉ではないだろうか。

画像集#024のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第18回。スカウト!スイートハント,一戦!矜持示す天下布武,スカウト!怪盗フェイク,白昼夢*微睡みのユーサネイジアを語る


ストーリーピックアップ
「スカウト!怪盗フェイク」

開催期間:2021年2月27日〜2021年3月14日


――あらすじ――

 とある番組で使用された高価な名画が,一時的に星奏館で展示されることになった。葵ひなたと仙石 忍,影片みかがその絵を元に模写勝負をしたところ,満場一致でみかの勝ちとなる。するとひなたが,その絵と本物をすり替えるいたずらを思いつき……。<全8話/シナリオ:西岡麻衣子(Happy Elements株式会社)>

画像集#025のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第18回。スカウト!スイートハント,一戦!矜持示す天下布武,スカウト!怪盗フェイク,白昼夢*微睡みのユーサネイジアを語る
画像集#026のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第18回。スカウト!スイートハント,一戦!矜持示す天下布武,スカウト!怪盗フェイク,白昼夢*微睡みのユーサネイジアを語る



◆ストーリーのここをチェック!

羽風 薫ってどんな人?
 筆者が最近よく気になるのが,新章から「あんスタ!!」を始めた人の,羽風 薫に対する印象である。以前から薫を知っている人なら,夢ノ咲学院在学中の彼が,ユニットの活動より女の子と遊ぶほうを優先するタイプだったのはよくご存じだろう。だがそんな薫も卒業間際,アイドルとして死ぬ気で頑張るという決意表明と,プロデューサーへの想いを打ち明けていたのである(「!」の【衝突!思い還しの返礼祭】より)。最近は日を追うごとに薫の態度が固くなっている気がするので,「もっと肩の力を抜いたほうがいいのでは……」と言いたくなってしまう。頑張れ薫。

画像集#027のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第18回。スカウト!スイートハント,一戦!矜持示す天下布武,スカウト!怪盗フェイク,白昼夢*微睡みのユーサネイジアを語る

模写が得意な影片みか
 今作で名画の模写をした際,本物と見まがうほどの出来の絵を描き上げたみか。本人も話していたが,斎宮 宗からさまざまな芸術に触れるきっかけを与えられていることが,みかのアートに対する知識につながっているのだろう。みか自身は「一からものをつくるのは苦手」と話しているが,ものごとの上達の秘訣は模倣にあるという言葉も存在するので,その才能がより大きく開花する日が楽しみだ。なお,今作でみかが「卵に絵を描いた」話をしていたが,こちらは「!」の【復活祭☆イースターナイト】で語られている。

「!」 【復活祭☆イースターナイト】より
画像集#028のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第18回。スカウト!スイートハント,一戦!矜持示す天下布武,スカウト!怪盗フェイク,白昼夢*微睡みのユーサネイジアを語る

葵ひなたが“副所長から学んだ”交渉術
 今作でひなたは,渋る薫を説得し,遊びの誘いに成功する。ひなたが交渉術を学んだという副所長とは,言うまでもなく彼らが所属するコズミック・プロダクションの副所長,Edenの七種 茨である。また,ひなたはESビル内のセキュリティについて,茨から情報を得たと匂わせていたが,茨は昨年度の夢ノ咲学院で,何やらあやしい動きをしていたことが分かっている(「!」【スカウト!ギャング】など)。少々癖のある人物だが,ひなたは茨のビジネス的手腕を素直に尊敬しているようだ。

画像集#029のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第18回。スカウト!スイートハント,一戦!矜持示す天下布武,スカウト!怪盗フェイク,白昼夢*微睡みのユーサネイジアを語る

なぜ知ってるんです……?
 今作の“潜入作戦”で,薫が何かと協力を仰いでいた朔間 零。彼は「困ったら役に立つかもしれない」と言って,ある重要な番号を薫に教えていたのだが,どうやって知ったのかまったくもって不思議である。零は夢ノ咲学院時代も謎のマスターキーを持っていたりと,いろいろとミステリアスなところが多い。まあ,「零だから」と言ってしまえばそれまでな気もするが……。

