オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「毎日♪ 衛宮さんちの今日のごはん」プレイレポート。自分でも料理をしたくなる演出が盛りだくさんの日常系アドベンチャー
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/04/26 10:00

プレイレポート

「毎日♪ 衛宮さんちの今日のごはん」プレイレポート。自分でも料理をしたくなる演出が盛りだくさんの日常系アドベンチャー

 アニプレックスは,TVアニメ「衛宮さんちの今日のごはん」を原作としたアドベンチャーゲーム「毎日♪ 衛宮さんちの今日のごはん」を,2021年4月28日に発売する。

 「衛宮さんちの今日のごはん」は,アドベンチャーゲーム「Fate/stay night」の主人公である衛宮士郎が,冬木市に住む仲間たちと一緒に料理を作る作品だ。本稿においては,そんな「Fate」シリーズの中でも異色となるスピンオフ作品のプレイレポートをお届けしていく。

画像集#002のサムネイル/「毎日♪ 衛宮さんちの今日のごはん」プレイレポート。自分でも料理をしたくなる演出が盛りだくさんの日常系アドベンチャー

「毎日♪ 衛宮さんちの今日のごはん」公式サイト


セイバー,桜,凛が士郎と一緒に料理に挑戦! 実際に作れる緻密で実用的なレシピにも注目


 本作の物語は,セイバーをはじめとする“衛宮邸で士郎の料理をごちそうになる面々”が,士郎の料理の手伝いを申し出るところからスタートする。士郎は指南役となって,彼女たちにさまざまな料理を教えていくのだ。


画像集#003のサムネイル/「毎日♪ 衛宮さんちの今日のごはん」プレイレポート。自分でも料理をしたくなる演出が盛りだくさんの日常系アドベンチャー
おなじみの魔術師やサーヴァントは登場するが,Fate/stay night本編で扱われたような聖杯戦争に関係する要素は一切登場せず,非常に落ち着きのある“普通”の日々を楽しめる
画像集#004のサムネイル/「毎日♪ 衛宮さんちの今日のごはん」プレイレポート。自分でも料理をしたくなる演出が盛りだくさんの日常系アドベンチャー 画像集#005のサムネイル/「毎日♪ 衛宮さんちの今日のごはん」プレイレポート。自分でも料理をしたくなる演出が盛りだくさんの日常系アドベンチャー

 ゲームの基本的な流れは,料理を作るまでの流れが分かるアドベンチャーパートと,実際に料理を作るミニゲームを繰り返す形で進行する。アドベンチャーパートで展開される会話はもちろんフルボイスだ。3Dキャラクターが絶え間なく動いてくれるので,アニメを見ているような感覚で楽しめる。

 シナリオは,料理をこなすことで順番に開放される仕組みだ。最初にプレイできるのは“セイバー編”だけだが,シナリオを最後までクリアすれば“間桐桜編”や“遠坂凛編”のルートが開放される。同じキャラクターでも,選択肢や料理の状況によって異なる料理が登場することもあるので,複数回プレイしてルートを探索してみよう。

シナリオはキャラクターごとに18話,全54話が用意されている。同じ料理を扱うシナリオも存在するが,ストーリーの流れや料理の難度が異なるので周回も苦にならない
画像集#006のサムネイル/「毎日♪ 衛宮さんちの今日のごはん」プレイレポート。自分でも料理をしたくなる演出が盛りだくさんの日常系アドベンチャー

ルート開放に関わる選択肢にはアイコンが表示されるほか,選んだことがある選択肢にはチェックボタンがつく。周回プレイで新しいルートを探すときの参考にしよう
画像集#007のサムネイル/「毎日♪ 衛宮さんちの今日のごはん」プレイレポート。自分でも料理をしたくなる演出が盛りだくさんの日常系アドベンチャー

 料理が始まる前には調理の工程が表示されるのだが,これが本格的で驚かされた。例えば,最初に作る「年越しそばの海老天」。油の温度といった基本的な情報はもちろん,海老に入れる切込みの位置や身を伸ばす目安などもあり,実用的なレシピとして機能している。