◆筆者が選ぶ“心に残った言葉”とストーリー所感

 「“消えた名画”をめぐるミステリー?」と思いきや,スパイ映画のような大騒ぎに発展した物語。騒動のきっかけとなったのは葵ひなたのいたずらだが,記憶に新しいところでは,【Beyond!共鳴するツインピークス】での2winkが,あっと驚く壮大ないたずらを展開していて痛快だった。そして今回は,やんちゃなひなた,仙石 忍,影片みかの3人と,なぜか巻き込まれる形になってしまった羽風 薫という珍しい組み合わせのメンバーが登場した。話を読んでいると,年下の3人は生徒か何かで,薫は彼らの先生のような雰囲気があって,何ともほほ笑ましい。

画像集#030のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第18回。スカウト!スイートハント,一戦!矜持示す天下布武,スカウト!怪盗フェイク,白昼夢*微睡みのユーサネイジアを語る

 薫は「男の子に関わるとろくなことがない」とぼやきつつも,頼まれるとイヤと言えないところも彼らしいと思う。というか薫は,夢ノ咲学院で最後に過ごした1年間で“後輩という存在のかわいさ”に目覚めたはずである(これは確信を持って言いたい)。ひなたの「副所長ゆずりの交渉術」がなくても,最終的にはお願いを聞いてくれたような気がしなくもない。

 今作は失敗が許されないスリリングな展開でありながら,終始ほのぼのとして癒やされるのは,出てくるアイドルたちのかわいらしさやいじらしさが全開になっていたからかもしれない。筆者がとりわけ気に入っているのは,今回のいたずらについて正直に謝りに行こうと話し合うシーンだ。薫はそんな年下たちを「青春しててほほ笑ましい」と評するが,おそらくは多くの人が,ほほ笑ましいのは薫も含めてだと思ったのではないだろうか……。

画像集#031のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第18回。スカウト!スイートハント,一戦!矜持示す天下布武,スカウト!怪盗フェイク,白昼夢*微睡みのユーサネイジアを語る
画像集#032のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第18回。スカウト!スイートハント,一戦!矜持示す天下布武,スカウト!怪盗フェイク,白昼夢*微睡みのユーサネイジアを語る

 そして終盤,謝りに来た一同に対し,天祥院英智が「怪盗団なら予告状を出さないと」と答えていたのも愉快だった。英智はたしかに,こういうところがある人だなあと。

画像集#033のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第18回。スカウト!スイートハント,一戦!矜持示す天下布武,スカウト!怪盗フェイク,白昼夢*微睡みのユーサネイジアを語る

 ところで,件の絵画が使われたという「高価なものを目利きする特番」。英智が出演していたかどうかは定かではないが,もし出ていたら,“一流芸能人”どころか殿堂入り間違いなしだろうな……などと思ったりした。ぜひいつか,そういう感じの番組を作ってみてほしい。


ストーリーピックアップ
「白昼夢*微睡みのユーサネイジア」

開催期間:2021年2月28日〜2021年3月9日(Basic)
     2021年2月28日〜2021年3月8日(Music)



――あらすじ――

 Knightsの活動方針で対立してしまった朱桜 司と瀬名 泉。月永レオは司の意見に賛成し,鳴上 嵐は泉の肩を持った。みんながギクシャクしていることに耐えられなくなった凛月は,決闘裁判【euthanasia】の開催を宣言する。<全22話/シナリオ:日日日>

画像集#034のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第18回。スカウト!スイートハント,一戦!矜持示す天下布武,スカウト!怪盗フェイク,白昼夢*微睡みのユーサネイジアを語る
画像集#035のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第18回。スカウト!スイートハント,一戦!矜持示す天下布武,スカウト!怪盗フェイク,白昼夢*微睡みのユーサネイジアを語る
画像集#036のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第18回。スカウト!スイートハント,一戦!矜持示す天下布武,スカウト!怪盗フェイク,白昼夢*微睡みのユーサネイジアを語る



◆ストーリーのここをチェック!