 料理のラインナップには,カレーやハンバーグといった一般的なものから,カリフォルニアロールといった珍しいものまで含まれている。原作に登場した料理の詳細な手順を確認できるのはもちろん,本作オリジナルの料理も登場する。

料理のビジュアルもしっかりと作り込まれていて,食事シーンも含めて実に美味しそうな演出が盛り込まれている
画像集#008のサムネイル/「毎日♪ 衛宮さんちの今日のごはん」プレイレポート。自分でも料理をしたくなる演出が盛りだくさんの日常系アドベンチャー 画像集#009のサムネイル/「毎日♪ 衛宮さんちの今日のごはん」プレイレポート。自分でも料理をしたくなる演出が盛りだくさんの日常系アドベンチャー

ゲーム内で料理を開始する前には調理の手順が表示される。間違えやすいポイントの注意点なども記載されており,実用性を考えて作られているのが分かる
画像集#010のサムネイル/「毎日♪ 衛宮さんちの今日のごはん」プレイレポート。自分でも料理をしたくなる演出が盛りだくさんの日常系アドベンチャー

画像集#011のサムネイル/「毎日♪ 衛宮さんちの今日のごはん」プレイレポート。自分でも料理をしたくなる演出が盛りだくさんの日常系アドベンチャー
料理の手順は各シナリオで紹介されるほか,一度作ったレシピはメニュー画面からも確認できる。作り終えた料理のレシピ一覧には詳細な材料も書かれているので,自分で作ってみたくなった場合はこちらを参考にしよう
画像集#012のサムネイル/「毎日♪ 衛宮さんちの今日のごはん」プレイレポート。自分でも料理をしたくなる演出が盛りだくさんの日常系アドベンチャー 画像集#013のサムネイル/「毎日♪ 衛宮さんちの今日のごはん」プレイレポート。自分でも料理をしたくなる演出が盛りだくさんの日常系アドベンチャー

料理の後にもちょっとした会話シーンが用意されていて,作った料理に合わせた情報を紹介してくれることも。こうした豆知識を得られるのも楽しみのひとつだ
画像集#014のサムネイル/「毎日♪ 衛宮さんちの今日のごはん」プレイレポート。自分でも料理をしたくなる演出が盛りだくさんの日常系アドベンチャー 画像集#015のサムネイル/「毎日♪ 衛宮さんちの今日のごはん」プレイレポート。自分でも料理をしたくなる演出が盛りだくさんの日常系アドベンチャー

 調理は「切る」「混ぜる」「煮る/ゆでる」「揚げる」といった工程ごとに分かれていて,それぞれに異なるミニゲームが用意されている。各ミニゲームで獲得した点数の合計値が高いほど,料理の完成度が上がる仕組みだ。

 ミニゲームの内容は「タイミングを合わせてボタンを押す」や「火加減を調整して焼き上がったタイミングでボタンを押す」といったシンプルなものばかり。ひとつの工程を終えるごとに解説が入るので,こういったゲームが苦手な人でも自分のペースで楽しめる。

ミニゲームのひとつ「切る」は,左から流れてくるアイコンが右端の円に重なったタイミングでボタンを押すリズムゲームだ。材料や切り方によってリズムが変化するので,何度か同じ料理をしていると高得点を狙いやすい
画像集#016のサムネイル/「毎日♪ 衛宮さんちの今日のごはん」プレイレポート。自分でも料理をしたくなる演出が盛りだくさんの日常系アドベンチャー

いろいろなミニゲームの中でも特徴的なのが,上下の方向キーで火加減を調整する「焼く」だ。火加減次第で“素材の外”と“素材の中”の火の通り方が変わるので,素材に合わせた火のかけ方を見極める必要がある
画像集#017のサムネイル/「毎日♪ 衛宮さんちの今日のごはん」プレイレポート。自分でも料理をしたくなる演出が盛りだくさんの日常系アドベンチャー