読んでおきたいストーリー
 ついに来ました,Knightsの単独箱イベ。Knightsは古い歴史を持つユニットのため,読むべきストーリーも膨大だ。今回はそのなかから,【ユーサネイジア】をより楽しむためのものにフォーカスし,ざっくりと時系列順に紹介しよう。

「!」 【追憶*モノクロのチェックメイト】
 今作【ユーサネイジア】にも重要なキーワードとして登場する,KnightsがKnightsになる以前――「チェス」時代の物語を知っておくといいだろう。夢ノ咲学院で2番目に歴史あるKnightsは,当初「チェス」という名前で活動→「オセロ」→「バックギャモン」と変化した。そして,この【チェックメイト】は,リーダーに任命されたレオが「チェス」に名前を戻したころの物語である。当時はレオと瀬名 泉が「チェス」に所属していたが,2人は自分たちを「Knights」と名付け,助っ人として鳴上 嵐,朔間凛月たちを加えてステージに立ったのが,今のユニットの始まりだ。なお,【チェックメイト】はレオが不登校となる直前の物語でもある。

「!」 【追憶*モノクロのチェックメイト】より
画像集#037のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第18回。スカウト!スイートハント,一戦!矜持示す天下布武,スカウト!怪盗フェイク,白昼夢*微睡みのユーサネイジアを語る

「!」 メインストーリー第1部〜【ジャッジ!白と黒のデュエル】
 レオが不登校になり,夢ノ咲学院に入学してきた朱桜 司を加えた4人で活動をしていたころの物語。当時は現在のKnightsよりずっとドライで,「個人主義」「馴れ合わない」というイメージがあった(少なくとも表面上は)。【白と黒のデュエル】は,【DDD】で対決したTrickstarに決闘を申し込む物語である。

「!」 【ジャッジ!白と黒のデュエル】より
画像集#038のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第18回。スカウト!スイートハント,一戦!矜持示す天下布武,スカウト!怪盗フェイク,白昼夢*微睡みのユーサネイジアを語る

「!」 【反逆!王の騎行】〜【レクイエム*誓いの剣と返礼祭】
 Knightsの重要なターニングポイントである【王の騎行】では,学院に復活したレオが,Knightsの存続を賭けた【ジャッジメント】の開催を宣言。自らが率いる臨時ユニット「ナイトキラーズ」(騎士殺し)とKnightsの4人で対決した。その後はあらためて“5人のKnights”となって各方面で活躍,レオと泉の卒業時に次の王=リーダーの座をかけた第三の決闘【レクイエム】が行われた。そして,場所をフィレンツェに移して行われた王の交代の儀式が【戴冠式】である。

「!」 【レクイエム*誓いの剣と返礼祭】より
画像集#039のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第18回。スカウト!スイートハント,一戦!矜持示す天下布武,スカウト!怪盗フェイク,白昼夢*微睡みのユーサネイジアを語る

 ほかにも読んでもらいたい話はたくさんあるのだが(【ホラーナイトハロウィン】や【スタフェス】などいろいろ……),少なくとも上記のストーリーは押さえておくといいだろう。そして新章になり,レオが泉の住むフィレンツェに渡るきっかけとなったのが【踏み出す行き先/ネクストドア】での展開である。
 【ネクストドア】では,「!」時代には描かれなかった,不登校中のレオの様子も分かる。さらには【ユーサネイジア】でも語られた,朱桜 司と逆先夏目が結託して夢ノ咲学院を掌握しようとしていたことにも触れられているのでぜひチェックを。また,先ほど解説した【一戦!矜持示す天下布武】は【ユーサネイジア】とほぼ同時期の話であり,この騒動が始まったころのレオの様子を知ることができる。

【一戦!矜持示す天下布武】より
画像集#040のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第18回。スカウト!スイートハント,一戦!矜持示す天下布武,スカウト!怪盗フェイク,白昼夢*微睡みのユーサネイジアを語る

 ピックアップが多くなってしまったが,参考までに挙げておきたい話がまだある。夢ノ咲学院最古のユニットである流星隊の現在の流れだ。彼らは3年生の卒業後,二つの形態が存在していた。一つはES内での,守沢千秋が率いる5人の「流星隊」(または「流星隊M」)。もう一つは,夢ノ咲学院の多数の新人が入隊した,南雲鉄虎が率いる「流星隊N」である。だが現在は5人の「流星隊」一つに統合された。この流れは【変身!星々を繋ぐコメットショウ】で語られているが,同じように歴史あるユニットの「その後」として,ぜひチェックしてほしい。


◆筆者が選ぶ“心に残った言葉”とストーリー所感

 このストーリーを読んでまず思ったのは,「今後Knightsを語るにあたり,【ユーサネイジア】は決して欠かすことのできない歴史であり,物語だ」ということだった。レオと泉の夢ノ咲学院卒業後,Knightsには大勢の新人が加入した。だが,それによって負担を抱えてしまった結果,「現状維持したい」と主張する司と,それに反対する泉が対立してしまう。そのうえ,普段は中立的な立場を取る嵐が泉に賛同し,司にはレオが与したことで,図らずも2対2の構図となってしまうのである。

 さて,この問題をKnightsはどう解決するのか。その答えはやはり,“決闘”だった。そしてその戦いを宣言したのは,朔間凛月。彼はこれまでとは趣の変わった――「幸福な死」あるいは「安楽死」の意味を持つ“euthanasia”という美しい言葉を,この新たな決闘に名付けた。

画像集#041のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第18回。スカウト!スイートハント,一戦!矜持示す天下布武,スカウト!怪盗フェイク,白昼夢*微睡みのユーサネイジアを語る

 Knightsは長い歴史のなかで,たくさんの戦いを乗り越えてきた。けれど,彼らはステージで,流してきた血と傷でぼろぼろの背中を決して見せたりしないし,それこそがKnightsというユニットの矜持なのだとしみじみ思う。

画像集#042のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第18回。スカウト!スイートハント,一戦!矜持示す天下布武,スカウト!怪盗フェイク,白昼夢*微睡みのユーサネイジアを語る

 【ユーサネイジア】には筆者が好きなセリフや展開がたくさんあるのだが,とくに心に残っているのが,鳴上 嵐の心中の吐露だ。「愛されたくて仕方がない」「だから自分だけは自分を大好きだと言って慰めていた」「でも本音では,もっと即物的な愛がほしい」――。嵐はもともと,自分の心の奥底にある気持ちを明らかにするタイプではない。だからとりわけ印象に残ったし,胸に秘めた願いや,彼のKnightsに対する想いをあらためて知れてうれしかった。

画像集#043のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第18回。スカウト!スイートハント,一戦!矜持示す天下布武,スカウト!怪盗フェイク,白昼夢*微睡みのユーサネイジアを語る
画像集#044のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第18回。スカウト!スイートハント,一戦!矜持示す天下布武,スカウト!怪盗フェイク,白昼夢*微睡みのユーサネイジアを語る

 また今作では,Knightsのメンバー同士が似ているという言葉が多かったのも印象的だ。筆者個人は,5人の一番の共通点を「愛されたいと強く願っている」ところだと思っているのだが,それは決して愛を受け止めるだけの一方通行なものではなく,同時に「愛したい」という願いも内包しているように感じられる。愛して,愛されて,お互いがほかに代わりのいない存在だと認め合いたい願いだ。