同じ料理であっても,料理初心者のセイバールートでは難度が抑えめで,料理が得意な遠坂凛ルートでは難しくなっている。シナリオが開放される順番に沿って難度が上がっていくので,少しずつ各工程に慣れていこう
画像集#018のサムネイル/「毎日♪ 衛宮さんちの今日のごはん」プレイレポート。自分でも料理をしたくなる演出が盛りだくさんの日常系アドベンチャー 画像集#019のサムネイル/「毎日♪ 衛宮さんちの今日のごはん」プレイレポート。自分でも料理をしたくなる演出が盛りだくさんの日常系アドベンチャー

 いくつかのミニゲームを達成して慣れてきたら,今度はより高得点を目指してみよう。ハイスコアを目指す際に重要なのが,ミニゲーム中に累積する“のりのりゲージ”の活用だ。ゲージがマックスになると,一定時間内の獲得スコアが増加する「のりのりタイム」が発動するので,できるだけ多くの処理を行うことでスコアを大幅に伸ばすことができる。

 各エピソードには3つのお題(スコア目標)が設定されていて,達成時にはギャラリーに新たなグラフィックスが追加されるほか,すべて達成するとキャラクターに対応した「想い出のピース」が手に入る。1枚の絵を構成するピースをすべて集めると特別なエピソードが開放されるので,物語を楽しみたい人はどんどん新しい料理に挑戦していこう。

のりのりタイム中は得られるスコアが上昇するので,終了する前に可能な限り料理を進めておきたい
画像集#020のサムネイル/「毎日♪ 衛宮さんちの今日のごはん」プレイレポート。自分でも料理をしたくなる演出が盛りだくさんの日常系アドベンチャー

画像集#021のサムネイル/「毎日♪ 衛宮さんちの今日のごはん」プレイレポート。自分でも料理をしたくなる演出が盛りだくさんの日常系アドベンチャー
3つのお題は個別に達成報酬が設定されている。特定のお題を達成しなければ次のエピソードを開放できない場面も多いので,先にお題を確認して高得点を目指そう
画像集#022のサムネイル/「毎日♪ 衛宮さんちの今日のごはん」プレイレポート。自分でも料理をしたくなる演出が盛りだくさんの日常系アドベンチャー 画像集#023のサムネイル/「毎日♪ 衛宮さんちの今日のごはん」プレイレポート。自分でも料理をしたくなる演出が盛りだくさんの日常系アドベンチャー

一番難しいお題の報酬は「想い出のピース」に固定されている。キャラクター別に用意されたピースをすべて集めると,特別なエピソードが開放される。逆に言えば最後のお題はクリアしなくても先に進めるので,2つのお題をクリアしたらさっさと先に進んでゲームに慣れるのを優先するのもアリだ
画像集#024のサムネイル/「毎日♪ 衛宮さんちの今日のごはん」プレイレポート。自分でも料理をしたくなる演出が盛りだくさんの日常系アドベンチャー

 シナリオ内のミニゲームをクリアすると“けいけん”が累積し,一定まで経験を積むと対応するキャラクターに特別な称号と“とくぎ”が付与される。スコア目標を達成できないミニゲームで行き詰まってしまった場合は,何度か同じ料理に挑戦して経験を積むのもひとつの手だ。

画像集#025のサムネイル/「毎日♪ 衛宮さんちの今日のごはん」プレイレポート。自分でも料理をしたくなる演出が盛りだくさんの日常系アドベンチャー

 また,シナリオ以外の要素も充実している。提示されるミッションをクリアしていく「毎日ごはん」や,シナリオの中に登場したワンシーンを切り抜いたスナップショット,キャラクターの衣装を観覧できるゲームモードもある。

 とくにミッションは,クリア時に通常どおりのけいけんが入手できるだけでなく,達成時に“毎日ごはんpt”が付与される。これが一定値まで溜まると,報酬として新しいスナップショットが閲覧できるので,うでまえを上げながらスナップショットを充実させていこう。