画像集#045のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第18回。スカウト!スイートハント,一戦!矜持示す天下布武,スカウト!怪盗フェイク,白昼夢*微睡みのユーサネイジアを語る
画像集#046のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第18回。スカウト!スイートハント,一戦!矜持示す天下布武,スカウト!怪盗フェイク,白昼夢*微睡みのユーサネイジアを語る

 玉座から降り,今は1人の騎士となったレオは「愛を疑うな」と言う。人は簡単には変われないけれど,それでも大好きな人と一緒にいたいから必死で手を伸ばす。もしも離れてしまうことがあっても,みんなが手を取り合い,Knightsはもう「そういう形」になれたから大丈夫なのだと。

画像集#047のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第18回。スカウト!スイートハント,一戦!矜持示す天下布武,スカウト!怪盗フェイク,白昼夢*微睡みのユーサネイジアを語る

 そうした愛や願いを一つも取りこぼさず,最も華麗な方法で決着づけたのが“euthanasia”だ。深刻な喧嘩や諍いをしてきたKnightsは死に,もっと尊く揺るぎない存在に生まれかわる。そんな蘇りの儀式はやはり,“吸血鬼”である凛月にしかできなかったのだと思う。彼はこの儀式をもって,Knightsが「チェス」だったころの悲劇を繰り返さないと証明してみせた。

画像集#048のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第18回。スカウト!スイートハント,一戦!矜持示す天下布武,スカウト!怪盗フェイク,白昼夢*微睡みのユーサネイジアを語る

 Knightsはつくづく,「愛」というかけがえのない言葉の似合うユニットだ。愛を与え合って,それを疑わずに受け止めるための窪みを作り,5人はより美しい形に変わっていく。なぜKnightsがこんなにも尊いのかと言えば,その形が世界でたった一つの,唯一無二のものだからだと思うのだ。

画像集#049のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第18回。スカウト!スイートハント,一戦!矜持示す天下布武,スカウト!怪盗フェイク,白昼夢*微睡みのユーサネイジアを語る

 第19回記事もお楽しみに!

■たまお(ライター)■

 エンタメ系フリーライター。音楽・ゲーム業界などでの社会人生活を経て,作品やキャラの素晴らしさを文章で伝えるためにライターへ転向。現在4Gamerにて「あんさんぶるスターズ!!」のストーリー解説記事を連載中。このほか追いかけ中のタイトルは「アルゴナビス」「スタマイ」「ツイステ」「ヒプマイ」「パラライ」「刀剣乱舞」「A3!」「まほやく」「ブラスタ」など。

Twitter(@tamao_writer)


「あんさんぶるスターズ!!Basic/Music」公式サイト

「あんさんぶるスターズ!!Music」ダウンロードページ

「あんさんぶるスターズ!!Basic」ダウンロードページ

「あんさんぶるスターズ!!Music」ダウンロードページ

「あんさんぶるスターズ!!Basic」ダウンロードページ

注目の記事

1
★★★★★★★★★★
2
★★★★★★
3
★★★★
4
★★★
5
★★★
6
★★★
7
★★★
8
★★★
9
★★★
パッケージ
あんさんぶるスターズ!!Music公式サイトへ
  • Happy Elements
  • 発売日:2020/03/15
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
レビューを書く
準備中
AD(最終更新日:2021/06/17)
あんさんぶるスターズ! ! ESアイドルソング season1 ALKALOID
amazon価格:¥1,650円
ミュージック
発売日:2021/01/27
あんさんぶるスターズ! ! ESアイドルソング season1 Crazy:B
amazon価格:¥1,650円
ミュージック
発売日:2020/12/23

あんさんぶるスターズ! ! ESアイドルソング season1 Valkyrie
amazon価格:¥1,152円
ミュージック
発売日:2020/11/25
あんさんぶるスターズ! ! ESアイドルソング season1 Double Face
amazon価格:¥1,310円
ミュージック
発売日:2020/10/28


お気に入りタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する
最近記事を読んだタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する