画像集#026のサムネイル/「毎日♪ 衛宮さんちの今日のごはん」プレイレポート。自分でも料理をしたくなる演出が盛りだくさんの日常系アドベンチャー
毎日ごはんモードでは,1日に1回だけボーナスポイントを得ることができる。そのタイトルの通り,毎日遊ぶことで効率的にポイントを貯められるのだ
画像集#027のサムネイル/「毎日♪ 衛宮さんちの今日のごはん」プレイレポート。自分でも料理をしたくなる演出が盛りだくさんの日常系アドベンチャー 画像集#028のサムネイル/「毎日♪ 衛宮さんちの今日のごはん」プレイレポート。自分でも料理をしたくなる演出が盛りだくさんの日常系アドベンチャー

画像集#029のサムネイル/「毎日♪ 衛宮さんちの今日のごはん」プレイレポート。自分でも料理をしたくなる演出が盛りだくさんの日常系アドベンチャー
集めたスナップショットや,登場キャラクターの3Dモデルはいつでも自由に観覧できる。加えて,ゲームを進めれば衣装を変更することも可能になる
画像集#030のサムネイル/「毎日♪ 衛宮さんちの今日のごはん」プレイレポート。自分でも料理をしたくなる演出が盛りだくさんの日常系アドベンチャー 画像集#031のサムネイル/「毎日♪ 衛宮さんちの今日のごはん」プレイレポート。自分でも料理をしたくなる演出が盛りだくさんの日常系アドベンチャー

 「毎日♪ 衛宮さんちの今日のごはん」は,原作を再現しただけのアドベンチャーゲームではない。テーマである“料理”をしっかりと前面に押し出し,遊んでいると自分でも料理をしてみたくなる魅力を持っている。

 登場キャラクターが士郎,セイバー,桜,凛の4人だけで,ランサーや大河といったサブキャラクターは名前だけの登場に留まっているのは少し寂しさを感じたが,その辺りは主要キャラクターにフォーカスしたシナリオ構成でカバーされている。

 原作の雰囲気をより身近に感じたい人はもちろん,作中に登場した料理を実際に作ってみたいと考えている人は,まず本作を遊んで作りやすそうな料理を探してみるのも良いかもしれない。

料理が始まるとキャラクターの衣装が変わるのも注目ポイント。ポニーテール&エプロン姿の凛は必見だ
画像集#032のサムネイル/「毎日♪ 衛宮さんちの今日のごはん」プレイレポート。自分でも料理をしたくなる演出が盛りだくさんの日常系アドベンチャー 画像集#033のサムネイル/「毎日♪ 衛宮さんちの今日のごはん」プレイレポート。自分でも料理をしたくなる演出が盛りだくさんの日常系アドベンチャー

■「毎日♪ 衛宮さんちの今日のごはん」商品情報
ゲームタイトル:毎日♪ 衛宮さんちの今日のごはん
ジャンル : 台所アドベンチャー
プラットフォーム:Nintendo Switch(ダウンロード専用ソフト)
発売日:2021年4月28日(水) 発売予定
価格:5,280円(税込)
プレイ人数:1人
CERO:A(全年齢対象)

権利表記:
(C)TAa・KADOKAWA・TYPE-MOON / 「衛宮さんちの今日のごはん」製作委員会
(C)「毎日♪ 衛宮さんちの今日のごはん」製作委員会
(C) 2017 Nintendo
Nintendo Switchは任天堂の商標です。
公式サイト : http://mainichi-emiyagohan.com
TwitterアカウントID:mai_emiyagohan


「毎日♪ 衛宮さんちの今日のごはん」Nintendo ストアページ


「毎日♪ 衛宮さんちの今日のごはん」公式サイト

  • 関連タイトル:

    毎日♪ 衛宮さんちの今日のごはん

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月22日〜06月23日